--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3歳馬近況

2014年02月20日 21:36

またまた更新の間隔が空いてしまいました(^^;
なんとかグレナディアーズの3戦目には、(私の)復帰が間に合った…。


グレナディアーズ(牡3)
2/20  音無厩舎
19日は栗東坂路で追い切りました(52秒0-39秒0-26秒5-13秒7)。20日は軽めの調整を行いました。
「水曜日は坂路でサッと時計を出しました。先週かなりいいタイムを出しているので、今週は単走で脚色を確かめる程度。その分ラスト1ハロンは少し時計を要していますが、心配はいりませんよ。馬体もできていますし、気合い乗りも上々。あとは、初めてのダートでどんな走りをしてくれるかですね」(東田助手)
23日の京都競馬(3歳500万下・ダ1800m)に菱田騎手で出走いたします。

アンゴスチュラ(牝3)
2/20  安田厩舎
19日は軽めの調整を行いました。20日は栗東Pコースで追い切りました。
「今朝はポリトラックで3頭併せを行いました。アンゴスチュラが先行して、直線は最内に入り最後はほぼ併入。ただ、手応えはアンゴスチュラが一番良く、終始ほぼ持ったままでした。乗っていた助手に聞いたら、かなりの行きっぷりで抑えるのに苦労したとのことです。こうなるとやはり1800mは長いと思いますので、場合によっては未勝利戦でのデビューも考えていきます。おそらく、阪神か中京のダート1200mになるでしょう」(安田師)


3歳出資馬2頭とも帰厩しており、グレナディアーズのほうは早くも今週3戦目に臨みます。
元々パワータイプと言われていたグレナディアーズ、1週前追い切りでも素晴らしい時計を
出して、ダートでの巻き返しに期待できそうです。日曜日のレースが本当に楽しみ。
相手で強そうなのは、ダート変わりの未勝利戦で1秒差圧勝、次走昇級戦でもいきなり
2着に入ったアスカノロマンか。
今回グレナディアーズと新コンビとなる菱田騎手の手綱捌きにも、注目です。

アンゴスチュラは帰厩直後にいきなり熱発と、先行き不安になるスタートでしたが、
それ以降は順調に来ているようです。今週はまだ余裕がある状態でいい内容の追い切り
だったようで、無事にデビューまでこぎ着けさえすれば、勝負になりそうな雰囲気では
あるのですが…。体質面での不安があるので、毎週更新を見るのがちょっとこわいです。
デビュー戦は阪神開催のダ1200m新馬戦はもう3月8日しかないので、そこになる
可能性が一番高そうです。なんとか、間に合って欲しいところです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/tb.php/698-8a472aa3
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。