--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4歳馬近況

2010年10月19日 23:41

ドナシュラーク(牡4)
10/19 グリーンW
軽めの調整を行っています。「右前の状態はだいぶ落ち着いてきていますが、
しばらくは軽めの調整で様子を見ていく予定ですので、無理せず馬体が緩み
すぎない程度に動かしていきます」(GW担当者)


「だいぶ」落ち着いてきたということは、まだ熱感は残っているんですかね…?
屈腱炎をやった馬ということで、ペースを上げるのもゆっくりになるでしょうから、
しばらくは我慢の時期になりそうです。
幹細胞手術を受けてから復帰して芝レースで戦っている馬は例が少ないと思うので、
手探りの部分も多いのではないでしょうか。
でも、むしろそのほうが慎重にやってもらえていいんじゃないかなとも思います。
牧場でのリハビリ期間や、クラウドバスターの更新で、我慢には慣れました(笑)
急がば回れで、じっくりと復帰戦に向けて調整してもらいたいです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

スポンサーサイト


コメント

  1. elco | URL | wcX8p5eA

    鍛えられました

    屈腱炎になった馬ですから、様子見しながらになってしまいますよね。ここまで休み休み来ていますし、あせらずやって欲しいですね。

    「我慢に慣れる」・・・これ良く分かります(笑)
    クラウドには本当に鍛えられましたね^^;
    さあこれから!というところでの頓挫が何回あったことか。
    ただクラウドや他の出資馬のお陰でこちらの心も色々鍛えてもらえたので有難いなと思っています。

  2. じゃす | URL | wZn0fcHk

    elcoさんへ

    屈腱炎は現役を続ける間は付き合うものと思って、気長に行くしかないですね。叩き良化型なので、ちとつらいですが。
    クラウドには精神面でも鍛えられたし、馬選びに関して本当に勉強させてもらいました。頭ではわかってても、実際痛い目みないとわからないことってありますからね。
    彼の走る姿を見れなかったのは残念ですが、今後にこの経験が生きてくると思ってます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/tb.php/409-54ecec47
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。