--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カットレット5戦目

2011年12月15日 21:50

カットレット(牡3)
12/14 川崎・田島厩舎
14日の川崎競馬では好スタートから先団に取りつこうとするが、両側から寄られる不利が響いて道中外々を回らされる競馬。向正面からは仕掛け気味の追走になり、直線もじわじわとした伸びで7着。「外を回らされた分、引くに引けない状況になってしまい不恰好な競馬になってしまいました。以前勝たせてもらった時と比べると状態はまだ戻りきっていない感じですが、徐々に良くなってきていると思います。今日は展開に恵まれなかった部分も大きいと思うので、次は変わってくると思います」(戸崎騎手)
「今日はジョッキーに勝負出来る位置取りで積極的に乗るようにと指示しました。馬体も前走より良くなってきたので前進を期待していましたが、1コーナーの入りで内側の馬に突っ張られて位置取りを下げられなかったのが痛かったです。完調であればこれくらいの不利は跳ね除け、向正面でふわふわしてもついていけるだけの力はある馬だと思っているので、当初の想定通り一叩きでは状態が戻りきらなかったということでしょう。今日のところはレース自体がちぐはぐな内容になってしまいましたが、ここを叩いた上積みは十分あると思います。この後は状態を見た上で判断することになりますが、在厩のまま調整を進めて、正月の川崎開催を目標にする予定です」(田島師)
今回は1コーナーの入りで外を回らされた分、リズムが崩れ苦しい競馬となってしまいました。スムーズさを欠きながらもレース内容に良化の跡が見られたことは評価できる点で、また次走への上積みは十分あると思われます。今のところ1月1日から始まる川崎開催での出走を目標にしていますが、そこでの前進に期待したいところです。


直線の伸びがどうこうよりも、道中の追走の時点で余力が感じられない印象で、
まだまだ良い頃に戻るには時間がかかりそうだと思いました。
今回はちぐはぐな競馬だったようで、それでこの着差に踏みとどまってくれたなら、
ならギリギリ許容範囲かなとも思いますけど。
次は新年早々の川崎開催とのこと。南関東競馬は正月からやってるんですね。
正月にのんびりしながら愛馬の走りを見るというのも、楽しそう。
これから1月末まで川崎開催は中2週間隔で開催があるようなので、ガタッと調子を
落とすことなく使っていって、1月末に勝利の目処がつくような形を期待します。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/tb.php/566-97f9114f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。