--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2歳馬近況

2011年12月23日 19:00

久しぶりに丈夫な出資馬だったプレザントライフまでもが…。


プレザントライフ(アドマイヤセラヴィの09)
12/20 NFしがらき
「先週のレース後、いくらか歩様に乱れがあったため念のためレントゲン検査を行ったところ、右前脚の中間手根骨の軟骨が欠けていることが判明しました。米粒ぐらいの小さな骨片で、手術の必要もなさそうですし、獣医師によると1、2ヶ月程度の休養で良くなるとの見解でした。ただ、コンスタントに使ってきているので他にも傷んでいるところがないかどうか、しっかりと馬体のチェックをしてもらおうと思います。なかなか思うような結果を出せず申し訳ありません」(松田国師)
20日にNFしがらきへ放牧に出ました。



幸い軽傷で、1~2ヶ月程度で回復するようなので、これまで使い詰めだったことを
考えると、連闘してから放牧だったとしても、さほど変わらない休養期間なのかも。
寒い時期を避けて放牧休養、今時期に休養して春くらいに再始動して、相手が少し
落ちたところを勝ち上がるというプランになれば、それ自体は悪くないと思います。
ただ、休養のキッカケが怪我というのは、やはり凹みますね…。

取りあえずはしっかり休んで、早く怪我を治してもらいたいです。


それにしても、以前の日記に書いたけど本当に運気の流れが悪すぎます…。
最悪の事態になるのは回避しているとはいえ、悪いことが続いてしまいます。

そんな中、様子見中のアビラ10に残口が表示されたようですが、とてもじゃないけど
この悪い流れにある今、追加出資をする気になれず、このままスルーになりそうです。
年が明けて、運気が仕切り直しがされた状態で、キャンセル募集に賭けてみようと
思っています。仕切り直されてくれればいいんだけど(苦笑)
それで外れたら、縁がなかったということで10年産への出資は無しにします。
ファステストスターの補償も来年の募集まで使えますし。

今年はどんな馬がキャンセル募集にあがるんでしょうね。
ダメもとなので、気楽に参加できそうです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/tb.php/570-719bb42e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。