--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み(後半戦)

2011年08月15日 00:15

・プラレール博

11日(木)に毎年恒例となっているプラレール博に行ってきました。

DSCF0253.jpg

めっちゃめちゃ好天で、会場内が親子連れでビッチリの人口密度超高地帯だったので、
あまり通気が良くなさそうなアクセスサッポロ内はすんごい暑さ。汗ダラダラでした。


DSCF0260.jpg

毎年定番となっている、プラレールで遊べるスペース。無料。
「なるべくお金のかからないところで時間を潰そう」という考えはみんな同じなのか、
遊べるまで30分待ちでした。
あの暑さの中でふうきはともかく、サユキもよく我慢して並んで待ってたと思います。

DSCF0262.jpg

乗れる大きなプラレール。


DSCF0273.jpg

会場を出た所に「パドルボート」というもので遊べるスペースが作られていました。
自分の手でハンドルを回して、ボートを漕ぐというもの。
初めて見たけど、めっちゃ面白そうでした。私も乗ってみたいくらい。
子供達も楽しかったらしく、大喜びでボートを漕いでいました。


そういえば、今度「プラレールアドバンス」というのが出るらしいですね。
レールは今の規格のものをそのまま使って、小さい電車を2台並べて走れるやつ。

http://www.takaratomy.co.jp/products/plarail/sp/plarail_ad/index.htm

電車の収納スペースも半分で済むし、いいんじゃない!? これ。
我が家でもどんどん台数が増えて、しまう場所に頭を悩ませているんですよね~。

でも、子供が手で転がすのには、普通の大きさの電車のほうがよいのかなぁ?
大人的には小さいスケールで細かい造形の電車が走っているのを見ると、凄いなぁと
感心してしまうけど、子供的には「おっきいほうがいい!」となったりするかも…?
実際に遊ぶ子供たちの反応は、どうなんでしょうね!?



・岩見沢の実家に帰省

以前、実家に帰ったときにジジババが用意したチョークで駐車場に絵を描いたりして
遊ばせたのを、ふうきがめちゃめちゃ気に入ってしまったようで、今回もジジババに
チョークを用意しておくように約束して、手を真っ白にしながら遊んでました。

私が子供の頃、ジジババはチョークなんか買ってくれなかったのになぁ。
その辺から白っぽい石を探してきて、書いてましたよ。孫には甘いもんです(笑)



私の祖母と、なみき(=曾孫)が初対面。

DSCF0278.jpg

え~っと…何十歳差になるのかな!?


庭の畑でトマトやらジャガイモやらを採らせてもらって、楽しんでたようです。
帰ってきてから夕飯に並んだトマトを見てふうきは

「ふうきが採ったトマトだから、おいしいよ! 食べてね!」

と人には勧めるものの、自分では絶対に食べない野菜嫌いのオトコ(笑)



・なみきの成長とか変化とか

2ヶ月半経って、だいぶ声や表情が出てくるようになりました。

DSCF0287.jpg

夏休みに入る前は、仕事で帰りが遅かったりしてコミュニケーションもあまり取れず、
なみきの顔を見て話しかけても

「………誰?」

みたいな顔をされたものですが、夏休みの間、長い時間を一緒に過ごしたことでやっと
顔を覚えてくれたのか、私の顔を見て笑ってくれるようになりました。
話しかけたら声を出して反応してくれるので、なんか嬉しいです。

というか、私が話しかけた時が一番反応がいいんじゃないか!?とか思ったり。
それは単なる思いこみですかね? 親バカ?(笑)
でも、夏休みでちょっと親子の絆が深まった気がするので、よかったです。




雨男の私がいた割には、雨が降ったのは今日くらいで、たくさんお出かけができて
いい夏休みとなりました。最後の日に家でゆっくりできたので、日曜日に雨が降って
くれたのもかえってよかったかも?

いろいろ大変でしたが、子供達の思い出に残ってくれたのかなぁ。
幼稚園で「夏休みの思い出」を発表するはずなので、どの出来事を発表するのか、
今から楽しみです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/tb.php/515-2672d456
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。