--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銭湯

2009年09月23日 23:02

昨日今日で私の実家に帰っていたんですが、昔住んでいた場所を通りかかった時、
子供の頃からあった銭湯が建物ごと無くなってるのを見て、驚きました。
少なくとも1年前には、まだあったと思うけど…。

私が子供の頃は市営住宅に住んでいたんですが、その市営住宅には風呂が無くて、
2日に1回、家族でその銭湯に通っていました。
そこのオヤジ、私が3年生になっても4年生になっても、「1年生だっけ?」と、
いっつもからかってきて、怒りながら言い返していたという記憶があります。
1番乗りで風呂に行って、周りに誰もいないからと風呂に飛び込んで、その度に
怒られていたという思い出もありますねぇ。
今考えると私の母、子供3人も抱えて、夏の日も、冬の日も、銭湯に通うのは相当
大変だっただろうなと、その凄さを改めて実感させられます。

ふうきも銭湯好きだし、実家に帰った時に機会があったら行ってみようか?なんて
思っていたのに、大人になってから一度も行くことなく、無くなってしまったので、
時代の流れとは言え、なんだか寂しい気持ちになってしまいました。
あの銭湯のオヤジは、どこに行ってしまったんだろうなぁ…。
銭湯が無くなる前にふうきを連れてったら、私かふうきの顔を見て、当時のことを
思い出してくれたでしょうか…。


そんなこともあったので、実家の自転車を借りて、ちょっと30分ほど、久々に
子供の頃住んでいた辺りを回ってみましたが、やはりだいぶ景色も変わりました。
いろんなことを思い出しながら、懐かしい時間を過ごしました。

ちょっと前に、Googleで2001年当時のインターネット検索ができるという
サービスが一時的に公開されていましたが、これからの未来で、1990年当時の
世界を再現して、1日だけでいいから、その時の故郷を再び歩けるような技術が
できてくれないかなぁ~なんて、ちょっと夢みたいなことを考えてしまいました。
もうこれはドラえもんの世界ですね(^^; もしくはドラクエ5か。

昔を思い出したからか、ちょっと子供みたいな夢を見てしまいました。
スポンサーサイト


コメント

  1. ぼんちゃん | URL | -

    お風呂

    じゃすさん、こんばんは☆
    昔住んでいた場所とかを、何年もたって歩くと全く様変わりしていたりしますよね。
    私なんか阪神大震災の後、ほとんど慌しいままで今の地に引越ししたので、その後通っていた
    小学校や中学・高校までぜんぶ建物がまるまる建て替えられたと後で知ってびっくりしました。
    まだ懐かしんで歩いて回った事はないんですが、歩くと町の風景がほんとすっかり
    変わっているんだと思います。

    お風呂は子供のころ銭湯にいった記憶はないものの、実家で中学まで住んでいた
    家のお風呂はかなり変わっていましたよ。
    おじいちゃんが設計の会社をしていて、多分おじいちゃんが作ったお風呂だったと思うのですが、
    石でできたものでした。
    一杯石が敷き詰められていて、入り口の石が真っ黒で艶々だったような記憶があります。
    プチ銭湯かプチ温泉(?)みたいだったんじゃないかな~^^
    今思い出して、とっても懐かしくなりました~☆

  2. じゃす | URL | wZn0fcHk

    ぼんちゃんさんへ

    震災で被害の大きかった地域なら、銭湯一件どころでなく、景色が変わるくらいの変化がありますよね。そう考えると、たくさんの思い出もあの震災で失われたんだと、悲しくなってしまいます。私は小学校は最近建て替えられましたが、中学・高校は残ってます。他にも思い出深い場所で健在のものはたくさんあるので、そのありがたさを忘れずに、いつか行ってみようと思います。
    おじいちゃんの手作り風呂、凄いですね! 家に風呂すらなかった私には、そんなお風呂に家で入れるなんて、夢のような話です。毎日、お風呂の時間が楽しかったでしょうね(^^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/tb.php/244-b4062ff9
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。