--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

網走流氷まつり

2013年02月09日 21:52

いつの間にやら2月に突入し、網走はいよいよ流氷の季節になりました。
なかなか見に行くチャンスに恵まれず、まだ見に行ってませんが…。
ここに来たからには、一度は流氷砕氷船にでも乗って、見に行きたいです。

今日はその流氷の名前を冠する「流氷まつり」に行ってきました。
札幌雪まつりの網走版ですね。

DSCF2823.jpg

そりで移動する、なみき姫。
行き交う人々に「ばいばい、ばいばい」と愛想を振りまいてます。

DSCF2826.jpg

「監獄すべり台」。
札幌雪まつりの比じゃなくらいのスピードが出て、怖いくらいです。
子供たちは大喜びでビュンビュン滑ってました。
札幌と違って人が少ないので、列を作って並ぶ必要がないのも嬉しい。

DSCF2828_20130209215045.jpg

「吉本芸人お笑いライブ」のメインを張るなかやまきんに君。
いやー、見てるだけでも寒そうです。
これだけ鍛えていると、寒さも感じないんでしょうか?(笑)

DSCF2835_20130209215047.jpg

「住みます芸人」のハローケイスケ。
今年の網走のイベントではちょくちょく顔を見ます。
サユキもすっかり「あの青い服の人だ」と、顔を覚えたようです。
…顔は覚えたけど、持ちネタや芸風は、私もよくわかってません。

DSCF2844.jpg

大雪像の前で。
アイヌの物語を元にした雪像みたいです。

DSCF2851.jpg

室内物産展のテーブルに置いてあったクリオネ。
ついさっきその辺ですくってきたぜ、特に珍しくもないぜ!とでも
言わんばかりに、無造作に普通のビンに詰めて置いてあります。


他には、氷柱で輪投げをして景品をGETできる「流氷輪投げ」と
いうイベントもやってました。(1回2投200円)
景品はカニとかWiiUとかなんですが、氷柱の太さがどう見ても
無理ゲーだろと一目でわかるような太さで、マスコットキャラの
「能取みさき」ちゃんが一人で延々とお手本(しかも入らない)を
見せているのを周りのお客さんが冷ややかな目で見ているという、
道東の厳しい冬を感じさせるイベントとなっておりました。

係のお兄さんが、ちょっとずつ氷柱の先端を削っていたので、
祭りの最終日には景品が取れるくらいの太さになるのでしょうか。


今回は子供達が楽しみにしてた流氷迷路(雪で作った巨大?迷路)が
中止になってたのと、肝心の流氷が見られなかったのは残念でした。
流氷は風と潮に影響されるので、見れるかどうかは運次第なんです。
来年も来ると思うので、次こそは。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/tb.php/641-2bdfede1
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。