--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大運動会

2014年06月08日 22:51

今日はふうき&サユキの小学校の運動会でした。
(いつも「おうまの運動会」の話ばかりですが、久しぶりに我が家の話です(笑))

ふうきが3年生になったので、今年からお弁当付きで午後の部も参加です。
ここから末っ子のなみき(現在3歳)が小学校を卒業するまでの約10年、嫁さんは毎年お弁当作りです。
10年後「やっと開放された…」という気分になったりするんでしょうか(笑)

まずは今年から参戦の1年生サユキ。


徒競走:2位

01.jpg

一緒に走ったこの組、6人中サユキを含む4人がリレー選手というハイレベルな組。
ブエナビスタ、リーチザクラウン、アンライバルド、スリーロールスという4頭のG1級の馬がいたという
「伝説の新馬戦」みたいに後々に語り継がれる1戦になるかもしれません。
半ばまでは先頭だったんだけどなぁ。頑張ったけど、惜しかった!


運命走:4位

02.jpg

3つのゲートから1つを選び、正解ならそのまま通過。不正解なら正解ゲートまで回り道という競技。
サユキは残念ながら正解を選べず。
例年、選ぶ人数は割とバラけるんですが、今年は1つのゲートに人数が固まる傾向があったようで、
ほとんど「運命走」じゃなくて単純な速さ勝負になってしまった組も(笑)


03.jpg

サユキはリレー選手としても頑張りました。
幼稚園の時はそんなに速くなかったので、選ばれたことにまずビックリでした。
逆に去年まで連続リレー選手だったふうきは、今年は惜しくも補欠でした。
この悔しさをバネに、次は頑張れ! 来年は私も一緒に、家の前で走りの特訓かな~。



次は3年生のふうき。


徒競走:2位

04.jpg

練習の時は勝てていたらしいのですが、本番で逆転されちゃったようです。
昨日もなかなか寝付けなかったようだし、プレッシャーがあったのかなぁ。
相手の子も、練習で勝てなかったからこそ、本番では勝てるように特訓したのかも。


運命走:6位

05.jpg

箱から出ているヒモを1本選んで、引っ張り出し終わったらゴールに向かうという競技。
ヒモの長さがランダムなので、運の要素が絡んできます。
ただ、私は1組目を見て競技の内容を理解した瞬間「あ、これはふうき、ダメだな」と思いました。
実際、ほぼ読みどおりの展開になったわけで…。

走って、箱にとりつくまでは速い。
しかし、そこからヒモを取れずに周りをウロウロしてる間に他の子はヒモを取り出し終わってゴールへ…。
しまいにはまだヒモ取ってないのに箱を片付けられそうになる始末(苦笑)
サッカーやってる時とかもそうだったけど、ふうきはこういう密集空間での「取り合い」に弱いのです。
どうも譲ってしまうというか、積極的にいけないようで。まぁ、これは性格だからなぁ…。
運命走だけど、「運」で勝負するところまで行けませんでした。



二人に負けずに、なみきも幼児の競技に参加して、お菓子をGETしてきました。
終わったら「もう一回走る」とか言っておりましたが、一人でそんな何個ももらえないのよ~。


今年は1位は取れなかったけど、リズム・ダンス競技でもキレッキレの見事な動きを見せてくれたし、
団体競技でも頑張っておりました。
サユキもこうやって運動会で元気に参加してる姿を見ると、すっかり小学生って感じです。
3ヶ月前は制服を来て幼稚園に行ってたなんて、ちょっと信じられないなぁ。
今年も子供たちの頑張りと成長を見られて、満足の運動会でした。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/tb.php/717-12032f53
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。