--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4歳馬近況

2010年02月23日 23:51

今回は珍しく他のクラブの話題を。

ばんえい競馬初の1口ファンドいよいよ実現
http://plaza.rakuten.co.jp/keibainfo/diary/201002220002/

なんとシルクホースクラブが、ばんえい競馬での一口ファンドを開始するようです。
キャロットで地方入厩予定馬の募集が始まりましたが、シルクはサラブレッドだけに
とどまらず、ばんえいにまで乗り出しましたか。これにはビックリでした。

道民の私としては、ばんえい競馬は是非盛り上がってもらいたいと思っているので、
この企画には今後、注目していきたいと思います。
入会済みで新たに会費が必要にならないキャロットなら、出資したいくらいです。
ばんえいのレースでは馬が走るのと並行して、見ている人も一緒に走るという光景が
よく見られますが、あれを出資馬と一緒にやったら…アツイ!でしょうね。

血統や馬体を見る基準がわかりづらい、帯広でしか開催が無いので観戦に行きづらい、
賞金面やレース中継…など、いろいろ問題はあると思いますが、サラブレッドよりは
コンスタントに長くレースに出てくれそうなので、楽しみは多そうです。
私でも知ってる1億円馬フクイチ、19連勝サカノタイソン、コブラテンリュウ、等…、
数千万稼ぐ馬もいるので、大きな夢も持てるのではないでしょうか。

地元・岩見沢競馬場がまだあるうちに、この企画が始まって欲しかった…(涙)


題名が「4歳馬近況」なのに、他の話のほうが長くなってしまいました(笑)
ドナシュラークの近況です。

ドナシュラーク(牡4)
2/22 NF空港
屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本を行っています。「毎日
しっかり2本上がることができていますし、具合はいいですよ。ペースアップして
も脚元に不安はありません。今後も無事に進めていきたいですね」(空港担当者)


ペースはさらに上がり、本数も2本へ!
いよいよ入厩へ向けての追い込みという感じになってきました。
以前、屈腱炎のことについて調べた時、屈腱の温度が上昇している時間が腱の変性に
関係しているというのがあったので、私の個人的な感覚としては、調教ペースよりも
本数が増える方が、腱への負荷が大きいのではないかと思っています。
ということで、これから入厩まではドキドキしながら、見守ることになりそうです。
でも、これを乗り越えないと復帰にはたどり着けませんからね。
頑張れ、ドナシュラーク!

※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。
スポンサーサイト


コメント

  1. Yakuta | URL | -

    ばんえい競馬!

    ばんえい競馬の一口とは驚きました!
    募集馬のカタログはぜひ見てみたいですね~
    血統や馬体などの情報が少ないでしょうから、検討はなかなか苦労しそうです^^;
    ほとんど知識がなく、じゃすさんが挙げられた馬も知らなかったのですが、
    数千万円を稼ぐ馬もいるなら一口ファンドとして成立しそうですね。
    馬と並行して見ている人も一緒に走るなんて、アットホームな雰囲気で楽しそうです♪

  2. ぼんちゃん | URL | -

    シルクだから・・・

    じゃすさん、こんばんは☆
    ほほう、じゃすさんはさすが北海道だけに、ばんえい競馬に興味をもたれましたか~。
    私は”あらまたシルク変なこと初めて”なーんてまず先入観もってしまいました^^;
    なにしろ地方競馬も去年から参入しましたが、会員の人気はあってどの馬も即満口、
    しかしながらまだ1頭たりとも勝ちあがっていません(><;
    それを見ているだけに、なんともシルク会員は冷ややかな感じです
    (私のブログ仲間等の間では・・ですけどね)

    最近はGCでも地方競馬ダイジェストがあって、私もナリタボブサップとか
    数頭のばんえい馬は知っています。
    もちろん収支はマイナスでしょうけど、地方競馬の盛り上がりにひと役買うっていうのも
    いい試みではあるのかもしれませんね。

  3. じゃす | URL | wZn0fcHk

    Yakutaさんへ

    名前を挙げた馬たちはばんえい歴史の中でもトップホースなので、中央競馬なら「十億稼いだテイエムオペラオーという馬がいる」というレベルになってしまいますが、馬主と馬の数から、大当たりを引ける確率も高いのでは?ても想像してます。
    ぜひ初年度からシルクで大当たり引いて、続くクラブが出るような状況になってもらいたいです!

  4. じゃす | URL | wZn0fcHk

    ぼんちゃんさんへ

    確かにシルク会員さんの反応は様々みたいですね。本業のほうに集中して力入れてほしい気持ちもあるのかなと思います。
    ばんえいに対しては、「面白そうだけど、よくわからない」という人がほとんどではないでしょうか。なので、賞金や出走手当、レース体系や馬の見方など、どんどん情報提供していって欲しいですね。
    能検ツアーでレクチャーはあるようですが、その前にツアーの参加者自体を増やすために、会報で特集組んだりするのもいいのではないでしょうか。
    とにかく初年度が一番大事だと思うので、やるなら成功に向けて全力で頑張って欲しいと思います!

  5. ティア | URL | -

    スゴい試みですね!

    なんと、ばんえい競馬で一口馬主ですか!
    シルクも思い切ったことを考えるものですね。ばんえいに関しては全く知らないですから、自分はなんとも言えないですが…。ホント、優駿の門にチラッと出てきた位の事しか知りません^^;
    知っている馬にしても、じゃすさんの挙げられたサカノタイソンくらいのもんです。
    しかしこれで知名度が広まれば固定客も増えるでしょうし、地方競馬の発展に繋がるならとても嬉しい事ですね。

  6. じゃす | URL | wZn0fcHk

    ティアさんへ

    優駿の門は「ばんえい編」で行くのかとワクワクしたのに、普通にサラブレッドの方向へ転換したので、当時はかなりガッカリしました(^^;
    貴重な競馬なので、なんとか盛り上がって欲しいです。帯広出身の安住アナとか、近くの池田町出身の吉田美和(ドリカム)とか、安めのギャラで協力してくれないでしょうか 競馬場に来てくれるだけで、客入りが大幅増になると思うんですけどね。
    シルクさんが、いい馬当てて話題になってくれることを、期待してます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/tb.php/302-6322ee9e
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。