--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌競馬場へGO

2007年09月22日 23:43

今週も札幌競馬場へ行って来ました。
なんとか昨日までの雨も上がって、晴れてくれてよかったです。

しかし、毎回競馬場に行くたびにふうきが大暴れして大変なので、
今日は一つの作戦を練っていきました。
私の思い描いたシナリオは以下のとおりです。



1.午前中は生観戦を諦め、ファミリーエリアでビッシリと体使って
 一緒に激しく遊ぶ

2.疲れ切ったところでちょうど昼になり、ごはんを食べる

3.満腹&疲労で13時~14時くらいに昼寝

4.メインレースくらいまで寝続け、大人たちはゆっくり競馬観戦。
 起きてからちょっと遊んだところで最終レース終了。帰る。



…完璧! 我ながら素晴らしい作戦です。



まずは作戦に従い、午前中ファミリーエリアで走り回って遊びました。
ふうきは作戦通りに進められているとは知らず、すべり台や階段の遊具
とかで大喜びで遊び、私が走れば後を追っかけて来ました。
私もついはしゃいでしまい、激しく飛んだり跳ねたりしたもんだから
相当の体力を消耗しました。
大人でこれだけ疲れたのだから、1歳児はもう体力の限界のはずです。

そして昼ご飯。まだ遊びたいらしく、あまり落ち着いて食べてくれな
かったんですが、まぁそこそこの量は食べていました。

13時。まだ私達を引っ張って、陣取っているシートから外に行こうと
する元気が残っているようです。なかなか体力のあるヤツだ。

14時。そろそろ疲れてきたので私と嫁さん、交代しながらふうきの
相手を続けます。
しかし、少しぐずり気味になって、目をこすったりベビーカーに自分で
乗ってイスにもたれかかったり、眠いのは見た目にも明らか。もう少し。

15時。眠い。絶対眠い。そして、眠気のあまり…。



暴走しました。



一瞬、目を離せば裸足でシートを脱走し、私達夫婦の指を引っ張って
ファミリーエリアに引きずりこもうとし、明らかに足にきているのに
スタンドの階段を意味なく上り下りし…。
午前中は言うこと聞いていたのに、眠気で一度暴走しちゃうと私達の
言うことなんて全く聞かなくなります。
まるで引っかかったコスモバルクのようだ。



16時。全レース終了。

結局寝ませんでした。


ど、どこで計算が狂ったんだ…?
あれだけの運動しながら、寝ずに最後まで載りきってしまうとは。
ベビーカーに横になったとき、ちょっとその辺を回って散歩してくれば
よかったのかもしれません。
いつも眠いときに車に乗ると、チャイルドシートで寝ることが多いし。


私は前日に全部予想して馬券買っておいたから、競馬の方はしっかりと
楽しめたからいいんですけど、改めてふうきの体力に驚かされました。
体力もさることながら、いつもと違う場所に行ったりして興奮してると
車にでも乗せない限り寝ませんね~。嫁さんの実家に行ったりしたら、
嬉しさのあまり車に乗せても寝ないそうです(^^;
冬に突入して、あまり外で遊べなくなったら…どうなるんでしょ?
運動不足で、夜の0時にならないと寝ないんじゃないの…?

ちなみに、馬券成績のほうは12R中4R当たって的中率3割ちょい、
回収率にして150%くらいでした。
30倍超の中穴も2回取れたし、的中率的にもかなり満足です。
珍しく勝ったもんだから嫁さんが「なんか気持ち悪い」とコメント。
おいおい、普段どれだけ勝ててないんだよという感じです。
帰りに私のおごりでケンタッキー買って帰りました♪
購入金額が低くて+3500円くらいなので、その程度です(^^;


やはり、競馬も育児も、なかなかこちらの思うようにはいきませんね。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/tb.php/21-0175ad03
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。