--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレイクエース7戦目結果

2015年05月23日 22:46

ブレイクエース(牡3)
5/23  戸田厩舎
23日の東京競馬ではゲートの出は悪くなかったが、ニの脚が思ったほどつかずに後方を追走する。直線では最後まで目立った脚を使うことができず9着。
「ゲート自体はそんなに遅い訳ではないもののその後の進みがもうひとつでしたし、結果的にはちょっと大人し過ぎたのか…。前走で跨がった時より落ち着いていていいかなと感じていたのですが、レース前の歩きなんかは前走の方が良かったような気もしましたし、その影響もあったのかもしれません。直線の反応だけでなく結果からも、まともに走り切っていないのは明らかですが、能力的にはこんなはずはないですし、上手く力を引き出せず申し訳ありません」(武豊騎手)
「調教の感触が良かったし、ここで決めてほしいと思っていました。しかし、かなり窮屈な競馬になってしまい、最後も伸びはしているもののグッと来るまでには至りませんでした。もったいない競馬になってしまったと思っていたのですが、レースから上がってくるのが遅かったんです。武ちゃん曰く躓いていたと言っていたのでよく見たところ、前脚の蹄鉄が外れかけていました。それもあってか直線はもっと伸びてもいいはずなのに伸びることができなかったのかもしれません。レース前にちょっとだけ被る素振りを見せたのでその時かレースで引っ掻けてしまったのでしょう。何もアクシデントなくスムーズならばこれまでのように来ていたはずなので悔しい限りです。申し訳ありません。まさか権利まで外すとは思っていなかったのでどうすべきか迷います。距離やコース形態、もちろん馬の状態もよく見て、どうすべきか考えていくつもりです」(戸田師)
道中の行きっぷりや直線の伸びがもうひとつになってしまいましたが、レース後に馬の状態を確認すると蹄鉄が外れかけている箇所がありましたし、それが走りに影響してしまったのかもしれません。ここはキッチリと決めたいところだっただけに悔しさも大きくなりますが、まともなら勝ち負けできる力はありますし、次走の巻き返しに期待したいと思います。この後は次走への優先権がない状況ですから、馬の状態はもちろんのこと、節のことも考えてどうするか判断していきます。


今年に入ってからずっと差の無い着差で、そろそろ順番が回ってくる頃か…
という期待を思いっきり裏切り、まさかの惨敗となってしまいました…。
落鉄の影響があったとはいえ、道中あの位置取りでまとめて差し切るような
脚もなさそうだし、どのみち厳しかったかもしれません。
去年は夏の暑さにやられていた馬なので、ここでの着外&優先権得られず
というのは、かなり痛いと思います…。次、どうするんでしょうか。
暑さを避けて北海道…となってくれれば、観戦チャンスが増えるという面で
嬉しい部分もあるんですが、その頃になるとそんなに悠長に構えていられる
時期でもないですからね。ドキドキより、ハラハラの生観戦になりそうです。

取りあえず、続報を待つしかないですね。う~ん、どうなるのやら…。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/tb.php/766-bada6297
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。