--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の一口馬主生活を振り返る

2011年12月23日 19:00

プレザントライフが放牧となり、出資馬の今年の出走は無くなったので、
ここで今年の一口馬主生活を振り返ってみたいと思います。


まずは各出資馬の一年の動き。


ドナシュラーク(牡5)
昨年8月のレース以降、ずっと牧場で調整を続け、5月下旬にようやく帰厩の目処が
立ってきたところで屈腱炎再発。今年一走もせず無念の引退となってしまいました…。


ファステストスター(牡3)
体質難に阻まれ遅れに遅れたデビュー戦でまさかの大敗、そして骨折。
その骨折の影響が尾を引き、なんとか間に合わせた未勝利戦でもやはり体や気持ちの
傷は癒えきっていなかったようで、再度の大敗。そして引退となりました。


カットレット(牡3)
この馬もデビューが遅れに遅れて3歳の5月にようやくデビュー。
初戦から2着と能力を見せ、次走でキッチリと勝ち上がってくれました。
その後は体質の弱さに夏の暑さが重なり体調が急降下。なかなかレースに出られません。
秋に復帰するも、体調が戻りきってないこともあり、復帰後結果が出せていません。


プレザントライフ(牡2)
3歳デビューかと思っていたら、予想以上に順調に進み9月デビュー。
不利などがありながら僅差3着だったので、すぐに勝ち上がれると思っていたら、
そこからが長かった…。結局5戦するも勝ち上がれず、年末に軟骨が欠けてしまい
放牧休養となってしまいました。



見事にどの馬も怪我やら体質難やらに悩まされる形になっています…。
中でもドナシュラークの屈腱炎再発は本当にショックでした。
私の中で今年の一番大きな出来事と言えば、ドナシュラークの引退になります。
初出資馬にして初命名馬、初勝利をあげてくれた馬。思い入れは特に強かったです。
去年後半のレースは復調を感じさせる走りだっただけに、今年こそは復帰後初勝利を
上げてくれると期待しておりましたが、叶わず引退となり、本当に無念です…。

今年は1次募集で1番人気馬に突撃して撃沈したため、新たに仲間入りした出資馬も
おりませんので、引退した馬の分だけ、出資馬が減ってしまいました。
現在たった2頭。ちょっと寂しい頭数です…。


出走レース結果は、全12戦で(1-1-2-8)となりました。
平らにならすと、月イチ間隔出走が叶っている形で、勝率1割、複勝率3割なら、
そんなに悪い数字でもないと思います。…もうちょっと伸ばせた感はありますが。
出走数に関しては一時期の暗黒期を考えると大満足と言える数字。
来年は、特に地方のカットレットにはこの調子で出走数(できれば勝ち星数も)
稼いでいってほしいです。



次に今年最初に掲げた目標3つ。


1.出資馬の北海道開催での出走
今年も残念ながら出走は叶わず。ファステストスターの牧場から北海道直入りも
少し期待しましたが、実現はしませんでした。

2.ドナシュラークの復帰後初勝利
今年はレースに出走することなく、屈腱炎再発で引退となってしまいました…。

3.地上波で放送されるレースへの出走
出走したのが中央の新馬・未勝利戦と地方レースだけでは、放送してもらえません(^^;


今年も、どれも達成できませんでした。
1と3は来年も目標にしようと思っているので、どちらもプレザントライフが叶えて
くれないかなーと期待しております。



相変わらず、出資馬の健康面で頭を悩ませ続けた感のある今年の一口馬主生活ですが、
ここ3年間の中では一番マシな年だったと思います。
出資馬数は少なくなってしまいましたが、カットレットも少しずつレース数を使える
ようになってきたし、春にはプレザントライフも復帰してくると思いますので、
来年はさらにもう少し充実した一口馬主生活を送れるのではないかと思ってます。
キャンセル募集で運良くいい馬を追加できればなお良いです。

出資馬たちが怪我なく競馬に使えて、楽しませてくれる一年になりますように。
スポンサーサイト


コメント

  1. はるぱぱ | URL | amXlFcx2

    こんにちは^^

    こんにちは^^

    プレゼント、残念でしたね。

    なんだか今年はお互いにキャロのいい波に乗れず、のまれぎみ^^;

    新年は、さくさくっと波にのっていきたいですね^^v

    今年も一年ありがとうございました!

    新年もよろしくお願いいたします!!

  2. Yakuta | URL | -

    今年もあと1週間

    最終週の出走を予定していたプレザントは回避になったんですね。
    ただこれ以上使い詰めるより、休養させる時期だったと思います。
    休み明け初戦でアッサリ勝って欲しいです!

    頭数を考えると年間12走で勝ち星を挙げ、好走歴も多いのでとても良い数字ですね。
    プレザント、カットレットは来年さらに楽しませてくれそうです!

  3. ぼんちゃん | URL | -

    残念

    じゃすさん、こんばんは☆
    プレザントライフ、そろそろ勝ち負けかと思っていたときの頓挫、残念です。
    でも軽い骨折みたいなので、これがいい休養になるといいですね。

    私も今年の1年でのショックだったことにドナシュラークの引退がありました。
    同じきんもくせい特別を勝ったアルフレードが朝日杯で圧勝。
    ドナシュラークも無事なら、もうちょっと上を目指せたのでは・・・と思いました。

    お互い来年はいい年にしたいですね!

  4. じゃす | URL | wZn0fcHk

    はるぱぱさんへ

    キャロットは最終週まで重賞(ラジオNIKKEI賞)を勝つなど、1年を通して
    本当に絶好調という感じでしたね。私もその波には全く乗れずじまい(苦笑)
    お互い新年早々出資馬のレースがありそうなので、そこでいい結果を出してもらって、
    来年こそ好調の波に乗り遅れないようにしたいですね。
    こちらこそ来年もよろしくお願いいたします!

  5. じゃす | URL | wZn0fcHk

    Yakutaさんへ

    今となっては中一週→連闘となるより、疲れのピークを迎える前に放牧に出して、
    成長を促すことができたと考えるしかないですね。
    順調に春頃に戻って来れたなら、もっと適性のありそうな距離条件もありそうだし、
    相手も楽になっていそうなので、馬の成長も加えてサクッと勝って欲しいです。
    来年はカットレットがフルに稼働してくれれば、出走率と勝率はいい数字を出せる
    のではないかと思ってます。そこにプレザントライフが大きい星を加えてくれれば
    言うこと無し。そんな1年になることを期待しています。

  6. じゃす | URL | wZn0fcHk

    ぼんちゃんさんへ

    プレザントライフは大事には至らなかったし、後遺症も無さそうな怪我だったのが
    救いでした。いい休養にして、一皮剥けて帰ってきて欲しいです。
    ドナシュラークの引退は本当にショックでしたね…。
    今でもきんもくせい特別の季節になるたび、あの無念と悔しさがよみがえります。
    ドナシュラークが走るクラシック路線、見てみたかったですね。
    来年はお互いに出資馬が健康で怪我無く走ってくれることを願いたいですね。
    そうすれば、結果もついてきてくれるはずです!

  7. まこと | URL | GCA3nAmE

    じゃすさん、こんばんは。

    今年は大変お世話になりました。

    ご一緒ファステストスターが2戦で引退、勝つことが出来ず・・・という、私としてはまさかの結果となってしまった残念な一年でした。
    来年はまたご一緒馬が出来ればいいなと思っています。

    プレザントライフの骨折は残念ですが、成長して帰ってきて欲しいですね。
    3歳秋にはうちのプレレフアと大きい所をにぎわす馬になってほしいです。

    来年も宜しくお願い致します^^

  8. じゃす | URL | wZn0fcHk

    まことさんへ

    こちらこそ、今年1年お世話になりました。
    ファステストスターは本当に残念で、悔いの残る結果となってしまいましたね。
    デビューさえしてくれれば、何とかなると思って待っていたのですが。
    他の馬でも体質面で悩まされた年でもあるし、出資馬選びの時点で
    体質を見抜ければいいんですが、なかなか難しいですね。
    シンクリ×母父サンデーが結果を出し始めた今、同じ配合のプレザントライフと
    プレレフアには、その流れに乗って活躍してもらいたいところです。
    そのためにも、まずは1勝をあげてもらいましょう!

    来年も、よろしくお願いいたします!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/tb.php/571-891d04bb
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。