--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5歳馬近況

2011年01月11日 21:45

09年産募集馬の馬名応募、今日が締め切りでした。
父・母のどちらも連想が難しかったアドマイヤセラヴィ09ですが、なんとかよさそうな馬名を
見つけられたので、先週のうちに送信することができました。
送った馬名の発表はクラブ公式で確定してからにしようと思いますが、自分でも無理だろうと
思っていた、父系から連想の馬名で応募しています。
選ぶ人の好みとうまく噛み合って、選ばれてくれると嬉しいんですが…果たしてどうなるかな?


ドナシュラーク(牡5)
1/11 NFしがらき
トレッドミル20分程度の調整を行っています。
「引き続きトレッドミルで速めのキャンターをしっかりと乗り込んでいます。今のところ
予定どおり、脚元の状態を見ながら、今月末から2月ぐらいに乗り運動を始めたいと
思っています」(NFしがらき担当者)


ドナシュラークの調整内容は変わりなし。体重はどれくらいになったんでしょうね?
いい形で月末の乗り運動開始につなげられるようになってほしいです。

そういえば、ドナシュラークが所属する羽月厩舎の看板馬とも言える存在である、ワンダー
スピードが現役登録を抹消したそうです。
引退自体は寂しいですが、2歳時から継続して37戦を走りぬき、ラストランを勝利で飾って、
しかも今後は種牡馬として過ごすそうなので、充実した競争生活をほぼ最高の形で締めくり、
明るい旅立ちになったんじゃないかと思います。馬も関係者の方々も、本当にお疲れ様でした。

ドナシュラークが2歳の時にワンダースピードと併せて先着できた時に、すごく興奮したのを
覚えています。あれからもう3年も経つんですね。早いもんです。
看板馬が抜けた影響は厩舎としても大きいと思いますが、ドナシュラークも偉大な先輩の
穴を埋める一頭に成長してくれないかと、期待しています。

※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています
スポンサーサイト


コメント

  1. elco | URL | wcX8p5eA

    父系から連想とは凄いですね!!
    自分は途中から半分諦めで作ったので、微妙ですw
    音とかリズムが・・・
    最終的には選ぶ側のセンスとかち合うかなのですが、いい名前になるといいです。

    ドナは時間が掛かっていますが、暖かくなると一気に上げていけそうな感じで良さそうですね。

    ワンダー種牡馬になれるとは思っていませんでした^^;
    父がキンググローリアスという渋い血統な分、地方中心になるでしょうが頑張って欲しいです。

  2. じゃす | URL | wZn0fcHk

    elcoさんへ

    検索に要した時間なら、圧倒的に母系連想のほうが多いんですけどねー。
    見つかる時は、案外サクッといくもんです。
    こういう巡り会わせがあるときのほうが成功することが多い気がするので、
    発表を楽しみにしたいと思います。
    ワンダースピードは私も驚きました。
    ダートグレード勝ち馬は地味に見えますが、最近はサウスヴィグラスなど、
    奮闘しているケースが増えてきたので、ワンダースピードにも頑張ってもらいたいです!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/tb.php/445-4c835f98
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。