--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の競馬開催も終了しました

2010年12月29日 00:14

有馬記念、キャロ馬トゥザグローリー頑張りましたね~!
これまでのローテーションはとても有馬記念を見据えたものではなかったし、正直、
厳しいだろうと思っていたのでビックリしました。

今年のキャロットクラブはGⅠ勝ちはなかったけど、多くのGⅠに出走馬を送り込み、
年間勝利数もこれまでの記録を大幅更新して、そして馬主ランキングでもラフィアンを
抜いてついに3強の一角崩しを果たすなど、躍進の1年だったと思います。
来年もこの好調の波を持続させて、そしてウチの出資馬たちもその波に乗って結果を
出してほしいです。今年は完全に蚊帳の外という感じで、複雑な気持ちだったので…。

そして有馬記念の週、私としては有馬記念よりも感動が大きいレースがありました。
それは「中山大障害(J・GⅠ)。
10番人気の低評価を覆し、バシケーンが初重賞&初GⅠ制覇しました。
なぜ感動が大きかったかというと、バシケーンの父は、私の「心の名馬№1」である
シルクジャスティス! やっと大きいところで勝つ馬を出すことができました。
GⅠ勝ち馬の父としてジャスティスの名前を刻むことができて、本当に嬉しいです。

バシケーンは障害未勝利を勝つのに1年近くかかっていますが、よく陣営も諦めずに
使ってくれたものです。父子ともに、時間をかけて勝ち上がり、暮れの中山の大舞台で
花開くという共通点。これこそ「血のドラマ」ですね!!!
父はその後、勝利をあげることはできませんでしたが、バシケーンにはこの一発で
終わることなく、ここをきっかけにさらなる活躍をして欲しいものです。


例によって、有馬記念の馬券は外してしまいましたが、秋のGⅠで秋華賞、阪神JFで
いい配当を取れたことで、年間のGⅠとしての収支は久しぶりにプラスになりました。
といっても、札幌開催とかで大きく損してるので、年間収支はマイナスでしょうが(^^;
今年1年、一口馬主としてはあまりいい話題はなかったけど、競馬そのものとしては、
かなり楽しむことができました。

来年は一口馬主も馬券も、どちらも好調で、より楽しめることを祈りたいです♪
スポンサーサイト


コメント

  1. キク@馬狂 | URL | -

    来年も

    じゃすさん、こんにちは。そしてご無沙汰です<(_ _)>
    今年もいよいよ終わりが近づいてきましたね(^_^;)
    来年こそドナシュラークが頑張ってくれるでしょう(^O^)/
    今年1年色々とコメントいただいてありがとうございました。
    満足にコメ返しできずにすみませんでした。
    来年も引き続きよろしくお願いします!

  2. ティア | URL | -

    祝☆G?制覇

    大障害、最高の結果でしたね。まさかあのバシケーンがここまでの馬になるとは正直思っていなかったです
    97世代ファンとしても感涙ものでした。
    いやぁ、本当に良かった!
    今年はサニブやスピードワールドの孫も活躍しましたし、そういう意味では僕も楽しめましたよ。

    障害は普段あまり見てないんですが、たまに素晴らしいドラマがありますよね。
    あとはオープンガーデンがG?取ってくれれば言うことありません。

  3. Yakuta | URL | -

    GⅠ馬輩出

    今年のキャロットクラブは凄い躍進ぶりです!
    年間92勝もして遂にラフィアンを抜いて3位に
    キャロットには来年以降もこの位置を死守してもらいたいものです。

    シルクジャスティス良い馬でしたね~!
    あの頃はブライアンズタイム産というと無条件に大物感を感じたものです^^;
    宿敵メジロブライトとの対決、ホント熱かったです!
    今まであまり産駒には恵まれていなかったジャスティスの仔にもついにGⅠ馬が!
    バシケーンには今後もジャスティス健在をアピールしてもらいたいですね

  4. じゃす | URL | wZn0fcHk

    キク@馬狂さんへ

    こちらこそ、今年1年お付き合いさせていただいてありがとうございました。
    私の出資馬が全然出走できなくて、ご一緒馬の応援で盛り上がることがあまり
    できませんでしたが、来年こそはドナシュラークの久々の勝利を見たいですね!
    キク@馬狂さんのところは、年明け早々にフラガラッハ帰厩で楽しみですね。
    東京新聞杯あたりを目指すのかな? 頑張ってくれるといいですね!

  5. じゃす | URL | wZn0fcHk

    ティアさんへ

    バシケーン、人気低かったですからねー。
    最後の追い込みは父を彷彿とさせる素晴らしい脚でした。
    さすがジャスティス、種牡馬成績も、届かないと思ったところからの追い込みで、
    もうダメか…と思われたところで大物を出してきました(^^)
    97年世代は私も好きな世代なので、関係した馬が活躍しているのは嬉しいです。
    障害GⅠ馬が種牡馬入り→大物を出すというのは奇跡に近いので、オープンガーデン
    は私もすごく応援してます。あとはマック産駒のホクトスルタンかな。
    やっぱり血統のドラマがあると、応援するのにも熱が入ります!

  6. じゃす | URL | wZn0fcHk

    Yakutaさんへ

    キャロ勝ち星はもう少しで3桁に届きそうな勢いでしたからね。
    有馬記念でトゥザグローリーが3着に入って、来年は数だけでなく質のほうでも
    好調だった今年以上を期待できそうです。できればその中に、ウチの馬達も…。
    ジャスティスだけでなく、97年世代のクラシック路線活躍馬は種牡馬としては
    あまり活躍馬を出せていないので、そういう意味でも嬉しかったです。
    ブライアンズタイム系も随分種牡馬がいましたが、牡馬で後継を言えるような
    馬を出している種牡馬はほとんどいないですね。私はサンデー系よりもブライア
    ンズタイム系が好きなので、他の同系種牡馬たちも頑張って欲しいです。

  7. elco | URL | wcX8p5eA

    4角で上がってきた脚が、如何にもジャスティス

    大好きな馬の仔のGⅠ制覇は嬉しいですよね。おめでとうございます!
    最後のコーナーはイイ脚でした。テレビで観ながら「おお~!?」と声を出してしまいました♪

    今年もあと2日ですね。
    来年は08年産が出てきてくれるでしょうし、ご一緒のセラヴィは思っていた以上にメニューが早い組ですから、楽しみな年になりそうですね♪

  8. じゃす | URL | wZn0fcHk

    elcoさんへ

    産駒頭数的にも今後は厳しいと感じていたので、本当に嬉しかったです!
    同じ暮れの中山ということで、あの有馬記念の時の感動を思い出しました。
    バシケーンには来年以降も、さらなる頑張りを期待したいです。
    アドマイヤセラヴィ09、本当に順調ですよねー。
    年明けてからもこのペースを維持できれば、予想外の早期デビューもあるかも
    しれないので、踏ん張りどころですね。来年が楽しみです!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/tb.php/437-4c39dd7d
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。