--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2歳馬近況

2010年10月28日 21:15

ファステストスター(マイベストスターの08)
10/28 堀厩舎
28日は軽めの調整を行いました。「先週ゲート試験を合格して少し様子を
見ていたのですが、やはりトモの歩様をよく見せませんでした。ただ、一時
的なもので立ち直るようならばと思い、そのまま厩舎に置いて経過を観察し
ていました。ゲートを合格してから1週間は敢えて乗らずに運動だけしてい
ましたが、今日動かしてみたところトモだけでなく全体的に歩様が良くあり
ません。普通であれば楽をさせて運動をセーブしたことで力が有り余り、
うるさいくらいに元気になるものなのですが、今回に関してはそれもなくて
全体的にクタっとしています。おそらく、筋肉の傷みだけでなく体力的にも
精神的にも満身創痍の状態なのでしょう。何とか回復すればこのまま競馬
へ向かいたかったのですが、このまま酷使しても却って良くないので、申し
訳ありませんがもう少し様子を見た上でいったん放牧に出そうと考えていま
す。移動後しばらくはマシンなどの軽めに調整にして、まずは傷みや疲れ
をよく取ってもらって、一から立ち上げるようにしてもらいたいと思っていま
す。少し時間を要してしまうかもしれませんが、そうすることのほうが先々
を考えれば近道になるはずです」(堀師)
30日に山元トレセンへリフレッシュ放牧に出る予定です。


カットレット(ガッドグッドバイの08)
10/27 川崎・田島厩舎
軽めの調整を行っています。「この中間も軽めの調整で状態を確認して
いますが、カイバ喰いが細く、一連の疲れが一気に噴き出した感じです。
今週の新馬戦は回避馬が出たことでさらに頭数が減って組しやすくなった
ので、ぜひ出走させたいと思いましたが、無理はできません。この一戦だ
けを考えるならば使ってもいいと思いますが、使った後にさらにガタッと
来る可能性が高く、先々を考えると回避するのが賢明と考えます。いっ
たん新馬戦の予定を皆さんにお伝えしたにもかかわらず、そこに使うこと
ができず申し訳なく思っています。今後は在厩のままゆったりとした調整
を行うことで体調を整え、態勢が整った段階でレースに使いたいと思いま
す。立て直しを開始したばかりなので具体的なことは言えませんが、緩め
ているわけではありませんし、年内にはレースに使えるのではないかと
考えています」(田島師)



2頭とも、ゲート試験と能力試験で思った以上にダメージを受けたようで…。
特にファステストスターは「満身創痍」って、スゴイ言葉が出てきました(汗)
ゲート試験後の放牧は想定内ですが、年内出走はほぼ無理な雰囲気です。
でも、これからの山元トレセンでの調整方針を前もってコメントしてくれたので、
時間はかかりそうですが、ある程度心の準備はできました。
カットレットは来月の開催に走れる状態になって欲しいんですが…どうかなぁ。
どっちも北海道~本州への移動の疲れを引きずっている部分もあるんでしょうか。

出資馬全体でも、カットレットが年内1走できれば御の字という感じでしょうか。
月一回は出資馬の出走が見たいところですが、なかなかうまくいきません。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています
スポンサーサイト


コメント

  1. まこと | URL | GCA3nAmE

    じゃすさん、こんばんは。

    ファステストスター、かなり悪い状態になっているようですね。
    一からやり直すくらいの状態なのであれば山元ではなく北海道に戻して欲しいです。
    これから北海道は寒くなるとは言え、山元は「うちはトレセン。鍛える場所。」というスタンスみたいなので。

    umajinなどを見ると、師も期待してくれているようなので、少しでも早く良い状態になってもどってこれるといいですね。
    来年に入ってからのデビューかな?
    ゆっくり楽しみにして待ちたいと思います。
    (ホントはとっても期待しているので早くデビューして欲しいですけど^^;)

  2. じゃす | URL | wZn0fcHk

    まことさんへ

    北海道まで往復すると、負担も大きそうなので、近場で立て直す考えなのかな~と個人的には思ってます。
    山元なら先生自らチェックにも行きやすいし、タイミングを見計らって素早く入れて体調のいいうちに使えそうですし。
    ファステストスター、ちょっとタイミングを逃すとすぐ体調下降しそうですからねぇ
    ウマジンのコメント、私も見ました。厩舎の偉大な先輩達に並ぶ評価をもらってるようで、嬉しいですね。
    ホントに早く走る姿が見たいもんです!

  3. ぼんちゃん | URL | -

    慎重に・・でお願いします

    じゃすさん、こんにちは☆
    やはり放牧になってしまいましたね。
    放牧するかも?のコメントがあってからしばらく厩舎にいたものの、ちっとも調教時計出していなかったので、やっぱりーって感じでした。
    ゲート試験を受けただけで満身創痍って・・・・^^;

    ウチの出資馬の場合、いままでゲート合格→デビューはあたりまえでしたが、キャロット馬はみんなゲート合格→放牧の法則が出来ているようです。
    どの仔も相当体質が弱いんでしょうかね。
    それともキャロット馬は育成が厳しいから疲れが出やすいのでしょうか。

    ファステストスターのウマジンの記事は見ていました。
    素質はかなりあるようですね。
    ウチの厩舎は、過去牧場で大絶賛、調教師が相当期待って馬も何頭かいましたが、1頭も大成せずに全馬怪我で引退となってしまいました(泣)
    今度こそ・・・の思いで一杯です・・・・
    ほんとくれぐれも慎重にお願いしたいです。

    そして、カットレットくん、さあデビューかと楽しみにしていましたが、延期になってしまいましたか!
    喰いが細いってタイプに思わなかったので意外でした。
    回避は残念でしたが、この決断がいい方向に向いてくれるといいですね^^

  4. じゃす | URL | wZn0fcHk

    じゃす

    満身創痍の言葉にはビックリですよね。これでレースになんか使った日には、いったいどうなっちゃうんでしょう(^^; 今回の放牧で少しでも逞しくなって戻ってきてくれればいいんですが。帰厩の際は長距離移動もないし、今度こそデビューに向かって一直線に向かってくれるんじゃないかと期待してます。
    ウマジンのコメントは絶賛でしたね。クラシックに乗せるという部分は「?」って感じでしたが。これまでは比較的地味な血統や厩舎にばかり出資していて、上位厩舎に入る良血馬というのは初めてなので、そこの先生に絶賛されるというのは嬉しかったです。先生の期待どおりの走りを見せてほしいもんです。
    カットレットは健康面だけは問題ないと思ってたんですがねぇ。この馬が体質不安を抱えてしまうのなら、今後において体質の強い馬の選び方というのが全くわからなくなっちゃいます。一過性のものであればいいんですが…。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/tb.php/413-6d68d99f
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。