--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出資馬見学

2008年05月25日 22:53

6月頭にドナシュラークが栗東に入厩するということで、移動する前にもう一度
会いに行っちゃいました。

しかし、残念ながら天気は雨。
空港牧場に向かう途中はパラパラという感じでしたが、牧場に着く少し前くらい
から強くなり始めて、今回は外で見学させてもらうことはかないませんでした。


最初にドナシュラーク。

080525Donner-1.jpg

080525Donner-2.jpg

なんでかはわからないけど「うまっけ」全開だったので、おさまるまで待とうと
していたらなかなかおさまらず、あまり写真が撮れませんでした(^^;
「立派な種牡馬になって牧場に帰ってくる」という意気込みの現れでしょうか。

心配していた脚の違和感は全く問題ないようで、相変わらず順調のようです。
雑誌とかに全然情報が出ていないので、中での評判は…?と聞いたところ、

「評判は非常にいいです。同じ2歳の中でも、目立った動きを見せています。」

とのことで、牧場での評価も高いようです。
牧場の方も言ってましたが、POG系の雑誌などではどうしても良血馬が中心に
なってしまいますからね。今はまだ、隠れた逸材でいてもらいましょう。

それにしても、去年の10月はかなり大きかったお腹も引き締まって、すっかり
競走馬らしく成長しましたね。歩き方もすごく力強くなったと思います。
初めて会ってから8ヶ月。こんなに変わるものなんですね。
昨年からの成長の過程、とても貴重なものを見せていただきました。



次にストゥレガーレ。


080525Stre-2.jpg
080525Stre-1_20080525233142.jpg


ちょうど雨が止んできたので、外で見せていただくことができました。
前回はお腹まわりにうっすらとアバラの線が浮き出ていましたが、それも消えて
全体的に肉付きが良くなったような気がします。
近況更新では調教タイムがをだいぶ速めているようですが、次の更新の時に注目
して見ようと思っている馬体重も、心配いらないかもしれません。
(本当は体重も聞いてくればよかったけど、忘れちゃったんですよね…。)

前回も聞いたように「これから変わってくる馬」ということでしたが、具体的に
「いつ」とまではいかないまでも、(厩舎に)持っていくという話も出たらしく、
もう少し先のことだと思いますが、そのうち入厩の情報もあるかもしれません。
早いうちからスピードにものを言わせて、というタイプではなさそうなので、
気長に待つことにしましょう。



ドナシュラークは次に動いてる姿を見るのは、パドックで周回している姿ですね。
そして、その後のレースで走っている姿。
晴れ舞台での勇姿を見ることができる日が、すぐ近くに迫っています。
頑張ってきてくれよ~、ドナシュラーク! 北海道から応援してるぞ!



晴れ舞台といえば、今日はオークスでしたが、同じクラブの偉大な先輩馬である
トールポピーが見事優勝しました。
どうやら審議対象だったらしく、出資者の方々は冷や冷やしたでしょうが、
TVにデカデカと写ったキャロットの勝負服、格好良かったなぁ~。
2歳の早いうちから活躍して、G1も勝って、さらにクラシック戦線に乗って、
クラシックを勝っちゃうとは、なんて馬主孝行な馬なんでしょう。

中京で行われていた東海Sでも、キャロット所属の重賞馬フィフティーワナーと
ドナシュラークの調教師でもある羽月調教師の管理馬ワンダースピードが出走して
いて、こちらは残念ながら人気薄に足をすくわれ3,4着。
でも、この2頭も今後、引き続き重賞戦線を賑わしていくでしょう。

来週はいよいよ「ダービー」です。
オークスと同じか、それ以上に大混戦という感じですね。
いったいどんな結末になるのか…? 今のところ、さっぱり読めません。
スポンサーサイト


コメント

  1. ぼんちゃん | URL | -

    No title

    さふぁさん、こんばんわ☆
    愛馬に会いに行ってこられたのですね。
    ドナシュラークなんて大きなあくびだこと(笑)
    もう種牡馬になりたいって言っていましたかぁ^^;
    いつもキャロットの会報ではおすましの、モデル写真だから、こういうリラックス写真はいいですね。
    そうそう、入厩予定が5月末になったようですよ☆

    ストゥレガーレちゃんもちょっと眠そうですが、可愛い顔してますね。この仔もはやく入厩のお話が出るといいですね☆

  2. さふぁ | URL | wZn0fcHk

    お返事

    >ぼんちゃんさん
    カメラを構えたところでアクビをしたので、これは貴重な瞬間だと思ってすかさず撮っちゃいました。うまっけ全開の写真もあるんですが、こちらはさすがに載せられません(苦笑)
    早く厩舎に入れるということは、それだけデビューがさらに近くなったということで、嬉しいことですね。近いうちにどこ・いつの新馬戦が目標となるかも書かれるでしょうから、引き続き目が離せません。キュプリスなんて入厩前に目標レース出ましたからね。
    ストゥレガーレは、見学の際はうるさいところを見せることが多いドナシュラークとは対照的にいつも大人しいし、マイペースな感じがして、また違った可愛さがあります。人の言うことをよく聞いてくれそうです(^^)

  3. スナフキン | URL | -

    No title

    さふぁさん、こんばんは!

    ドナシュラークの写真が青本p63に載っていましたよ!産地馬体検査組の中の1頭として。さすがに空港牧場組は層が厚いということで…。

  4. さふぁ | URL | wZn0fcHk

    お返事

    >スナフキンさん
    情報ありがとうございます。さっそく見てきました!(立ち読みですが)
    POG本というのは、あまり実際に活躍するかとは関係ないと言いますが、やっぱりああやって写真が載ると嬉しいものですね。欲を言えば、一言だけでもいいので文章も載せて欲しかったですね。
    記憶が曖昧ですが、少し前に見た「血統クラシックロード」という本にもドナシュラークが載っていたような気がします。父の印象よりもスピードがあるとか、書かれていたような…。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/tb.php/92-ae0c3a05
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。