--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレザントライフ7戦目

2012年06月03日 22:15

プレザントライフ(アドマイヤセラヴィの09)
6/3 松田国厩舎
3日の阪神競馬では五分のスタートからやや抑えて、ジワッと好位につける。道中はスムーズに進んだが、4コーナーあたりから徐々に手応えが悪くなり、直線は止まってしまって11着。
「気配はすごく良かったし、返し馬の雰囲気も抜群。1コーナーまではかかるぐらいの行きっぷりで、楽にいいポジションを取れました。前を射程圏に入れながら、ゆっくり並びかけて行こうと思っていたのに、3コーナーぐらいから急に手応えがなくなってしまって…。走り切っていないのでしょうが、ちょっと分からない感じです」(中舘騎手)
「パドックから気配は上々だったし、気合い乗りも良かったので、ダートでどれだけやれるかと思って見ていました。スタート後はすごい行きっぷりでこれならダートでも大丈夫と思って見ていたのですが、勝負どころからがさっぱり。上がってきてからはケロッとしているし、初めてのダートで最後に砂を被ったのか、息の遣い方が分かっていないのか、今ひとつ分かりません。もう少ししっかりと敗因を探っていって、今後のプランを考えていきます」(松田国師)
もう一歩のレースが続いていただけに、ダートでのあとひと押しを期待しましたが、最後は脚が上がるような格好になってしまいました。ただ、今日は初めてのダートでしたし、砂を被って集中力が続かなかった可能性もあります。この一戦で適性は分かりませんし、次走も引き続きダートを含めて検討していく予定です。


コメントにもあるとおり、コーナーに入るくらいまではすごくいい感じに見えるのですが…。
芝とかダートとか適性とか、そういうレベルの問題ではないようですね。
とにかく最後まで一生懸命走ってくれないことには、どうしようもありません。
全力で走っていないということで、消耗も少なそうで体力的には続けて使えそうでもありますが、
このまま使い続けても余計に競馬がイヤになるような気もするし、難しいですね。
精神面の改善が大変なのはこれまでの出資馬でよくわかっているだけに、今回の内容には
ショックも大きいのですが、マツクニ先生の手腕でなんとかなってくれることを期待しながら
見守っていくしかないですね。馬具とかで一変、してくれないかなぁ…。う~ん…。

※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています
スポンサーサイト


コメント

  1. はるぱぱ | URL | amXlFcx2

    んー

    こんにちは^^

    お互いに厳しいレースが続きますねorz

    私だったら、ダートの短距離を一度使ってみたいですけどねぇ。

    相手も落ちますし、スタート後は気持ちが入ってるのでゴールまでもつのでは?

    また、一度ゴールまでびっしり追われることで、変化もあるだろうし^^v

    って初心者考えですけどね^^;


    今後もしっかり応援します!

    あの新馬戦メンバーが苦戦しっぱなし^^;
    つらい!

  2. じゃす | URL | wZn0fcHk

    はるぱぱさんへ

    行きっぷりは良かったので、短距離でもついていけるかもしれませんね。
    途中まではかかるくらいだったし、その気持ちを途切れさせなければ…。
    マツクニ先生も頭をひねるくらいだから、矯正は簡単ではないでしょうが
    なんとか残された時間の中で勝ち上がってもらいたいものです。
    同じ新馬戦でデビューした同士、ともに勝ちあがれるよう応援しましょう!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/tb.php/590-7cf162ff
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。