--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エクスプロード、引退

2016年05月06日 21:47

エクスプロード(牡3)
5/5  引退
「帰厩後は態勢が整うまでじっくり時間をかけさせていただいて、毎週追い切り後と日曜の調教後には獣医さんに心音を聞いてもらい状況を把握してきました。先週の追い切りまでは問題なく調教を積んでこられましたし、ひと追いごとに良化が認められていたのですが、先週末の日曜の調教後、いつもどおり獣医チェックをしてもらったところ、心音に乱れがあるとの報告を受けました。すぐに診療所に馬を連れて行って機械を用いて検査を行ったところ、心房細動との診断。除細動の処置も行ったのですが、翌日も心拍は正常に戻りませんでした。水曜日にも除細動は行いましたが、大きな変化は見られません。先週末の調教も普通キャンター程度でしたし、体もできてきたなというタイミングでの再発ということで、このまま実戦に向かうのは厳しいのではないかという獣医の見解です。牧場でも時間をかけてケアをしていただきましたし、なんとかレースに出走させたいという気持ちで厩舎スタッフ全員で取り組んできたのですが、このようなことになってしまい、会員の皆様には申し訳ない気持ちでいっぱいです」(高橋忠師)
デビューへのメドが立ってきたところでしたし、追い切り内容も週を追うごとに良化してきて期待は高まっていたのですが、ここにきて再度の心房細動発症ということになってしまいました。このままレースに向かった場合、競馬中になんらかの事故が起きないとも限りませんし、人馬の安全を考えますと出走は厳しいと言わざるを得ません。獣医の見解を元に高橋義忠調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することとなりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。


じっくりと立て直して、デビューが目前に見えてきたところでの、無念の心房細動再発。
そして引退という決断が下されました。
陣営もなんとかデビューさせようと頑張ってくれましたが、現実は厳しかったようです…。
レース中の発症でないのが、唯一の救いでしょうか。
未出走での引退は07産クラウドバスター以来ですが、期待をもって出資したのに、
一度も走る姿を見ることができないままの引退は、寂しいものがあります。

きょうだいにも心房細動を発症した馬がいるようなので、全く予想できなかったかと
言えばそうでないのかもしれませんが、これを見抜くのは難しすぎますよね…。
「こんなのわかるわけないじゃん!」というのが正直な気持ちです。
自分でも嫌になってしまうくらいの引きの悪さです…。

エクスプロードと高橋先生をはじめとするスタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。
せめて今後、会報で引退後も元気にやってるのを見ることができることを期待します。


しかし、ここのところ、一口馬主についてほとんど明るい話題が出てきておりません。
この調子だと、今年の1歳馬出資意欲を絞り出すのも苦労しそうです。
その時期になってみないと、わかりませんがねー。
グレナディアーズかブレイクエースが、なんとかしてくれると良いのですが。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています
スポンサーサイト


コメント

  1. スナフキン | URL | -

    グレナディアーズ優勝おめでとうございます!
    ブレイクも5着とまずまずだったのではないでしょうか。
    今年の1歳馬募集の前にテンションの上がる優勝でしたね(^^)

  2. じゃす | URL | wZn0fcHk

    スナフキンさんへ

    すっかりサボりまくりのブログなのに、お祝いコメントありがとうございます。
    これでちょっとは1歳馬募集に対する気力が出てきそうです。
    ブレイクエースもまずますの結果で、そのうちこのクラスを再突破できるんじゃないでしょうか。
    まだ適性を掴みきれてない感じなので、早めに得意条件を見つけて欲しいです。
    距離短縮とか、いいかもしれませんね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/tb.php/795-efe57b2b
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。