--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3歳馬近況

2009年11月24日 22:05

ドナシュラーク(牡3)
11/24 NF空港
周回ダートコースでダク500mと軽めのキャンター1000mを行っています。
「改めて状態を確認してから、乗り運動を開始しました。走ることが楽しい
ようで、元気の良さを見せています。ようやくここまで漕ぎつけられてうれしく
思っていますが、まずは焦らずじっくり取り組んでいきます」(空港担当者)


やっと…、やっと、乗り運動開始となりました…!
長かった。本当に長かったです。もう、とにかく長かったとしか、言いようがない。
発症からの1年間、毎週毎週同じような内容の近況コメントを眺めながら、数ヶ月
おきの検査結果を待つしかないというのは、本当につらかったです。

ちなみに、発症からの経過を簡単にまとめると、こんな感じです。


08/11/02 レース(きんもくせい特別)出走
08/12/02 屈腱炎発症確認(損傷率8%)
08/12/04 栗東→NF空港へ到着
08/12/08 エコー検査
08/12/11 屈腱再生手術
08/12/16 舎飼休養
08/12/25 曳き運動
09/01/06 曳き運動
09/01/13 曳き運動
09/01/20 曳き運動
09/01/27 曳き運動(1/24検査)
09/02/03 ウォーキングマシン調整
09/02/10 ウォーキングマシン調整
09/02/17 ウォーキングマシン調整
09/02/24 ウォーキングマシン調整
09/03/03 ウォーキングマシン調整
09/03/10 ウォーキングマシン調整
09/03/17 ウォーキングマシン調整
09/03/23 ウォーキングマシン調整
09/03/30 ウォーキングマシン調整
09/04/06 ウォーキングマシン調整
09/04/13 ウォーキングマシン調整
09/04/20 ウォーキングマシン調整
09/04/28 ウォーキングマシン調整
09/05/07 ウォーキングマシン調整(5/2検査)
09/05/12 ウォーキングマシン調整
09/05/18 ウォーキングマシン調整
09/05/25 ウォーキングマシン調整とアエロホース30分
09/06/01 ウォーキングマシン調整とアエロホース30分
09/06/09 ウォーキングマシン調整とアエロホース30分
09/06/15 ウォーキングマシン調整とアエロホース30分
09/06/22 ウォーキングマシン調整とアエロホース30分
09/07/01 ウォーキングマシン調整とアエロホース30分
09/07/06 ウォーキングマシン調整とアエロホース30分
09/07/21 ウォーキングマシン調整とアエロホース30分
09/07/27 ウォーキングマシン調整とアエロホース30分
09/08/03 ウォーキングマシン調整とアエロホース30分
09/08/10 ウォーキングマシン調整とアエロホース30分
09/08/17 ウォーキングマシン調整とアエロホース30分(先週検査)
09/08/24 ウォーキングマシン調整
09/08/31 ウォーキングマシン調整とトレッドミル
09/09/07 ウォーキングマシン調整とトレッドミル
09/09/14 ウォーキングマシン調整とトレッドミル
09/09/28 ウォーキングマシン調整とトレッドミル
09/10/05 ウォーキングマシン調整とトレッドミル
09/10/12 ウォーキングマシン調整とトレッドミル
09/10/19 ウォーキングマシン調整とトレッドミル
09/10/26 ウォーキングマシン調整とトレッドミル
09/11/02 ウォーキングマシン調整とトレッドミル
09/11/09 ウォーキングマシン調整とトレッドミル
09/11/16 ウォーキングマシン調整(先週検査)
09/11/24 乗り運動開始


こうやって書き連ねてみると果てしなく長い道のりだったことを、改めて感じます。
一番つらかったのが「近いうちに検査」と出てから実際の検査までの期間が長かった
7~8月ですかね。毎週期待しながら更新見て、ガッカリの繰り返しでした。
実際のエコー検査でも、乗り運動開始のGOサインも出なかったし…。
「乗り運動」の単語も7月くらいのコメントに何回も出てきて、期待していただけに
落胆も大きかったです。

近況コメントでの「走ることが楽しいようで」というのも、嬉しいです。
長期休養していると、精神的に途切れてしまうこともあるようですから、走ることに
一生懸命な彼の気持ちが健在なのを確認できて、ホッとしました。

まだ復帰への道のりは長く険しく、さらにこれからは再発との戦いにもなりますが、
頑張って前に進んで行って欲しいです。
早ければ来春復帰も目指せるかもしれませんが、慎重にお願いしたいですね。
またあのきんもくせい特別のような強いレースが見られる日を、楽しみに待ってます!


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。
スポンサーサイト


コメント

  1. ぼんちゃん | URL | -

    待ちに待った調教開始。

    じゃすさん、こんばんは☆
    やーっとドナシュラーク乗り運動が開始されて、
    具体的な調教内容が出てきましたね。
    これを見るとやっと開始されたって実感がわきますね。
    ドナ君も走るのが楽しそうとのことで、良かったです♪

    しかし、じゃすさんの療養記録を見ると、ほんと長い道のりだったんだな~って思います。
    あ、これからも長いとは思いますが^^;

    検査は意外と回数が少なかったですね。
    同じく屈腱炎になったユニオンの仔はしょっちゅう検査をしているので、少なく思いました。
    あまり何度もしても同じなのかもしれませんねぇ・・

    とにかくこれからは近況報告も楽しみですね。
    なにとぞ順調に行ってくれますように!!

  2. じゃす | URL | wZn0fcHk

    ぼんちゃんさんへ

    本当に気が遠くなるくらい、待ちましたね~。これからも長いとは思いますが、時計や距離など、数字で調教の進み具合がわかるようになるので、精神的負担はずいぶん軽くなるんじゃないかと思います。漠然とした情報だけで長期間見守り続けるだけなのは、本当につらかったですもんね。
    療養記録、何かの機会に愛馬が屈腱炎にかかった他の一口会員さんに見てもらえることもあるかも、という考えもあったので、こうやって載せてみました。私もドナシュラークが発症した直後は、いろいろ情報を求めてネットを彷徨ったので…。検査は経過をこうやって眺めれば、3ヶ月おきと周期を決めて、やっていたのかもしれませんね。
    取りあえず大きな一歩を踏み出してくれましたので、引き続き暖かく見守っていきましょう。彼の「やる気」がさらなる良化を促してくれるといいですね♪ スポーツ選手も「試合に出たい」という前向きな気合いで、驚くほど早く回復することがあるらしいですから(^^)

  3. Yakuta | URL | -

    復帰へ向けて!

    屈腱炎を乗り越え、遂に乗り運動の再開まできましたね!
    改めてここまでの経過を見ると、いかに長い時間を費やしてきたか思い知らされます。
    近況を見るとこれまでずっとウォーキングマシンの調整が続いていましたが、
    これからは具体的な調教内容が分かるので進んでいる実感が湧いてきますね。
    「走ることが楽しいようで」とは、よっぽどウズウズしていたんでしょうね^^;

  4. じゃす | URL | wZn0fcHk

    Yakutaさんへ

    最初は半年くらいで乗り運動始められるかな~と思ってたんですがね~。半年でも気が遠くなったのに、まさか倍かかることになるとはね~(^_^;
    何回か牧場に見に行きましたが、元気は有り余っていたみたいでした。これからは、溜めに溜めた元気を少しは発散できるので、精神的にも楽になるかもしれません。まずは元気とともに溜めておいた体重を少しずつ絞ることになると思うので、頑張ってダイエットに励んでもらいたいです。50kgくらい増えてるので、大変だ~。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/tb.php/267-750f23d1
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。