--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレナディアーズ(幻の)3戦目

2014年02月23日 21:07

グレナディアーズ(牡3)
2/23  音無厩舎
23日の京都競馬では馬場入りの際に放馬してしまい競走除外となりました。
「直前まで我慢できていたのですが、急にラチに突っ込んでいくように飛び跳ねて振り落とされてしまいました。気をつけていたのですが、このようなことになってしまい申し訳ありません」(菱田騎手)
「小倉に臨場していて放馬の瞬間は見ていないのですが、助手からの報告だとかなり突発的に飛んだようで、対処できなかったとのこと。ラチをくぐろうとして軽い外傷もあるようなので、一度放牧に出させていただきます。大変申し訳ありませんでした」(音無師)
今のところは軽い外傷程度とのことですが、トレセンでしっかりと馬体をチェックしてから放牧に出し、心身のケアをしていく予定です。


いやー、見事なまでに、やっちまいましたね。
デビュー戦では出遅れとかより、まずゲートにちゃんと入るかを心配したくらいでしたが、
ここ2戦は特に極端な荒さや悪さは見られなかったので、完全に安心しきってました。
それがまさかここで、こんな形で「ゲートに入れない」ことになるとは…。
某競馬サイトの掲示板情報では、相当派手に大暴れしたみたいですね。
出資馬の中では、ある意味、ドナシュラークの激しさを超えたかもしれません(苦笑)

アナウンスで「馬体検査の結果、馬体に故障を…」と聞いた時は血の気が引きましたが、
今のところは大事には至っていないようで、その点に関しては良かったです。
放牧でいったん仕切り直して、改めて2勝目を目指してもらいましょう。
超問題児が、問題児くらいに修正されて帰ってくるのを、楽しみに待っております。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています
スポンサーサイト


コメント

  1. ぼんちゃん | URL | -

    びっくりしました

    じゃすさん、こんにちは☆
    いやーグレナディアーズやってくれました!
    GCでリアルタイムで見ていましたが、映像が流れなかったのでどんな状況だったのかわからなかったのですが、同じく掲示板で写真を掲載してくれている方がいらっしゃったので見てびっくり。
    放馬→転倒というより、自分からスライディングしているようで・・・・(汗)
    昔騎手が乗ろうとしたら嫌がって(?)バック転する馬の映像をみたことがあったのですが、それぐらいインパクトありました。
    今後こういうことがないといいのですが・・・・
    いやはやただただびっくりしました(驚)

  2. じゃす | URL | wZn0fcHk

    ぼんちゃんさんへ

    私は出資馬での競走除外初体験でしたが、今回のは放馬全体で見ても、かなり激しい部類だったんじゃないでしょうか(^-^;
    ある意味、貴重な体験でした…。
    一体、グレナディアーズに何が起こったのか…。言葉が通じるなら、聞いてみたい気分です。
    今回の事件があったので、次に跨がる騎手は、ドキドキだろうなぁ(苦笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/tb.php/700-2a318076
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。