--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドバイWCデー

2010年03月28日 03:21

こんな時間まで夜更かしして見ていました。
グリーンチャンネルに入っている目的の半分は「日本馬海外レース挑戦観戦」
なので、張り切って起きていました!


グロリアスノア4着、正直厳しいと思ってましたが、大健闘です!
日本の中でもトップクラスとは言えない馬がここまでやるとは。
日本のレベルが上がってきたのを実感しました。

ローレルゲレイロ4着、直線交わされてからも驚異的な粘りでした!
交わされたときはズルズル行くかと思ったのに、凄い根性です。
ハナを切って、海外でも自分の競馬を見せてくれました。

ブエナビスタ2着、あぁ~! 惜しかった!
直線で前が壁になったりして、勿体なかったです…。でも、海外一流G1でも
力が通用するのを示しましたね。是非、チャレンジを続けて欲しい。

レッドディザイア11着、残念…。
前哨戦で敗った相手が上位に来てたので、力の差ではないと思いますが…。
期待していただけに、残念な結果でした。


ダート馬グロリアスノアがAW馬場で上位に来たので、芝向きの馬でなければ
戦えないってワケではなさそうです。
やっぱり、エスポワールシチーのドバイでの走りも見てみたかったですね~。
今年の大混戦なら、チャンスあったんじゃないかなぁ。
ダート馬でもこなせる馬がいることがわかっただけで、AW適性があるかどうかは
実際走らせてみないとわかりませんけど。


歴史的瞬間を見ることはできませんでしたが、日本馬頑張りましたね。
力の差はあまりないと思うので、遠征に強い馬で、適性がありそうな馬をどんどん
挑戦させていけば、いつかは海外の大きなところを勝つ日も来そうな気がします。
その日を夢見て、応援しつづけていきたいと思います。

さて、明日も子供達に叩き起こされると思うので、そろそろ寝ます(笑)
スポンサーサイト


コメント

  1. ぼんちゃん | URL | -

    お疲れ様でした☆

    じゃすさん、こんにちは☆
    WCリアルタイム観戦おつかれさまでした~。
    私もブエナビスタまではヘッチャラでしたが、レッドディザイアはうつらうつらしながら見ていて、スタート気が付きませんでした(笑)

    どの馬も健闘しましたが、レッドディザイアだけは惨敗とほんと残念でした。
    ブエナビスタと同じレースに出ていればどんな結果になっただろうと想像してしまいました。

    レッドディザイアは、パドックの入れ込みが凄かったんですよね。
    いつもあんな感じじゃなかったですし、なにか気になるところがあったのでしょうかね。
    あのWC前のお祭り騒ぎも、お馬さんにストレスにならないか心配です^^;

    とにかくAWの適性も芝馬ダート馬ともにこなせそうですし、どんどんチャレンジしてもらいたいですね。
    今回頑張ったお馬さんたちにはほんとご苦労様と言って上げたいですね(^-^)

  2. じゃす | URL | wZn0fcHk

    ぼんちゃんさんへ

    23時くらいまで仮眠したので、眠気は我慢することができました。アラームをセットしなかったら、そのまま朝まで寝そうでしたけど(笑) レッドディザイア前哨戦はアラームに気付かず寝てしまったので、今回は気合い入れました。
    にしても、レッドディザイアは残念でしたね。確かにパドックは結構、入れ込んでいました。セレモニーはもの凄く派手で、競馬場で花火までガンガンあげてましたよね。「ここで十数分後にレースやるんだよな?」って、驚いちゃいました。そういうのが影響した入れ込みなのかなぁとも、ちょっと思ってます。でも、揺るがない精神力も馬の強さの一つですからね。「自分の力を出す」というのは言うのは簡単でも、難しいものです。
    今回は勝利は得られなかったけど、AWでも戦えると言うことがわかったし、日本競馬が得たものは大きいと思います。後に続く馬達が、きっと結果を出してくれるでしょう!

  3. Yakuta | URL | -

    ドバイワールドカップデー

    深夜までの観戦お疲れさまでした!
    私はリアルタイムで観戦する環境がありませんので、日本馬の活躍を祈りつつ早々に就寝でした(笑)
    リアルタイム観戦でブエナビスタの走りは相当興奮されたのでは!?
    ペリエ騎手からは凱旋門賞への挑戦を促されるほどで、また海外競馬へ挑戦して欲しいです。
    レッドディザイアの方はイレ込みで本来の力が発揮できず残念でした。
    上記にコメントされていますが、WCのレース前はそんな派手なセレモニーがあるんですね~^_^;

  4. じゃす | URL | wZn0fcHk

    Yakutaさんへ

    あれ? リアルタイムで見れる環境がないということは、YakutaさんちはGチャンネル入ってないんですか? ブログでレース画像もあるから、加入済みかと思い込んでました。
    ブエナは見ててかなりハラハラさせられて、ゴールの瞬間もあぁ~とため息でした。レース後に上空からの映像も流してましたが、完全に塞がってましたね。まともに追えていたら勝ってたと思ってます。たらればですけど。
    セレモニーは凄かったですよ~。日本の競馬場では考えられない規模でした。あんな派手な花火は馬にとって初めてでしょうから、相当な精神力が必要ですね。牝馬にはちょっと酷だったかもしれません。やはり世界一のレースに勝つには、肉体も精神も完璧な強さが求められるということなんでしょうね。

  5. ティア | URL | -

    来年こそは!

    じゃすさん、こんばんわ。
    WCデー、今年も日本馬の勝利はならず。残念でした。でも、惜しかったレースもあれば、希望が開けたレースでもあったと思います。

    WCなんて予想通りスローペースになりましたし、やはりエスポが出ていれば…と思わずにはいられませんでした。
    そしたら馬群も少しは縦長になって、ディザイアにとっても揉まれることなく、もしかしたら力を発揮できたのではないか?なんて事をレース後考えたりもして^^;
    でもディザイアをはじめ、これで諦めて欲しくはないですね。挑み続けていればいつか手の届く場所にあると思うんで、ファンの立場として言わせてもらえば、来年も懲りずに挑戦してもらいたいですよ。
    もともと叩き良化型の多い欧州勢は仕上がり不十分のまま出てくる事が多いですから、ドバイは比較的勝ちやすい海外レースだと思います。

  6. じゃす | URL | wZn0fcHk

    ティアさんへ

    そうですね、まだまだチャレンジ続けて欲しいです。今回は手探りの部分も多かったですが、AWで日本馬が力を発揮できることがわかったのが、大きかったと思います。
    ドバイだけでなく、今までは日本馬遠征で結果があまり出ていないアメリカ競馬にも、日本馬向きの芝とAWを狙って、どんどん遠征していけばいいんじゃないかと思います。欧州の深い芝より、ずっと活躍のチャンスが大きそうです。日本馬がBCクラシックで上位に食い込むのを見ることができるのも、そう遠い未来の話ではないかもしれませんね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/tb.php/311-74609821
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。