--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳の老化

2008年01月28日 22:52

先週末に、私の弟が遊びに来たときの話。
私、嫁さん、弟、ふうきで車に乗ってて、大通公園の横を通ったんです。


弟「(雪像作成の準備してるのを見て)もう雪祭りの時期だもんな~。そう言えば
  去年は一緒に見に行くはずだったのに、ふうきが熱出して行けなかったよね」

嫁「そうそう。突発ね~。どこか行くときに限って、熱出すんだよね。」

私「…そ、そんなことあったっけ?」


………お、覚えていない………。
去年、弟と一緒に雪祭り行く約束なんかしてたっけ? ドタキャンしたっけ?
嫁さんは、結局は弟が一人で雪祭りに行って、お土産としてその辺でもらった
ポケットティッシュを我が家にもってきたことまで覚えているとのこと。
私は、ふうきが突発を経験済みなのは覚えてるけど(コレ忘れたら本当にヤバイ)
突発をやった時に周りがどうだったのかは…ぜんっぜん覚えてない。
あぁ、言われてみればそんなことが、レベルじゃなく、全く思い出せない…。
まるでその時に私だけ居なかったみたいなことになってしまいました。

最近、物忘れが激しいなぁと思っていましたが、今回のことでかなり危機感を
感じました。ちょっとヤバイですよ、これは。嫁さんからよく、電気の消し忘れ
とか指摘されるけど、これも物忘れに関係して起こってることかも知れません。
本当に「出来事」を記憶、思い出す能力が低下しているのを実感します。
もっと意識して、普段から脳を使って活性化させるようにしなきゃダメですね~。
考えてみれば、最近はただなんとなく、生活してたかもしれません。
生返事で会話して、覚えてないことも多いんだよなぁ…。
元からそうだという説もありますが…。どのみち、このままではいかん。
ふうきの「好奇心」と「興味」を少し見習って生活する必要があるようです。

今までもたびたび言われていたけど、私って基本的に頑固なので、自分で危機感
感じるまではなかなか動かないんですよね…。
さて、まずはDS本体と、脳トレでも引っ張り出してくるかな。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/tb.php/61-576fa3fd
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。