--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャロット2013年度1次募集予定リスト

2013年07月16日 23:48

いよいよキャロット2013年度1次募集の募集予定リストが公式にUPされました♪

サラッとみて受けた印象は、まず「ディープ産駒少なくない!?」でした。
去年、一昨年はもうちょっと多かったような?
シルクとか、その他ノーザン系クラブに分散しちゃったんですかね?
どこで募集しても、ちょっとお高めの値段でも、完売でしょうし。

その次に感じたのは、「スニッツェル産駒、多っ!」でした(笑)
地方募集馬入れると7頭もいるじゃないですか。
新種牡馬の目玉であるハービンジャーと並ぶ募集頭数です。
スニッツェル産駒を持ったことがあって、人よりは強く印象に残ってるから
余計に目だって見えるんでしょうか?

同じデインヒル系のハービンジャーとか、他の系統のサムソン、クロフネ産駒も
それなりの頭数がいるので、今年はなんだかNダンサー系が多く感じますね。
キンカメをはじめとするミスプロ系も多いし、サンデー系への偏りが例年よりは
ちょっと解消されたようにも見えました。

血統だけサラッと見て、面白そうだなと思ったのは

牡 ディープインパクト×ヴィートマルシェ(母父フレンチデピュティ)
牝 ディープインパクト×ムーンライトダンス(母父Sinndar)
牡 ゼンノロブロイ×シンハリーズ(母父シングスピール)
牝 ゼンノロブロイ×ラフィントレイル(母父エルコンドルパサー)
牡 ステイゴールド×ダイヤモンドディーバ(母父Dansili)
牝 ウォーエンブレム×ティエッチマンボ(母父キングマンボ)
牡 ヴァーミリアン×ピンクアリエス(母父キングカメハメハ)

あたりでしょうか。
特にヴァーミリアン産駒は、個人的に気になりますねぇ~。
父は2歳戦の芝重賞勝ち馬でもあるし、貴重なエルコンドルパサーの父系です。
値段も手ごろそうで、安い金額でいろいろ夢を見れそうです。
何となく、お手ごろ価格帯での人気上位馬になりそうな気もしますけどね。

カタログ到着は来月末とのことで、あと1ヶ月は血統を眺めたりデータを調べたり
しながら、楽しみに待とうと思います。


そして現役馬たちも、大きな変化はないけど問題なく調整が進んでいます。

アンゴスチュラ(マンハッタンの11)
7/16 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「移動後、特に体調面の不安が出ることもなく来ていますので、この中間は周回コースと坂路で普通キャンターを行って移動に向けての下地を造っています。ふっくらした馬体ですが、まだ筋肉がついてきていないところもありますので、しっかりと乗り込んでいきます」(NFしがらき担当者)


グレナディアーズ(ヴィートマルシェの11)
7/16 NF早来 馬体重:518kg(+2kg)
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでハロン18秒のキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本の調教を行っています。調教ではもう少し力の入れどころにメリハリが利くようになると理想的なのですが、スピードとパワーを活かした先行力を武器とする産駒が多い血統だけに、持ち味を損なわないようバランスを見ながら接しています。とはいえ、以前の本馬と比較すれば折り合い面には確実な進歩が見られるので、今後もこの調子で持てる才能を伸ばしていけるように励んでいきます。


アンゴスチュラはうまくいけば今月か来月上旬には入厩できるかな?
暑い時期だけど、バテずに頑張れ~。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています
スポンサーサイト


コメント

  1. ぼんちゃん | URL | -

    キンシャサ牡馬が欲しいです

    じゃすさん、おはようございます☆
    キャロットの13年度の募集馬一覧わかりましたね。

    じゃすさんが候補に挙げておられる中では、ヴィートマルシェとティエッチマンボが一緒です。
    でも前者は値段で多分パスかな^^;
    個人的にはキンシャサノキセキの牡馬が一番気になってます。
    まーカタログが来たらころっと候補が変わるかもですけど。

    今年は去年の最優先落選のカードがないので、かなり苦労しそうです★

  2. じゃす | URL | wZn0fcHk

    ぼんちゃんさんへ

    グレナディアーズに出資してる者同士、やっぱり弟にも注目しちゃいますねi-278
    でも、数少ないディープ産駒だし、きっと高いんだろうなぁi-229
    キンシャサは短距離馬だったけど、母系にリボーを持ってたりと、奥もありそうな血統で、面白そうですね。
    私は幸い、今年は落選の優先権があるので、あまり人気は気にせず選べそうです。
    優先権があるだけに「使わないと勿体ない」とあえて人気馬に突撃するんじゃないかという心配もありますがi-202

  3. スナフキン | URL | -

    じゃすさん、こんばんは。
    今年もいよいよ予定馬が発表されましたね。
    今年も2~4頭くらい欲しいと思っております。

    キャロットとキョウエイマーチの牝系は相性抜群ですからグレナも弟も楽しみですね(^^)
    私はディープの牡は高くて買えなさそうなので、クルソラの値付けに期待しております。
    例年牝馬の最高価格は4000万前後ですから3200か3600で出てきて欲しいです。

  4. Yakuta | URL | -

    2013年度募集一覧

    今年の募集馬一覧が出ましたね!
    確かにディープが5頭というのはやや物足りない感じがします。
    2歳馬のハープスターが強い勝ち方をしたばかりで、5頭とも争奪戦は間違いなしですね。
    個人的には社台・サンデーで思いのほか良く見えたハービンジャー産に注目しています。

  5. じゃす | URL | wZn0fcHk

    スナフキンさんへ

    今年度は今のところ、2頭の出資を予定しております。
    去年の最優先落選優先を使って高めの価格帯の人気馬(ディープ産駒とか)1頭、お手ごろ価格帯でもう一頭…という感じで。馬体を見たら、変わるかもしれませんが。
    クルソラの12は牝馬だけど父がディープに変わったことで、兄たちと同じくらいの値段になりそうですね。人気も集めそうですが、出資が叶うことを願っております!

  6. じゃす | URL | wZn0fcHk

    Yakutaさんへ

    ディープ産駒は頭数が少ない分、人気も集中しそうで出資が難しそうですね。それでもやっぱり、高確率で当たりが含まれてそうですけど。去年まで、黙ってても人気するディープ産駒には逆らってきましたが、そろそろ観念して出資しちゃおうかなと思ってます(笑)
    本家のハービンジャー産駒は見栄えがいいんですね。キャロットのカタログをチェックするのが楽しみになってきました。7頭とも母父がサンデー系で血統が似てるので、馬体のチェックは重要ですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/tb.php/663-bbb0d7cf
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。