--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファステストスター引退

2011年10月01日 23:36

ファステストスター(牡3)
10/1 引退
1日の中山競馬では内々の4~5番手を追走。直線でも懸命の走りを見せ
るも8着。「久々の競馬でしたが、気のいいタイプですし、スピードもあるので
いい位置で競馬は出来ました。砂を被ったり、馬群の中でも我慢して走れて
いましたよ。ただ、右手前と左手前だと走りが違うんですよね…。骨折した
左前脚が気になるんだと思います。しっかりと痛みを取ってあげる時間さえ
あれば勝ち上がれるだけの力はあったと思うのですが…」(石橋脩騎手)
「金曜の様子を見ても馬具には頼る必要はないだろうと思いましたし、実際に
レースでも内枠でしたが普通に付いて回っていましたからね。素質だけの
話しであれば、未勝利で終わるような馬ではなかったと思います。それだけ
に初戦で骨折してしまったことは、この馬にとって本当に運がなかったこと
だと思います。なんとか今回はレースへ出走させられるだけの態勢に持って
くることは出来ましたが、さらにこの先、使い続けることは難しいですし、
馬を苦しめてしまうだけになると思います。思うように出走させられず、勝利
も掴むことが出来なくて申し訳ございません」(堀師)
骨折休養明けのレースでも先行できるだけのスピードを見せたように、能力は
感じさせてくれました。しかしながら、使い続けることは難しいことや、未勝利
戦が終了となったことから堀宣行調教師と協議を行った結果、現役続行を断
念して競走馬登録を抹消することとなりました。会員の皆様にはまことに残念
なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本
馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。




かなり厳しい条件で望むこととなったレースで8着に頑張ってはくれましたが、
残念ながら引退の決断が下されました。

以前から書いているように地方からの再スタートをしてほしい気持ちもあります。
でも、公式コメントを読むとこの決断も仕方ないのかなと思いました。
肉体面はともかく、怪我した脚を気にしているように精神面でのダメージがかなり
大きいように感じました。
急ピッチで進めてきた影響か、既に調教の時点で兆候が出ていましたからね。
癒すには相当の時間を要するだろうし、それでも治るかどうかはわかりません。
ある意味、肉体面でのダメージよりも難しい部分だと思います。

この馬に出資する時点で、タキオン産駒ということもあって体質面の弱さは覚悟を
していたつもりでしたが、予想以上に悩まされる結果となりました…。
2歳時は堀先生が見に来るたびに体調を崩し、入厩してゲート試験まではなんとか
通ったものの、それ以降はず~っと疲れが抜けきらず、モヤモヤした状態。
そしてデビュー戦で惨敗、骨折…。ギリギリ間に合った復帰戦でも力は出せず。
結局、この馬の能力をほとんど見ることができず、終わってしまった感じです。

不完全燃焼の印象は否めませんが、馬も関係者も力の限りは尽くしてくれました。
非常に残念ではありますが、私の中では諦めもつく内容だったと思います。

お疲れ様でした、ファステストスター。

f953035420111011c5d8631b8ce2766.jpg


しかし、本当にウチの出資馬たちは体質面での問題が多い…。
まともに競走生活を全うしたと言えるのはストゥレガーレくらいだと思います。
こうやって改めて振り返ってみると、体調面のリスクがでかいのを承知で突撃しようと
思っていたササファイヤー10も、本当に行って良いのか不安になってきました。
もしかすると、もう一転くらいあるかもしれません。悩む時間はあまりないけど…。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています
スポンサーサイト


コメント

  1. elco | URL | wcX8p5eA

    本当に残念

    ファステストスターは自分も出資候補にしていた馬だけに、注目していましたが残念な結果になってしまいましたね。
    私の2頭も結果的に脚元との戦いとなり、丈夫な馬を持つことの難しさを実感しました。今年の現役続行馬を見ていると脚元が不安定な馬は、能力があると言われていても再ファンドはない感じですね。
    ファステストスターもバノックももう少し時間を貰えればと思うのですけど、日本の競馬ルール上は難しいですね。
    プレザントライフは丈夫そうですし、この子に頑張ってもらうしかないですね!!

  2. コリラス | URL | o3FgimTE

    残念です

    ファステストスターは短い距離では相当いけるだろうと注目していましたが勝ち上がることが出来なくて残念です。
    体質難は募集開始時にはまだ分かりませんからね・・・。
    クラブ側のコメントや血統、母や父や兄弟などを見て判断するしかないし
    見極めは難しいですね。
    体質を気にされるならば来年春まで様子見して丈夫な馬を選択するのも有りだと思います。
    ちなみに私は一昨年はウルルは3月まで様子見して決めました。
    1つしか勝ってないけど・・・汗
    リアルインパクトは5月まで、ピュアブリーゼは入厩まで残口ありました。
    私は今年も体質見極めるために様子見する馬いますよ。

    まずは抽選通って欲しいですね!
    そうなれば1.5次を考えなくて済みますし。
    そして!今年はプレザントに頑張ってもらいましょう。

  3. じゃす | URL | wZn0fcHk

    elcoさんへ

    デビューも遅れてしまったし、デビュー戦が遅かった影響でそこで骨折してしまうと
    治すための時間も少なくなり、少ない時間での仕上げなのでケアも万全にできず…。
    まさに悪循環という感じでした。お互い08産世代は体質との戦いですね。
    その前の世代のクラウドバスターも体質難だったし、連続して我慢の世代です(苦笑)
    2世代分の鬱憤を、新世代のプレザントライフが晴らしてくれるといいのですが。
    この馬までアクシデント発生されたら、相当凹みそうです。頑張って欲しいです。

  4. じゃす | URL | wZn0fcHk

    コリラスさんへ

    雑誌に出たりもしていたし、素質はあったと思うんですけどねぇ。残念です。
    2歳2月くらいに既に不安の第一弾が出てましたから、もし様子見できたなら
    リスクは回避できたかもしれませんね。
    でも、カットレットやクラウドバスターみたいに、入厩した途端に突然体質難に
    変わってしまう馬もいて、様子見できても地雷を踏んでしまうことも…。
    なんとか見極める方法があればいいのですが。
    相馬眼のある人なら、ツアーで直に見たら見抜けたりするんでしょうか。
    現役が2頭しかいなくなってしまい、ちょっと寂しくなってしまいましたが、
    近々出走のありそうなプレザントライフの走りで、元気づけてもらいたいものです。

  5. ぼんちゃん | URL | -

    まだ喪失感でいっぱいです★

    じゃすさん、こんばんは☆
    かえすがえす、ファステストスターの引退は残念でした。
    うちのキャロット3歳馬はこれで全馬引退となってしまいましたが、どの馬も完璧な状態じゃないなかでのラスト。。。そのうち2頭は未勝利に出れずに条件の合わない格上挑戦でしたのに、あっさりと引退が決まってしまい残念です。
    (ユニオンでまったく結果の出ていない馬が格上挑戦で継続なだけに少しシビアすぎるようにも思いましたが・・・)

    うちとこの4頭、どの馬もそうなんですけど、一見そう体質難に見えないためにどんどん調教を進めてしまい、早期デビューを目指しての頓挫だったんですよね。
    最初からいかにも危なそうな馬ではなかったはずです。
    ここらあたりの判断は難しいですが、ファステストスターは血統の詳しい方とかは選ばないタイプの馬であったのも確かなようです。

    同じように馬体だけで選んでも、ロードではほとんどそう大きな頓挫がないので、キャロットは特に馬選びが難しいと感じてしまいます★

  6. Yakuta | URL | -

    引退

    ファステストスターの引退、残念ですね。
    デビュー戦より内容が向上していて、
    まだ2走しかしていないので現役続行かと思いましたが・・。

    脚元を気にするような状態であの走りなら
    ちゃんと調教を積んで仕上げられていたらと思うと悔やまれますね。

    近々出走のプレザントライフにこの無念を晴らしてもらいましょう。

  7. タツ | URL | -

    残念

    じゃすさん、こんばんは。
    ご無沙汰しております。

    ファステストスター残念でしたね。
    この馬は本当に紙一重だったと思います。
    先週のレース観に行きましたが、未勝利馬のそれではなかったです。
    負けるとは思いませんでしたもん。ただ、ご指摘の通り精神面のダメージはあったんでしょうね。
    気性的にも問題ない馬だっただけに非常に残念。
    体質だけは難しいですね。
    ただ、今にして思えばこのレベルの血統なのに比較的安い金額設定。
    現場はある程度は知っていたのでしょうね。

    さて、じゃすさんはディアディラの10に申し込みをされたのですね。
    実は僕も最優先で申し込みをしたのですが、今日結果がきて駄目でした。
    1.5次はスターミーと血統構成が近いペニーで考えています。

    ディアディラノビアの10当選できるといいですね。

  8. じゃす | URL | wZn0fcHk

    ぼんちゃんさんへ

    お互いキャロット3歳世代には苦戦ですねぇ。
    うちはまだカットレットが残っていますが、相変わらずの体質で、地方所属馬なのに
    数を使うことができず、毎月の維持費ばかりがかさんでいきます…。
    ぼんちゃんさんのところのエイコーンキッドなどは、牧場でもかなり速いペースで
    進んでいたから、まさかこの時期の未勝利を走るとは思えませんでしたね。
    どうも牧場での調整の進みぶりや評価と、厩舎に入ってからの様子がまったく
    変わってしまう子が多いような気がしますね。どうやって見抜けばいいのやら…。
    毎年毎年、馬選びの難しさに頭を抱えてしまいます。
    そのせいで今年はさらに悩みまくって、いまだに1.5次候補も定まりません。

  9. じゃす | URL | wZn0fcHk

    Yakutaさんへ

    調教の時点で脚を気にする様子を見せていたし、負けたその日に引退決定ですから、
    レースでも脚を気にして結果が出ないようならここまで、と話がついていたのかもしれません。
    短距離での大活躍を見込んで出資しただけに、どれくらいの能力があったかわからないまま、
    引退となってしまったのは本当に残念で仕方ありません。
    リアルインパクトのような活躍をしてくれると、思っていたんですがねぇ。
    同じ厩舎でここまで明暗が分かれてしまうとは。
    そのリアルインパクトが今週に秋緒戦なので、ファステストスターの分も走ってくれるように、
    応援していきたいと思います。

  10. じゃす | URL | wZn0fcHk

    タツさんへ

    お久しぶりです。こちらこそ、ご無沙汰しております。
    ドナシュラークに続いて、またもや出資馬が怪我に泣かされ、能力を出し切ることなく
    引退となってしまい、本当に無念です。
    言われてみれば、一口9万という微妙に10万に届かない値段設定は中途半端な気も
    するし、不安がある分割り引いたとも考えられますが…どうなんでしょうね。
    10年産についてですが、なんとこの世代も出資希望馬がかぶりましたか!
    好みの馬が似ているのかもしれませんね。
    しかし、私も同じく落選となりましたので、1.5次以降の候補を考えなくてはいけません。
    今度こそ、何とか体質が丈夫な子に出資したいところですが…。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/tb.php/539-3f17495d
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。