--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャロットクラブ2010年募集に向けて

2010年06月05日 00:19

我が家にはまだ届いておりませんが、今月の会報にキャロットの募集馬見学ツアーの
案内と申込用紙が同封されているようですね。
キャロットクラブでもいよいよ、今年度募集に向けて動き出した感じです。

そうなると、やはり一番気になるのは今年の募集馬はどんな馬が来るのか…!?
公式のリストが来るまではまだしばらく待たなければいけませんが、キャロットへの
馬の提供先のメインとなるのはノーザンファーム。そこの09年産生産馬はネットで
公開されてるものがありますので、そこから既に行き先が決まっている馬を除けば、
だいぶ候補馬を絞ることができます。

そんな要領で、09年産の募集馬候補リストを作ってみました。

http://blog-imgs-46.fc2.com/s/a/p/sapphireblue0205/201006050016556a9.jpg

生産馬全体から、社台系クラブ募集馬、セリ売却・上場予定馬を削っています。
約350頭いるうち、138頭が候補として残りました。
過去5年間にキャロットで兄弟が募集されていた馬は、色づけしてあります。
この中から、半分弱くらいが、キャロットに来ることになると思われます。
昨年はここからさらに絞り込みを行いましたが、今年はそこまでする気力と時間が
確保できませんでした…。


ついでに、来る頭数は少ないですが、毎年提供がある白老F、追分Fも。

http://blog-imgs-46.fc2.com/s/a/p/sapphireblue0205/201006050016543d8.jpg

人気になりそうな種牡馬は、産駒が大活躍したネオユニヴァースとゼンノロブロイ、
そして関係者の努力が実って数十頭の産駒数を確保できたウォーエンブレムあたり
でしょうか?
個人的には、ウォーエンブレムであればソルティレージュの子が気になりますね。
気性難の子を多く出してきた母に、気難しいウォーエンブレム。
ぶっ飛んだ子がでそうな気がします(笑) いい方向にぶっ飛べば、超大物も!?

ディープインパクトは相変わらず産駒数が多いですね~。
初年度と違い2年目は産駒の傾向を見ながら配合を考えることができるし、3年目
以降だと子供が走ってれば価格が高騰するので、買うなら今年かなと思ってます。

新種牡馬としてはアドマイヤムーンとダイワメジャーが注目を集めそうです。
まぁ、私は新種牡馬には極力手を出さない派なので、静観するでしょう。


この中からキャロットへくる馬がわかるのは、あと1ヶ月くらい先ですかね?
リストを見ながら検討を進めつつ、楽しみに待つことにします♪


※注
今回作成したリストはネットで公開されている各種データベースを元にしましたが、
内容に間違いが無い保障はありませんので、ご了承下さい。
特に各馬の母父データは、私の手入力なのでミスの可能性ありますし、リストから
漏れている馬もいるかもしれません。
間違いなどがありましたら、遠慮なくご指摘下さい。その都度修正します。

スポンサーサイト


コメント

  1. ティア  | URL | -

    おおっ!

    リストを作成されたんですね^^
    去年は大変参考になりました。今年もばっちり役立たせていただきます!

    昨日、社台の09産馬の画像が会員専用ページで公開されましてさっそく覗いてきたのですが、よさそうな馬は手の届きそうにない高額帯やオーナーズばかり。
    DVDを見るとまた印象も変わってくるのでしょうが、全体的に見て去年ほどの自信が湧いてこないので、今年はおそらく見送りです。
    そんな訳で今年はキャロットの方に力を入れたいと思うので、ファインセラとかムーンライトダンスあたりが来てくれると非常に嬉しいです^^
    本来なら間違いなく本家で募集されるような繁殖ですからねぇ。

    そうそう、それとディープ産駒ですが、僕はこれまで否定的なことを言うことが多かったですが今年は良くなってきたなー、と感じましたよ。
    初年度の傾向を見ながら…というのがやはり大きいのでしょうね。
    僕も今年は積極的に狙っていこうと思っています。

  2. スナフキン | URL | -

    No title

    じゃすさん、こんばんは。リスト作成お疲れ様です。
    昨年も作られていたので今年もあるのかなと楽しみにしておりました。
    グリーンの募集予定馬が発表になったので7月中旬のカタログを楽しみにしております。
    キャロットももうすぐリストが出るはずなので楽しみですね。私はタキオン、ディープ、シンボリクリスエス、ロブロイ、デュランダル、ジャンポケあたりが気になります。
    ピノシェット09(ゴールドアリュール)はすでに気になるリスト入りです(笑)

  3. Yakuta | URL | -

    リスト!

    今年もリスト作成されたんですね!お疲れ様でした。
    キャロットの募集馬が決まるまで、このリストで楽しませて頂きます^^
    確かにウォーエンブレム産駒は出資してみたいですね~
    ストゥレガーレのリベンジで、ソルティレージュ09でご一緒するかも(笑)
    社台/サンデーTCもキャロットも、ディープ産駒に出資するなら今年がベストでしょうね
    社台/サンデーTCに掲載された募集馬の写真を見ても、なかなか良い馬が揃っていました。
    キャロットのディープ産も楽しみです。

  4. じゃす | URL | wZn0fcHk

    ティアさんへ

    そう言っていただけると、作った甲斐があります! ティアさんの検討のお役に立てれば光栄です♪
    ムーンライトダンス、調べてみたら愛ダービー馬の半妹で自身も英G3勝ち馬ですか。兄弟はまだ目立った馬がいないようですが、つけられている種牡馬のランクからも牧場期待の繁殖という感じですね。この馬もファインセラ仔も、キャロットに来たら結構なお値段になりそうです。トゥザグローリーの印象も強く残るでしょうから、今年は高額馬でもいいと思ったら行く!という人が多そうで、倍率も高くなるかもしれません。
    ディープ産駒、ティアさんの目で見ても良化が感じられますか。私の印象としてはサンデー系の種牡馬は特に、初年度より2年目のほうが活躍馬が多く感じます。今年のは母父フレンチデピュティが多いのが気になりますね。もしかして、生産者側がこの母系と相性がいいと踏んだのか…? 考えすぎですかね?

  5. じゃす | URL | wZn0fcHk

    スナフキンさんへ

    私も去年作ったのを忘れかけていたのに、期待していただいてたとは、嬉しいです! 他のクラブも次々と募集馬が発表されてますから、キャロットも気になりますよね。出資馬検討は一口馬主の最も楽しい時期のひとつでもありますし。
    ピノシェット09! 目をつけるところが一緒です(笑) 母父のストームキャットというとダートのイメージがあるので、ダートに特化した馬が出てきそうです。兄のスピリタスがOP入りしたので、嬉しい反面、競争率高くなりそうではありますが。
    スナフキンさんが挙げられた種牡馬の中では、特にタキオンに注目しています。09産がラストクロップですからね。リーディングサイアーを獲った翌年に種付けした世代でもありますし、人気もするでしょうが、それでも行く価値はあるんじゃないかと思ってます。
    …もう、こういう話ができるような時期になったんですね。一年の流れは早いものです。そんな時期なので、2年前に出資した馬には、そろそろレースに出てもらいたいんですが…(苦笑)

    ※6/7追記
    タキオンのラストクロップは来年の1歳馬でした。勘違いしていたようです。すみません(^^;

  6. じゃす | URL | wZn0fcHk

    Yakutaさんへ

    手製で見栄えのよくないリストですが、お役に立てたら幸いです。
    ウォーエンブレムはこれまでの打率が凄いですから、絶対人気しますよね。これまではその気になる繁殖じゃないとつけられないということで、地味な繁殖が多かったですが、ある程度自由につけられるようになった今年は、繁殖の質が格段に良くなったように見えます。ローザネイとかグッドゲームとか、キャロットに来そうな馬の中にも、良血繁殖の子が何頭もいますよね。
    ストゥレガーレは難しい馬でしたねぇ。ソルティレージュは良血だし、何かのキッカケがあれば良い子が出ると思うので、ウォーエンブレムくらいの気難しい馬をつけるくらいが、いい刺激になるかもしれませんよ(笑)
    ディープ産駒、キャロットで出資するなら牝馬のほうかな~とも、思ってます。これだけ牧場側も期待してる種牡馬なら、牡馬のいいところは本家に行っちゃうかな、なんて。私の勝手な予想ですけど。ケイティーズギフトの仔とか、面白そう。来てくれないかなぁ。

  7. ぼんちゃん | URL | -

    相変わらず疎いです^^;

    じゃすさん、こんにちは☆
    相変わらず血統を見ても、ちんぷんかんぷんで何も想像できない人です(汗)

    じゃすさんと反対で新種牡馬は毎年気になって出資しちゃってますね。
    兎に角新種牡馬とか外国産馬とか未知の部分が多いほど興味がいっちゃいます。
    こんな馬になりそう・・とかって想像できたらそれで終わっちゃうというか(苦笑)

    今年もアドマイヤムーン産とダイワメジャー産には注目しています。
    あとローエングリーン産駒も欲しいのですが、募集ないかもしれませんねぇ?
    ユニオンでは、メイショウボーラー仔に一目惚れ。
    今年も新種牡馬オンパレードになるかもしれません(笑)

    ディープ産は今年は母父フレンチデピュティが多いのですか??
    その配合ってアルファホールと同じですね。
    なんだか楽しみになってきました♪

    そういえば、ドナシュラークの妹のローエングリーン産がグリーンで募集されるようですね。
    どんな仔か見てみたいです。

  8. じゃす | URL | wZn0fcHk

    ぼんちゃんさんへ

    私の場合はタキオンは母父ND系との配合に大物が多いとか、ファルブラヴは牝馬に活躍馬多いとか、既に走っている子の傾向を気にするので、データがない新種牡馬は敬遠しちゃうんですよねー。すごく興味はあるんですけど。ただ、少しは馬体も見るようになったので、カットレットみたいに新種牡馬でも馬体が気に入った子は、これからも出資することがあるでしょうね。
    ローエングリンって値段は安いけど、めちゃめちゃ良血ですからねー。潜在能力高そうだし、現役時代はクラシックで除外とか不運もあったので、種牡馬として頑張ってもらいたいです。ドナの妹はローエングリン産駒ですか。ローエングリン自身、スピードを生かして逃げるレースが多かったので、逃げ馬として名を馳せるかもしれませんね♪
    ユニオンではメイショウボーラー産駒の募集もあるんですか? なかなか渋くて面白いラインナップ。キャロットでは昨年はスズカマンボとかアドマイヤドンなど、こっちも渋い種牡馬の子が混じっていたので、今年も期待してます。白老のタイムパラドックス産駒とか来ませんかね。
    ディープ産駒の母父、リストに挙げてる24頭の中でもフレンチデピュティが5頭います。他の母父は全て違う種牡馬ですから、多いと言っていいと思いますよ。生産者が手応えを掴んだ配合であれば、いいですね。アルファホールがそれを証明してくれるんじゃないでしょうか(^^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/tb.php/336-cfc552f8
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。