--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凱旋門賞

2010年10月04日 00:32

凱旋門賞、ナカヤマフェスタ惜しかった~!!!
直線向いたときは本当に勝つんじゃないかと思いました。
合田さんも言っておられましたが、道中の不利がなかったらなぁと悔やまれます。
世界最高峰のレースでの2着は素晴らしい結果ですが、悔しさのほうが大きいです。

しっかしリプレイで勝ち馬を見てたら、道中は団子馬群の内側の凄い場所にいます。
どうみても出てこれるような場所じゃないんですけど…。
よくあそこから、直線に入って一瞬で抜け出してきたもんです。凄い馬です。

ヴィクトワールピサは予想以上に後ろの位置取りになっちゃいましたねぇ。
さすがにあそこから外回して届くのは無理ですよね。

それにしても、遠征前はナカヤマフェスタがここまで頑張るとは思いませんでした。
昨年の暮れに中日新聞杯で13着に負けていた馬が、10ヶ月後に凱旋門賞で2着に
入る活躍をするとは…。本当に、挑戦してみないとわからないもんです。
馬自身も力をつけたんでしょうが、欧州適性も高かったんでしょう。

3歳馬が有利とか、前哨戦を使うべきというのはこれまでもずっと言われ続けてきて
いたことですが、今年はまさにその条件を満たしての挑戦となって、その上で2頭の
うち1頭、しかも日本の中でも抜けた実績を持つわけではないナカヤマフェスタが
僅差の2着という結果を出せたことは、本当に大きな意味があると思います。
世界との力差はほとんど感じないし、挑戦を続けていって、その中で欧州の馬場に
適応できる馬が出てくれば、悲願達成も夢ではないでしょう。

とにかく今後も前哨戦を使っての挑戦、続けてもらいたいです。
今回は宝塚記念を勝ったナカヤマフェスタが結果を出しましたが、個人的には遠征を
するつもりなら、宝塚記念は使わずにもっと早くから準備をしてもらいたいかな。
まだわかりませんが、今回2着だったナカヤマフェスタの関係者は相当悔しいと思う
ので、来年はエルコンドルパサーのような長期遠征を企画するんじゃないでしょうか。

悔しかったけど、日本から挑戦した2頭には熱いレースをありがとうと言いたいです。
前哨戦からの長い戦いとなった関係者も、お疲れ様でした。
2頭が見せてくれた今後への光、繋げてくれる馬の出現に期待します!
11月にはブリーダーズCなどへの挑戦もあるので、引き続き楽しみです♪
スポンサーサイト


コメント

  1. Yakuta | URL | -

    みえた凱旋門賞優勝

    ナカヤマフェスタ本当に惜しかったですね。
    外から手応えよく上がって来た時はやった!と思ったんですが^^;
    勝ったワークフォースは並んでからの粘りが凄かったです。

    蛯名騎手はレース後にフェスタにはもう1回チャンスがある、とコメントしていますから
    来年の長期遠征が実現するかも知れません。
    エルコンの半馬身からフェスタで頭差まできました(笑)
    凱旋門賞制覇まであと少しです^^;

  2. ぼんちゃん | URL | -

    ナカヤマフェスタ頑張りました!

    じゃすさん、こんばんは☆
    ナカヤマフェスタ惜しかったですね。
    私は、レース前に相手関係やデータ調べすぎて、2着に来た瞬間は、逆にめっちゃ頑張ったよって嬉しかったです。
    でもあとからリプレイを見たらやっぱり悔しかったですけどね^^;
    エルコンの時と同じ厩舎で同じような展開での2着でしたね。
    ひょっとして日本馬、馬場が悪い方が善戦できるのでしょうか?
    これで日本馬の評価もさらに高まるといいですね!

    話がそれますが、私は何気にメルボルンCに挑戦するトウカイトリックが気になります。
    ずっと好きで応援しているお馬さんですし、海外レースで愛馬に挑戦してもらいたい
    レースだったりもします(夢)

  3. じゃす | URL | wZn0fcHk

    Yakutaさんへ

    一瞬は先頭に立ちましたからね~。見ていて大興奮でした!
    ワークフォースも決してスムーズな競馬ではありませんでしたから、それでもしっかり差し切ってしまうのは、恐ろしい力としか言いようがないです。さすが英国ダービー馬ですね。その凄い馬とあれだけの僅差、世界的評価もかなり高いでしょう。
    おっ、その蛯名騎手のコメントからするとリベンジありそうですね! それこそエルコンの軌跡をたどることも有り得ますね。馬主さんの負担も大きいでしょうが、ぜひ長期遠征での再挑戦を期待します!

  4. じゃす | URL | wZn0fcHk

    ぼんちゃんさんへ

    私は相手関係は全然わからなくて、合田さんの解説でなるほど~と頷いてました。相手はキングジョージでも力を出せていれば、欧州三冠だったかもしれませんね。そう考えると、ナカヤマフェスタはよく頑張ったなぁと改めて思わされます。あそこまで行ったら勝って欲しかった気持ちも、もちろんありますが。
    奇しくもエルコンの時と同じ不良馬場だったんですねぇ。ただでさえ重い欧州馬場で、しかも不良ということで凄い時計になってますね。不良馬場のダービーで4着の経験があるナカヤマフェスタにとってはプラスだったのかもしれませんね。
    トウカイトリックも前哨戦を使っての参戦なので、期待大ですね! 貴重なエルコンの後継候補でもあるし、頑張ってもらいたいです!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/tb.php/396-4a7f237a
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。