--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3歳馬近況

2009年08月18日 00:27

今月の請求書にストゥレガーレの引退精算や補償額等が記載されていました。
ストゥレガーレに関する請求は今回が最後になります。寂しいです。
支出(出資金や維持費)-収入(賞金や抹消給付金)-補償金額を計算すると、
トータル収支としてはマイナス5万ちょっとくらいになりました。
出資金はともかく、飼い葉代(維持費)はまかなってくれたことになりますね。
もっとマイナスになっているかと思いましたが、意外に少ない印象でした。
出資が決まった一昨年10月くらいから、一月あたりにすると二千円ちょっと。
その金額であれだけ楽しませてもらったのだから、まずまず満足です。

そのストゥレガーレ、某週刊競馬雑誌では、乗馬(三重)となっていましたが、
元気にしているでしょうか。


ドナシュラーク(牡3)
8/17 NF空港
ウォーキングマシン調整とアエロホース30分を行っています。「先週エコー
検査を行いましたが、良くも悪くも変わりない状態です。この後も慎重に脚元
をチェックしていきますが、人が跨っての運動を行いながら様子を見ていくこと
も考えています」(空港担当者)
8/10 NF空港
ウォーキングマシン調整とアエロホース30分を行っています。「大きな変化は
ありませんが、引き続き良い状態を保っています。検査を行うタイミングをクリ
ニックの担当者と調整していますが、それまでは今までと同様に慎重に進め
ていく予定です」(空港担当者)



ようやく検査を行ったようです。乗り運動開始となるような良好な結果ではありません
でしたが、気持ちを次の検査に切り替えることができて、スッキリしました。
近況では人を乗せた調整の可能性も臭わせていますが、4月に牧場見学に行った
時に「乗り運動は早くて秋くらいかも」と言われたように、2ヶ月後の10月くらいまで
現状の調整内容で様子を見るのではないかな、と個人的には思っています。
秋に乗り運動開始しても、冬は無理させないでしょうから、来年の春くらいに復帰が
できれば…といったところでしょうかね。
じっくりとやれば再発の可能性も下がると思うので、今の時期に我慢することで長く
競走生活を送れることになると信じて、待ちたいと思います。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。
スポンサーサイト


コメント

  1. ぼんちゃん | URL | -

    No title

    じゃすさん、こんにちは☆
    ストゥレガーレの引退清算もうきていましたか。
    ウチのフットライトはまだなんです。
    1勝したので補償も出ないので、多分トータル出資は
    マイナス10万円以上になると思います(><;
    せっかく1勝してくれても逆にこれじゃあねぇって思っちゃいました。。
    自分の中では、トータルで馬代金を稼いでくれたらOKみたいな基準があるんですよね。
    シルクでは3頭その基準をオーバーしてくれましたが、キャロットはまだ1頭もいませんね。

    ドナシュラークの近況報告は私はちょっとがっかりでした。
    エコー検査といいながら、なんとなく1ヶ月近く長引いていて嫌な予感はしましたが、
    やはりあまり変化なしだったようですね。
    う~ん、まだまだかかるのでしょうか?
    ほんとに来年の春には復帰して欲しいですね。
    覚悟していた長期戦ですが、やはり待ち長いですね~。。

  2. じゃす | URL | KkuintCw

    ぼんちゃんさんへ

    今年の募集馬にも補償が使える、ベストのタイミングで来てくれて助かりました。フットライトは一口10万ですから、補償が出る出ないでえらい違いですよね。ストゥレガーレくらいの募集価格なら一つ勝つのと未勝利とで、補償を考慮するとあまり変わらないので、やはり一つ勝って欲しかった気持ちが強いです。
    ドナシュラークは数週間前からコメントのトーンが急に下がったので、検査結果はある程度覚悟できてました。だから、残念な気持ちももちろんありますが、結果を聞けて気持ちの整理がついたことのほうが大きく感じるのかもしれません。
    それにしても本当に長い治療期間ですよね。今年の始めには、順調に行けば秋の復帰もあるかもなんて夢見てたので、この時期でも乗り運動のめどが立っていないとは想像してませんでした。現実は容赦なく厳しいですね…。
    秋の復帰戦現地観戦のために確保した旅費は、今年の出資に回りそうです(苦笑)

  3. いっき | URL | -

    No title

    はじめまして。
    ストゥレガーレの現況に関して気にかけていらっしゃるようですので、コメントさせていただきました。

    私も同じくストゥレガーレの出資者で、引退後の様子を気にかけていたのですが、
    同じく出資者だったという方が引退後の消息を確認したというブログの記事を読みました。

    その方の記事によれば、ストゥレガーレは現在は福島の伝統行事である
    野間追用の馬を探していたという地元の方に引き取られて行き、
    そこで大変可愛がって貰えているようです。

    とにかく絶対に次の馬生を歩ませることを第一条件に、
    信頼のあける引取り手を最優先したとのことなので、心配はいりませんというのが、
    今回の移動に携わった牧場主の方のコメントだったようです。

    ストゥレガーレが古式武者の格好をした人を乗せて走っている姿も、ぜひ観てみたいなぁと思いました。
    (自分は関西在住なので、なかなか難しいですけど)

  4. いっき | URL | -

    No title

    今過去のコメント欄を見ましたが、すでにティアさんが
    お越しのようですからご存知でしたね。
    失礼しました。

  5. じゃす | URL | wZn0fcHk

    いっきさんへ

    はじめまして! ストゥレの件は確かにティアさんから聞いて知っていましたが、元出資馬を心配する私に、彼が元気なことをご報告くださった、いっきさんのお気持ちがとても嬉しいです。
    結果的には勝てませんでしたが、頑張ってたくさん走ってくれた馬なので、第二の馬生を元気に過ごしてくれていることを知って、本当によかったと思いました。気性面で悩まされた馬だったので、ちょっと心配だったんですよね。
    ネットで祭りの様子を見てみると、なかなかにハードそうではありましたが、彼なら持ち前の丈夫さで頑張ってくれると思っています。いつかその晴れ姿を見ることができたら最高ですね♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/tb.php/231-7646a01a
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。