--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャロットクラブ2010年募集馬リスト(価格入り)到着

2010年08月19日 22:44

昨日、自分がジョッキーになって、人気薄のメジロライアン産駒に乗って宝塚記念を
逃げ切ってしまうという夢を見ました。もう一頭の逃げ馬と競り合う形で逃げてたら
いつのまにかブエナもジャーニーもはるか後方。あれよあれよの逃げ切りです。
しかし、喜びのあまり後検量を忘れてしまうというオチ?がついてしまいました。
いったいこの夢は、私のどんな潜在意識を暗示しているんでしょうか?(^^;


そんな話はさておき、我が家にも請求書とともに今年の募集馬リストが届きました。
まず真っ先に目がいったのは、注目していたケイティーズギフト09。
価格は………1800万。一口4,5万。
初仔で牝馬ということを考えても、ディープ産駒でこれは安すぎる…。
血統面からは一口6~7万くらいと予想をしていたんですが、これだけ安いと、
逆にデキが悪いんじゃないかと疑ってしまいますね。もしくは凄く小さいとか。
第一候補でしたが、これは考え直さなきゃいけないかも。

ゴレラ、スターミー、ユーワジョイナーなど他の注目馬は、だいたい予想の範疇。
ユーワジョイナーは半兄プリマティスタより200万UPとなりますね。
母が高齢になっているのに値段UPというのは、自信があるのかもしれません。
兄は脚元不安に悩まされましたが、父が丈夫そうなステイゴールドに変わって、
そういった不安が解消されれば面白い一頭になりそうです。

全体を見て感じたのは、一口10万以上の高額馬が増えたように感じます。
15万が4頭、12.5万が5頭、10万が3頭。いつもこんなに多かったっけ?
近年、キャロットクラブ所属馬は高額馬が重賞で活躍している傾向にあり、会員も
「やはり牧場が自信を持って高い値段をつけた馬は走る」と思ってるでしょうから、
そういった考えを狙って、高めの値段を設定してきたとも考えられます。
まぁ、何でもかんでも高くつけて走らなかったら、後々クラブの信用にも関わって
くるでしょうから、高くつけるには馬のデキにも自信があるのでしょう。
私もこれまでの一口馬主生活で、値段と厩舎はクラブと牧場の自信をストレートに
表しており、しかもその精度はかなり高い物だと感じているので、今年は5万以上の
馬で上位厩舎に入る馬を中心に、狙っていこうと思っています。

今月末にはカタログと厩舎リストが届き、検討の材料は全て揃うことになります。
到着が待ち遠しいです。
スポンサーサイト


コメント

  1. Yakuta | URL | -

    2010年度募集

    ざっと全体の価格を見ると牡馬が高めの値段設定かなと感じます。
    最近のキャロットクラブの馬は、牡馬の高額馬が活躍していますから
    あまり安すぎる馬はちょっと敬遠したくなりますね。
    高い馬が走らないとクラブの信用に関わりますから、ある程度の予算は必要になってくるのかなと思っています。
    カタログと厩舎のリストが待ちきれないですね!

  2. じゃす | URL | wZn0fcHk

    Yakutaさんへ

    今年は血統だけ見ても例年よりさらに豪華な気がするし、価格付けを見ても、もしかすると大アタリの年なんじゃないか?と思っちゃいます。
    いい馬がたくさんいすぎて絞るの大変かもしれませんね。できれば応募までに、現役出資馬が稼いで選択の幅を広げてくれれば嬉しいんですが。まずは今週のドナシュラークに期待です。
    抽選方法がどうなるかも注目ですね。私としては去年の順位制がよかったので、継続希望です。

  3. ぼんちゃん | URL | -

    今年は我慢です

    じゃすさん、こんにちは☆
    価格表届きましたね。
    今まではキャロットは関西牝馬の活躍が多かったですが、この2・3年は高額牡馬が走ってますよね。
    今年の2歳馬はまた関西牝馬も走りそうな予感ではありますが・・・

    私は出資したいのですが、キャロットでは2年連続失敗してきたので、ちょっとここは様子見です。
    抽選に敢えて参加せずにじっくり成長を見て、安い仔に1頭ぐらいかな・・・
    ってカタログが届く前はそんな気持ち(笑)

    確かにキャロットは値段が正確ですよね。
    シルクだと逆に一口2万円台の馬が大活躍で、メビウス・フォーチュン・アーネストと最近の活躍馬が安馬ってのはありますが、キャロットではまず考えられないですから。

    現状では今年の2歳馬が、最低でも1頭2勝はしてくれないと、3年連続大失敗となりそうなので、ここは周りに流されずにぐーっと我慢我慢となりそうです(><;トホホ

  4. じゃす | URL | wZn0fcHk

    ぼんちゃんさんへ

    キャロットは安馬で穴を狙うって感じのクラブでは無くなってきてるのかもしれませんね。その代わりに高額馬が走ってますから、クラブの値付けや厩舎振り分けを信じるのがいいような気がします。あくまで私の私見ですけど。
    クラブごとに特色が違いますから、それぞれの成功パターンを把握して、乗っかるのが吉なのかなと思ってます。自分で穴馬を発掘する楽しみも捨て難いんですけどねー。
    二歳馬、エイコーンキッドはしばらく我慢が続きそうですが、ご一緒ファステストスターをはじめ、秋から結果を出してくれますよ! その活躍がぼんちゃんさんへ自信を持たせてくれるといいなって思ってます。古馬のドナシュラークだって、そろそろ馬代回収できるところまできてますし。これからですよ!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/tb.php/368-4cb74538
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。