--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はっぴょうかい

2009年11月15日 23:21

エリザベス女王杯はなんとビックリの3連単150万馬券、大波乱でしたね。
勝ち馬も見事な逃げでしたが、私的にはテイエムプリキュアのほうが驚きました。
ラストランだったはずの日経新春杯で逃げ切り1着。これ以上の終わり方はないと
思いきや、なんと引退撤回。最高の引き際だったのに勿体ないと思ったもんでした。
それが秋のG1で、ブエナビスタを抑えてG1・2着するとは…。
テイエムプリキュアと関係者に、謝らなければいけませんね。

そして勝ち馬クィーンスプマンテは、一口クラブ・グリーンファームの馬です。
今回がクラブとしても初G1制覇になったんですね。
今年は「CLUB KEIBA」なので、一口クラブの馬が活躍するとよく言われますが、
グリーンの他にも、東京TC、ローレルクラブも今年初G1制覇を達成。
マイネルも春天で八大競争初制覇。ジンクスだけでは片づけられない勢いです。
社台・サンデー以外の、私でも手が届くようなクラブの馬達が大舞台で活躍をして
いるというのは、自分もいつかは…と思わせてくれるので、嬉しいです。
これから秋G1もさらに盛り上がってきますが、この勢いは続くのでしょうか!?



時間は遡って土曜日のお話です。ふうきの幼稚園の発表会がありました。

私は朝からこういうイベントの恒例「席取り合戦」に参加。
熾烈な(?)戦いをくぐり抜け、見事に整理番号1番をGETすることができました。
家で聞いていたら、ふうきも頑張って練習してるようだったので、私も頑張らねばと、
ちょっと気合いを入れてみましたよ。見やすい席で、見ることができました。

整理番号

最初の出番は「崖の上のポニョ」の音楽に合わせてのダンスです♪

1115-1.jpg

なんと踊るポジションはセンターでした!
踊りの上手さで決めているかはわかりませんが、みんなの真ん中で踊ってくれるのは
やっぱり嬉しいですね~。
緊張のせいか、ちょっと表情が堅めだったけど、振り付けはバッチリでした♪



しばらく他のクラスが続いてから、もう一つの出番「ねこのお医者さん」。
こっちはストーリーのあるお遊戯で、猫のお医者さんになって、いろんな動物の
病気を治していくというものです。

1115-2.jpg

写真は病気を治すときの「気合いのニャー!」です。
家でも「元気一杯に、やるんだよ!」って説明していたとおり、気合い一杯でした♪
舞台で踊ったり走り回ったりする年少さんたち、可愛かったです。


最後は全員で歌を3曲歌って、発表会はオシマイでした。
ふうきは歌の最中、キョロキョロして、な~んか集中力が欠けている様子
お遊戯が終わって、集中が途切れてしまったんでしょうか(^^;


先週丸ごと、風邪で熱を出して休んでしまい、リハーサルも参加できなかったし、
その前もちょくちょく休んで練習時間が少なかったのに、本番ではそんなことを
全く感じさせずにしっかり踊ったり歌ったりしていて、ちょっと感動しました。
ダンスを2つに、歌3曲。正直、私が1ヶ月の期間で完璧に覚えろと言われても、
覚えられるかどうかは怪しいです。すごいな~、ふうき。すごいな~、みんな。
本当に頑張って練習してたんだね。しっかりと、成果を見せてもらいました。

そして、年長さんたちのお遊戯の高度さにも、驚かされました。
ソーラン節とか踊ってましたが、すんごい激しい踊りなんですよ。大人並!
でも、バランス崩してひっくり返る子とか、一人もいないんですよね。
太鼓も、結構長い演奏を、みんなすごく上手に覚えて、やっていました。
ふうきも2年後はあれができるようになるということですよね。信じられない。


イベントのたびに、子供の凄さと頑張りに、驚かされっぱなしです!
家での甘えっ子っぷりを見ているだけに、余計にギャップで驚かされます(笑)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/tb.php/261-40678fb6
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。