--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4歳馬近況

2010年10月13日 00:18

ドナシュラーク(牡4)
10/12 グリーンW
軽めの調整を行っています。「右前の熱感はだいぶ治まってきており、
歩様にも見せていませんが、このまま無理に進めると悪化して腱にダメ
ージを与える可能性があります。羽月調教師にも見てもらって相談した
結果、しばらくペースを落としてゆっくり調整していくことにしました。
状態が上向いていただけに残念ですが、春から夏にかけてコンスタント
に使ってきましたし、いいリフレッシュになると思います」(GW担当者)


油断はできませんが、取りあえず現時点で大事には至っていないようで一安心。
たまった疲れが弱いところから吹き出しちゃった感じでしょうか。
暑い中、連続で小倉遠征して、頑張って走ってましたからねー。
次走が待ち遠しくはありますが、こうなった以上は、完全に疲れが取れるまで、
じっくり待ってから仕切り直して欲しいと思ってます。
今月中くらいは、ゆっくり休んでいいんじゃないでしょうか。
中途半端な状態で無理して、また1年半休とかくらうのは、勘弁ですから…。
個人的な事情を言えば、ファステストスターとカットレットの出走体勢が徐々に
整いつつあり、しばらくはそちらに頑張ってもらえそうなので、古馬のエースの
満を持しての再登場を、楽しみに待つことができそうです。

今となっては、前走優先権を取れたのに、見向きもせずに放牧に出した羽月先生の
判断はまさに絶妙だったと言えるでしょう。
あそこでそのまま連戦していたらと考えると…ゾッとします(汗)


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています
スポンサーサイト


コメント

  1. キク@馬狂 | URL | -

    安心

    じゃすさん、こんにちは。
    羽月先生の放牧の判断、グリーンWの担当者の気づき、
    ドナにとって本当にいい環境です!(^^)!
    おっしゃる通り、1年半待ち続けたわけですから、
    少々の遅れは気にならないので、
    しっかり完治を待ちたいところです。

  2. じゃす | URL | wZn0fcHk

    キク@馬狂さんへ

    大事にしてもらってるなぁと、改めて感じますよね。こういう時の対応や、会報での関係者コメントでも、伝わってきます。
    このまま収まってくれれば、今回の件はどのくらいでドナの脚に負担がくるのかの目安にもなるかもしれませんね。
    ゆっくり使いながら、息の長い現役生活を送ってほしいと思ってます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/tb.php/402-0d74ddbe
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。