--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父VS子 ~将棋編~

2015年06月24日 22:55

最近、ちょっと「将棋」の修行をしております。

修行といっても、昼休みにスマホの無料アプリで詰め将棋を解いたりしてる
くらいなんですが、元々が「駒の動かし方はわかる」というレベルだったので、
その頃に比べればだいぶ上達したように思います。

きっかけはふうきとの将棋勝負でだんだん勝てなくなってきたことでした。
札幌のジジちゃんに鍛えられて少しずつ上達してきたふうき。
4月くらい時点で、私の勝率が5割を切り、負けることのほうが多くなりました。
ふうきの成長が嬉しい反面、悔しさもあり、ふうきのさらなる成長を考えると、
もう少し「高い壁」でいなくてはいかん!ということで、修行を決意した次第です。

ふうきには黙って修行していたので、ある日に自信満々で挑んできたところを
4連勝で返り討ちにしたところ、たいそう悔しがっておりました(笑)
その後、修行のネタばらしをした上で詰め将棋の本を買い与えてみたところ、
1時間半くらい、真剣に読みふけっておりました。
取りあえず、1~3手詰めくらいは、ほぼクリアできるようになったようです。

私も現在、1~3手詰めはできるけど、5手詰めになると厳しいレベルなので、
もう1歩先を行くべく、さらなる修行に励むつもりです。
今までは行き当たりばったりで打ってたけど、少しずつ先を読んで打てるように
なってきましたよ。
…って、ちょっとレベルが低すぎる話で、お恥ずかしいですが(笑)

今はどっちもまだまだ初心者レベルですが、こうやってお互いに競いあって、
ちょっとずつ上のレベルを目指せればと思っております。
ホントは、同じくらいの年代のライバルと競い合えば一番いいんですがね。
この近くで、将棋クラブみたいなのもないようだしなぁ。

網走の夏祭り(秋祭り?)で、毎年こども将棋大会があるみたいなので、
それまでにどれくらいレベルアップできるでしょうか。
本人は、大会で勝つんだと、やる気満々のようです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/tb.php/769-d46e5ca1
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。