--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

網走観光

2012年09月30日 22:28

網走には各戸に週6で無料配布される地元情報が載ったフリーペーパー(新聞みたいなやつ)が
あって、それには普通の有料の新聞と同じくチラシが挟まってきます。(番組欄まである)
新聞を取らない我が家には、このチラシがたいへんありがたいのです。

で、昨日のチラシの中に観光物産展で感謝祭をやっており、そこのレストランで感謝祭価格の
安い食事が食べられるというのがあったので、すっ飛んでいきました(笑)
物産展自体も、以前から気になってたので見てみたかったというのもあります。

DSCF2240.jpg

その感謝祭価格のオホーツクラーメン(左)とお子様ラーメン(右)。なんと300円と100円。
お子様ラーメンは子供用のミニどんぶりを想像してたんですが、大人用よりも気持ち小さい
くらいのどんぶりで、意外にボリュームがあって驚きました。100円なのに。

実は大人のほうは写真ではデカイ帆立が入っていたのですが、注文が多くて品切れしたのか、
別な事情なのかわからないけど代わりに1尾のはずのエビが2尾になってました。
話が違う気もするけど、300円だしいいかとそのままスルー。ラーメンの味はまぁまぁでした。

そのまま物産展のほうも見てきたけど、こっちはレストランに比べて活気がいまいちでした。
価格も観光地価格って感じだし。地元民はこういう場所ではあまり買わないですよね(^^;

DSCF2247.jpg

物産展そばの海岸で季節はずれの貝がら集めにいそしむ二人。

DSCF2250.jpg

入り口の巨大ニポポ! 迫力あります。



そのまま、オホーツク流氷館へ。今週は近場の観光スポットを攻めることにしました。

DSCF2254.jpg

流氷館では「流氷とシバレ体験」というものができます。
マイナス15℃の部屋で、流氷を触ったり、タオルが棒のように凍るのを体験できます。
ここで体験しなくても、冬になればイヤでも毎日体験できるんですけど(笑)

DSCF2260.jpg

捕食の様子が怖いと有名な「流氷の天使」クリオネ。意外に小さいのです。
実は街中の居酒屋でも展示している店があったりします。

DSCF2269.jpg

流氷館のある天都山からの眺め。網走の街の向こうに見えるのは知床連山だそうです。
そのうち知床のほうにも行ってみたいです。

DSCF2271.jpg

ここでもニポポ。

前から網走に住んでる職場の人の話では、流氷が来ると気温が一気に下がるそうです。
なんだか今日は寒いなと思って外を見ると、やっぱり流氷がきていたか、というのが毎年の
風物詩?なんだとか。ホントかどうかわかりませんが、あと数ヶ月もすればわかるでしょう。


DSCF2273.jpg

お次は能取岬(のとろみさき)。
流氷ビューポイントとして人気があるそうです。映画の撮影地にもなったんだとか。

DSCF2279.jpg

広い。広いけど…なにもない(^^;
どんよりした天気というのもあって、なんだかシュールな雰囲気です。

DSCF2282.jpg

「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」「子ぎつねヘレン」「南極料理人」「非誠勿擾」。
どの映画も見たことないなぁ。

ここのトイレ、17時になると入り口が自動ロックされて出られなくなる、電気も落ちますとか
結構怖いことが書いてあります。まぁ、何らかの連絡手段はあるんでしょうが…。たぶん。


ということで、今週末はあまりお金をかけず、近場でいろいろ楽しめました。
まだ未開拓の面白そうな場所がたくさんあるので、家族で探検していこうと思います。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/tb.php/621-23f71752
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。