--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検討中

2012年07月21日 22:27

予定リストを元に、主に血統面から検討を進めております。
今年は締切が早くて後が詰まっているので、寸前でバタバタしないためにも、
情報収集は早め早めにやっておいたほうがよさそうです。

現時点で出資有力候補に上がっているのは以下の馬たち。
(たぶん、これからまだ増えると思います。)

ブルーメンブラットの11(牡・父チチカステナンゴ)
シンハリーズの11(牝・父ゼンノロブロイ)
インディスユニゾンの11(牝・父クロフネ)
マチカネエンジイロの11(牝・父クロフネ)
ラフィントレイルの11(牡・父マンハッタンカフェ)
モンプティクールの11(牡・父ゴールドアリュール)


今年はこれまであまり出資の機会がなかった、ダート・牝馬路線の馬に注目してます。
特に牝馬は一度も出資したことがないので、そろそろ一頭くらいは持ってみたいです。
クロフネ産駒は牝馬に活躍馬が多いので、面白そう。

候補馬の中で、今のところの一番手はブルーメンブラットの11です。
チチカステナンゴ産駒が以前から欲しかったんですよね。
注目の2年目産駒でもあるし、母の能力も申し分なし。
決めるのは馬体や価格を見てからですが、最優先枠の筆頭候補です。

ただ、母馬優先権の対象馬なので、最優先枠を使っても取れるかどうか…?
去年は一般枠でも取れたようですが、父が変わったことでどれくらい人気が上がるか?
そもそもシンボリクリスエスとチチカステナンゴではどっちが人気が高いのかも
わからないので、予測が難しいです。

カタログ到着まであと一ヶ月。早く候補馬たちの馬体を見てみたい!
去年は出資馬ゼロでしたが、今年はいい馬との巡り会わせがありますように。
スポンサーサイト


コメント

  1. はるぱぱ | URL | amXlFcx2

    出資検討中

    こんにちは^^

    じゃすさんは、牝馬が未経験なんですねぇ。

    私は、牝馬が好きなんで牝馬ばかりでした。

    ようやく牡馬にも出資しましたが・・・orz

    今年こそは、メイクデビューを鮮やかに飾れるような子に出会いたいです^^v

  2. ぼんちゃん | URL | -

    じゃすさん、こんばんは☆
    選び方が似ているのか、最初の3頭がまる被りです。
    インディスユニゾンはブログの候補には入れてませんでしたが、芦毛のクロフネ牝馬は魅力だなぁって(笑)
    私は芝短距離でで走ってもらう予定ですけど。

    自分の場合はカタログが来たりツアー写真を見てころっと候補が変わるので、まだどの馬に出資するかまったくわかりませんが、毎年早めに候補だった馬の方が走ってます(苦笑)

    ブルーメンブラット仔に大注目なのも同じですね。
    なんとか10万円ぐらいで募集があればいいのですが・・・
    って母馬優先の馬だから抽選がネックかな?

  3. じゃす | URL | wZn0fcHk

    はるぱぱさんへ

    検討途中で牝馬も上がるんですが、いつのまにか申込は牡馬になってます(^^;
    去年は初めて牝馬(ディアデラ仔)に申し込みしたのですが、激戦の抽選にはじかれ
    結局ここまで牝馬への出資には至っていません。
    牡馬のほうが馬体が見栄えするからなんでしょうかね~? 自分でもわかりません。
    怪我に悩まされる出資馬が多いので、とにかく丈夫な子が欲しいです!

  4. じゃす | URL | wZn0fcHk

    ぼんちゃんさんへ

    候補馬が被っているということは、ファステストスター以来のご一緒馬が
    できるかもしれませんね! そうなれば嬉しいです。
    インディスユニゾン11は丈夫に走ってくれそうな予感がするんですけどね~。
    大物感という点では物足りないかもしれませんが、うちは怪我がとにかく多いから
    丈夫な馬が欲しいので、注目しています。一族もフレンチ系と相性よさそうだし。
    ブルーメンブラット11は本当に抽選が問題ですね。
    去年の票数を見れば最優先枠ならなんとかいけそうな気もしますが…。
    ディープ産駒などにうまく人気が分散してくれればいいんですけどね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/tb.php/602-0977dc7b
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。