--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレイクエース、デビュー!

2014年11月18日 23:34

ブレイクエース
11/15  戸田厩舎
15日の東京競馬ではスタートで若干モタモタしたものの先行グループの後ろを追走。直線で追われて一度はあやしくなりかけるもしぶとく脚を使い5着。
「稽古で跨がらせていただいたときの雰囲気と馬場入りして返し馬へ行ったときが違いました。ゲートで駐立している際に隣の馬がバチバチとステッキが入っていたのを気にしてしまいましたし、初戦からスッとスピードに乗っていく感じではなかったので、スタート後は少しモタモタしてしまいました。ただ、置かれることはなかったです。やっぱり血統なのでしょうか。だいぶハミにグーッと来ましたね。直線は上がり勝負になったため厳しかったですが、形上いったんあやしくなりかけてまた来ましたし、いいところはありますね。ただ、使った次は良いほうにも悪いほうにも変わる可能性があるでしょうから次が大事になるかもしれません」(三浦騎手)
「スタート後のモコモコした走りを見るとやっぱり最初は少し距離があるところでも良かったのかなと思いましたが、ハミに来る感じなど気を付けるべきポイントのことを皇成がよく考えて乗ってくれていましたし、誰でもいいから明日のレースというよりは今日のレースで良かったのではないかと思います。次が大事になると思いますから、このあとについては改めて皇成と話をして考えたいと思います」(戸田師)
入厩から時間をかけて乗り込んでもらって臨んだ待望のデビュー戦。歩いている様子などから穏やかさを感じられマイルの流れに戸惑わなければいいなとは思っていましたが、スタートこそややゆったりでしたが道中は問題なく追走できていましたし、血統の秘めた部分の一端を垣間見た気がします。使ったことでピリッとして来る可能性もありますし、今後については状態を見極めたのちに判断していきたいと考えています。


レースの結果を後で確認しただけで、パドックや返し馬は見ていないのですが、
引っ掛かったりなどの気の悪さは見られず、スタート以外はスムーズでした。
むしろ、もうちょっと前向きさが欲しいかなという印象でしたね。
その辺はレース前からも予感していたことだし、1戦使ったことで少しピリッと
してくれるかもしれません。

勝てば言うことなかったですが、まずは叩いてからという雰囲気でもあったし、
まずまずのデビュー戦だったと言えるんじゃないでしょうか。
大敗したわけではないので、次戦もこのまま芝のレースを使ってきそう。
暮れか、年明けの中山で巻き返してくれることを期待したいと思います。

いろいろあったけど、まずは無事にデビュー戦を終えてくれてホッとしました。
お兄さんよりもゆったりした成長になりそうですが、厩舎のほうもじっくりと
育ててくれそうなので、こっちも焦らず、成長を見守ることにします。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/tb.php/742-ca851e3c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。