--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み後半戦

2009年08月17日 23:40

夏休み後半、8/13~16は旧熊石町(現八雲町)にお泊まりしていました。
熊石町は嫁さんのお母さんの地元なんですよ~。
海沿いのいかにも「漁業の町」って感じの場所で、のどかでいいところです。
メイン通りのお店は結構閉まっていたりして、人口は減少傾向にあるようですが、
キャンプ場や隣接する温泉は駐車場もビッチリで、夏のレジャー地としての人気は
ありそうです。


昨年も見た「根崎神社例大祭」、今年も見てきました。
町のメイン通りを大きな山車7~8台が練り歩くというものです。

DSCF5822.jpg

町の各地区で山車を出しており、それぞれにいろいろ由来等があるようです。
お義母さんの地元の地区である「八雲山」はスサノオノミコト、ヤマタノオロチ、
アメノムラクモノツルギ等、私でも聞いたことある(ゲームとかでですが)超有名な
話の舞台になっているようです。
こんな身近にこの話の舞台があるとは知りませんでした。面白いもんですね。


海沿いの場所なので、天気が良ければいつでも海に遊びに行けます。

DSCF5917.jpg

でも、ふうきは「カニが怖い」と海に入りたがらず、いつもは怖いモノ知らずの
サユキも、砂の感触がイヤなのか、こちらもダメでした。
なので、せっかく行ったのにちょっと足までつかっただけ~。



キャンプ場には自然公園も隣接していて、子供達ははしゃいであそんでました。
こういう場所に来ると、私はどうしても虫を探したくなってしまいます。
木の幹や、葉っぱの上や、地面を「虫サーチ」モードで見ちゃうんですよね。
セミは3匹ほど見つけたんですが、念願のクワガタが見つからず残念。

DSCF5874.jpg

サユキはセミや、セミの抜け殻も恐がりません。ふうきは…逃げ回ってました。
どうも最近、虫などの小動物や犬猫など、生き物全般をすごく怖がっております。
何かトラウマになるような出来事なんてあっただろうか?


札幌とはまた違った、ゆっくりした時間の中でまったり楽しんできました。
こういう田舎生活って、心が癒されていいですね。
ちょっと遠いので車の運転は疲れますが、子供達には貴重な時間だったでしょう。
私も子供の頃は両親の実家にお泊まりして、森や田んぼ、畑で遊ぶのが大好きでした。
バケツいっぱいにカエル捕まえてきたり、セミの抜け殻収集したりしたなぁ。
今はその田舎の実家も無くなってしまって、行けなくなったのが寂しいです。
定年後は孫のために、田舎に家でも建てて暮らそうかなぁ(笑)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/tb.php/230-b38ee76f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。