--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファステストスター骨折

2011年04月06日 00:53

ファステストスター(牡3)
4/5 堀厩舎
レース後しばらくしてから左前膝部分に熱感と歩様の違和感が見られるように
なりました。状態面に変化がないことから5日にレントゲン検査を行った結果、
左トウ側手根骨を剥離骨折していることが判明しました。「レース直後はそう
でもなかったのですが、時間が経つに連れて膝部分に熱感が出てきていま
した。歩様もひと息だったので様子を見ていたのですが、休み明けの状態を
見ても大きな変化がなかったので検査をした結果、トウ側手根骨を剥離骨折
していることがわかりました。予定していたレースを除外になったのは痛かっ
たものの、コンディションはキープできていたし、先週の競馬でもいい勝負に
なるだろうと思っていたのに伸びなかったのでおかしいなと思っていたので
すが、レース中に負傷していたため伸びを欠いたのでしょう。獣医師の診断
によると、骨片自体は大きいのですが、綺麗に剥離しているのでオペをすれば
後々に大きな影響は出なさそうとのことでした。ただ、全治に関しては少なくと
も半年前後の時間は要するかもしれないとのことでした。皆さんにとっても期
待の大きな馬なのに、このようなことになり大変申し訳ございません」(堀師)
デビュー戦で負傷してしまうという残念なことになってしまいましたが、期待の
高い馬ですし、診療所の診断のみでなく牧場でも改めて状態を確認してもら
った上で今後の方針を決めることになりました。近日中に北海道へ移動する
予定です。


なんとファステストスター、(おそらく)レース中に骨折していたとのこと…。

更新を見たときにもちろん大きなショックを受けましたが、同時に、あの大惨敗には
こういう理由があったのかと納得もしました。
以前の雑誌の記事や、戦前のコメントからも堀先生も期待してくれていたようだし、
その割にはあまりにも不可解な惨敗でしたから。
本当に惨敗の理由=骨折かは誰にもわからないけど、私はそう思いたい…。
骨折自体は本当に残念ですが、能力が足りなくて負けたのではないのかもしれない。

全治期間と未勝利戦修了の時期を考えると、なかなか難しい判断になるでしょうが、
私の気持ちは、いったん地方所属になってもいいので、現役続行して欲しいです。
ここまで来たら、あと1年くらい待つことになっても、ファステストスターの本当の
実力を見られる可能性に賭けて、最後まで付き合いたいです。
屈腱炎と違って、治れば競走能力には大きな影響はないでしょうし、同じく骨折から
地方へ転籍、その後活躍したアーバニティの例もありますし。

とにかく今は北海道での検査が少しでも良い方向に出るよう祈るしかないです。
再び競馬場で、ファステストスターの姿を見たいです!


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

スポンサーサイト


コメント

  1. elco | URL | wcX8p5eA

    ビックリしました。
    なんと、剥離骨折とは・・・残念です。
    馬体はすばらしいですし、クラブには前向きに地方転出を考えてほしいです(出資者でない自分が言うのも何ですが)。
    牧場で精密検査して、回復期間が少しでも短い診断が出ればいいのですが。

  2. ぼんちゃん | URL | -

    残念・・・★

    じゃすさん、こんばんは☆
    ファステストスター、嫌な予感はあったものの、それ以上の結果にただただ残念の一言です・・
    まだ進退の判断が下されていませんが、できるなら再ファンドとかにしてもらいたいです。

    骨折してマル地から活躍したといえば、ユニオンのサマーウインドもですね。
    怪我が治れば、ダートでもいいので活躍の場があることを願っています。

  3. Yakuta | URL | -

    剥離骨折していたとは驚きました・・。
    骨折が原因でまともに走らなかったとみて間違いないですね。
    陣営の期待の高い馬なので再起を目指す可能性も十分ありそうです。
    骨折を克服した際には今までの分まで活躍してくれる予感がします!
    じゃすさんの希望通り進退の判断はぜひ前向きに、と願っています。

  4. じゃす | URL | wZn0fcHk

    elcoさんへ

    未勝利戦の終了時期を考えると、即判断でもおかしくないと思いますが、
    あえて北海道に持って行くということは、現役続行の道に進む方向なのかなと
    思っているのですが…どうなりますかねー。
    まずは、選択の余地があるような検査結果が出てくれればいいんですが。

  5. じゃす | URL | wZn0fcHk

    ぼんちゃんさんへ

    サマーウインドも骨折からの復活だったんですね。
    じっくり怪我を治してから、負担の少ないダートで再出発、馬に合わせながら
    階段を上っていくのもアリですよね。
    むしろそのほうが向いている気もします。
    とにかく検査結果が気になりますね。
    可能性が残ってくれますように!

  6. じゃす | URL | wZn0fcHk

    Yakutaさんへ

    牧場時代からずっとスプリンター扱いだったので、距離が短いと言われても
    ピンと来ませんでしたが、骨折だったなら、納得がいきます。
    怪我を治して、今度こそ師が見込んだ素質とスピードを見せ付けて欲しい。
    チャンスを与えてやってほしいです!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/tb.php/477-0defb3c5
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。