--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイナルファンタジー4、再び

2010年09月13日 23:22

Wiiウェアの「FINAL FANTASY IV THE AFTER-月の帰還-」を購入しました。

ss_01.jpg

私のベストオブFF、そしてベストオブRPGであるファイナルファンタジー4。
その「続編」であるこの作品の存在はWiiを買う前から知ってはいたんですが、
なかなかダウンロードする決意が固まりませんでした。
「ファイナルファンタジー4」の物語は私の中で、ほぼ完璧なかたちで完結してて、
それに今さら何かを付け足すという気持ちになれなくて。
こういう続編って、結果的に「蛇足」になってしまうケースも多いと思うので…。
最高の思い出のまま、取っておきたいという気持ちが強かったんです。

でも最近、同世代のゲーム好きの同僚と当時の話をしたり、FF4のゲーム音楽を
聞いているうちにFF4熱が再燃してきちゃって、怖いもの見たさのような感じで、
購入に踏み切っちゃいました。
FF4本編をバーチャルコンソールでダウンロードしてもよかったけど、さすがに
10回くらいクリアしてるし、昔ほど「やりこみ」に没頭する気力も無かったので。


実際、やり始めてみると…まず、FF4の音楽がそのまま使われていることに感動!
そのお陰で、あの頃の世界観を懐かしく感じつつ、プレイすることができてます。
相変わらず、ボス戦闘の音楽は…痺れるわぁ~。
馴染みのフィールドで、FF4の音楽を聴いているだけでも、シアワセになります。
「謎の男」が、全然謎じゃないのもいいですねぇ。姿と左利きで、わかっちゃうよ。
当時、お気に入りだった君に、所持金の大半を使ってイージスの盾(20000ギル)を
買い与えて、その直後にパーティ離脱&持ち逃げされたのはいい思い出です。
「ちょ、イージスの盾だけは置いてけぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!」と叫んだっけ。


さすがに思い出補正も入っている「FF4」を超えることはできないでしょうが、
結構楽しめそうです。昔のキャラとの再開も、楽しみになってきました。
スポンサーサイト


コメント

  1. はるぱぱ | URL | amXlFcx2

    んー懐かしいです^^

    FF4、いいですねぇ。

    久しぶりにやりたくなってきました♪

    私の妻はトモダチコレクションにはまっています^^;

    息子は・・・スーパーマリオ@@;

    変な親子でしょう?

    ではまたきます♪

  2. じゃす | URL | wZn0fcHk

    はるぱぱさんへ

    息子さん、もうゲームできるんですか! 私も息子と一緒にゲームする日を夢見てますが、まだ先になりそうです。興味はあるみたいなんですが。
    私はスーファミ時代のゲームが1番好きです。ファミコンからスーファミに進化した時の感動と衝撃は今でも忘れられません。

  3. はるぱぱ | URL | amXlFcx2

    DSで・・・

    こんにちは^^

    ニンテンドーDSでアンパンマンのソフトがあったので買ってあげたんです。

    それをステップに・・・ドラクエ(レベルの高いパーティで雑魚敵退治とかダンジョン(本人は迷路と思っているようですが)捜索)。

    幼稚園に行きだしたころからスーパーマリオDSをやりだしました。
    Wiiのマリオも最近やりだしてます。
    壁ジャンプなんかも上手にやってますよ^^

    子供って飲み込みが早いですよねぇ。

    私は一緒に競馬場へ行きたいのが本音です^^;

  4. じゃす | URL | wZn0fcHk

    はるぱぱさんへ

    やらせてみれば、意外にできるもんなんですねー。
    確かに子供ってすごい集中力で、どんどん吸収してきますよね。
    小学校くらいには、お父さんも追い抜かれるかもしれません。
    私の場合は子供が寝てから特訓してそうです(笑)
    競馬場、うちは結構、札幌競馬場に連れて行ってます。
    一緒に行くとほとんどファミリーコーナーに入り浸りですけど。
    今週も行く予定だったんですが、ちょっと天気が微妙…。
    なんとか、晴れてくれないかなぁ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/tb.php/382-f0fc6804
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。