--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2歳馬近況

2013年09月05日 23:08

アンゴスチュラ(マンハッタンの11)
9/5  安田厩舎
4日は軽めの調整を行いました。5日は栗東坂路で追い切りました(52秒6-38秒7-25秒8―13秒7)。
「今朝は1週前ということである程度の負荷をかけるつもりでしたし、スタートからいいペースで走れていると見ていたのですが、ラスト1ハロンで失速してしまいました。こんなはずはないと思っていたところ、上がりの運動で鼻出血をしていることが分かりました。助手は、残り1ハロンでもまだ手応えがあったのに、最後の100mで急に進まなくなった、と言っていましたし、やはり影響はあったのでしょう。すぐに診療所で内視鏡検査をしてもらったところ、肺からの出血が認められるとのことでした。かなりの能力を感じていただけに本当に残念でしかたありませんが、まだ2歳秋と時期が早いのは不幸中の幸いです。しばらくゆっくりさせてしっかりと治していきたいと思います」(安田師)
予定していた15日の阪神競馬(2歳新馬・ダ1200m)は回避し、近日中に放牧に出る予定です。



ああ・・・。
どうしてこうなっちゃうんだろう・・・。
もう、ショックとしか、言ういようが・・・ありません・・・。がっくりです・・・。

なんで出資馬、すぐ故障してしまうん・・・。

肺からの出血・・・。厳しいですね・・・。
姉もデビュー戦でやっているらしいので、血統なんでしょうか・・・。

いい時計、出てたみたいですね。それだけに、余計に残念。
来週、うまく勝てれば、重賞挑戦も見えると思っていたんですが。

かなり無理やり前向きに考えれば、2歳の早い時期だったこと、
そして、レース中でなかったことが、せめてもの救いでしょうか・・・。

そんなふうに考えてみても、やっぱり、へこみます・・・。

はぁ・・・。


検討を進めていた1次募集のほうは、流れ的にも、気持ち的にも、
なんだか高額馬に突撃する感じでもなくなっちゃいました。
お手頃価格帯から、1頭くらいの出資にすることになりそうです。
高額馬は、今年の2歳馬の結果を見届けてから、来年以降にでも
方向性を慎重に考えた上で出資の判断をしようかなと。

去年落選の優先権も、グレイトフィーヴァー12あたりにいくのなら、
全く無駄になることもないでしょう。

まぁ、今週末に10万馬券でも当たったら、考え直すかもしれません。
はは・・・。

では、失意の中、京成杯AHの予想でも、することにします・・・。



昨日の健康診断で腹囲が1年で6cmも増えてて、さすがにお菓子の量を
制限せねば!と気を引き締めたにも関わらず、今日のこの一件のせいで、
ポテチ1袋をやけ食いしてしまいました。こんな時間なのに…(苦笑)

今日だけ、今日だけは許してください。
明日から、頑張ります。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています
スポンサーサイト


コメント

  1. ぼんちゃん | URL | -

    残念★

    じゃすさん、こんばんは☆
    アンゴススチュラ・・・残念でした。
    もうデビューが目の前でしたのに。。

    うちとこも何故かキャロット牝馬ばかりが鼻出血(肺ではなかったと思いますけど?)
    でアマルフィターナとピュクシスがなりました。
    でもどちらもその後復帰して、アマルも惜しい2着がありましたし、ピュクシスもなんとか勝ちあがれました。
    まだまだ2歳なので復帰できることを期待したいですね。

    お菓子のやけ食いっていうのが、じゃすさんぽくってかわいいですね^^♪

  2. はるぱぱ | URL | amXlFcx2

    んー

    こんにちは。
    アンゴス、残念です。
    いい調教ないようだったようなので新馬戦から期待していました。

    これをいい機会に、しっかり成長してもらいましょう!?

    戻ってきたら快進撃です!

  3. スナフキン | URL | -

    ポテチ一袋をやけ食い、で噴きました(笑)可愛らしいです(^^)

    アンゴスチュラは良いペースで来ていただけに残念ですね。
    早い快復をお祈り申し上げます。

  4. Yakuta | URL | -

    デビュー直前でショックですね・・
    引退した愛馬のレットイットスノーも初勝利目前と思われた矢先、
    追い切り後に屈腱炎を発症し突然引退しましたが、
    あの期待から絶望へ落とされる感覚は本当に辛かったです。

    アンゴスチュラはまだ2歳の9月ですから将来があります。
    オルフェーヴルも肺出血から立て直し、今ではフランスの地ですからね。
    この頓挫が将来の糧になってくれる事を願っています。
    お休みの間はグレナディアーズに頑張ってもらいたいです!

  5. じゃす | URL | wZn0fcHk

    ぼんちゃんさんへ

    相変わらず、うちの出資馬は体質難ばっかりで、本当にうまくいかないです…。
    ぼんちゃんさんの出資馬でも、鼻出血あったんですね。復帰できたという前例を聞いて、ちょっと元気がでてきました。
    あのオルフェーヴルも今、肺出血を克服しようと頑張っているし、応援したい気持ちがより強くなりました。良い結果を出して、希望を与えて欲しいです!
    やけ食いは、自分以外には迷惑がかからない発散方法かなと思ってるんですが、どうでしょう?(笑)

  6. じゃす | URL | wZn0fcHk

    はるぱぱさんへ

    良い時計出してたみたいで、勝機はあったと思うので悔しいです。
    その早い時計に体が追いつかないから、肺出血になったのかもしれませんけど…。
    若さからの回復力で、なんとか克服してくれることを願うばかりです。
    しばらくは安静にしなきゃいけないでしょうし、気長に待つしかありません。
    快進撃が期待できるのは、年明けくらいになりますかね~。
    悪い流れは年内で断ち切って、いい1年にしてくれると良いのですが。
    鬼が笑うような、来年の話です。

  7. じゃす | URL | wZn0fcHk

    スナフキンさんへ

    ここはヤケ酒!と書くべきところでしたかね(笑)
    しかし、ポテチ一気食いも、一番危険な時間帯(寝る前)に油っこいもので約500kcalも取ってしまったと考えれば、下手するとヤケ酒より後々に体(主に体重)に響いてくるかもしれません!
    とまぁ、私の体の話はどうでもいいとして、アンゴスチュラは今後がちょっと心配です。どれくらい影響が出るものなのか、回復期間もよくわかりませんが、再出発して今度こそデビュー戦を拝ませてくれることを願ってます。

  8. じゃす | URL | wZn0fcHk

    Yakutaさんへ

    お互い出資馬の故障ではつらい思いをしてますね。ドナシュラークの屈腱炎のときといい、何回味わっても慣れることができません。
    屈腱炎に比べれば、遥かに復帰への希望は大きいはずですから、とにかく回復を信じて待つしかないですね。肺出血について詳しくはわからないのですが、影響が残らないことを祈ります。
    このまま順調にいけば、グレナディアーズのほうが先にデビューかもしれません。今度こそ、期待通りにデビュー戦が無事に見られますように…。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/tb.php/672-0ff9eb0c
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。