--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2歳馬近況

2009年04月04日 23:31

クラウドバスター(ミレニアムポップの07)
3/31 NF空港 馬体重:426kg(-1㎏)
屋内周回コースでダク800mとハロン18~20秒のキャンター1600m、
周回ダートコースでダクとハロン18~20秒のキャンター2500m、屋内
坂路でハロン17~18秒のキャンター2本を週2日ずつ行っています(週
1日はハロン15秒を計時)。この中間は意図的に様々な調教環境に触れ
させていますが、これが功を奏しているようで特に周回コースではムキに
なって走るところがなくなりました。課題でもあった坂路でのキャンターは
まだテンションが上がり易く、落ち着きを欠くことがあるのでメンコを着用
するなどできる限りの対処を行っていますが、以前と比較して力みは取れ
てきました。馬体重に変化はありませんが、着実に力をつけていることは
間違いないので気性面の成長が今後のカギとなりそうです。なお、本馬は
4月23日、24日に行われる第一回産地馬体検査を受検予定です。


今回(3月)
milenium2103.jpg

前回(2月)
milenium2102.jpg

気性面の問題を抱えつつも、ついに坂路で15秒を計時するまでになりました。
産地馬体検査も受検する予定ですし、やはりデビューは早くなりそうです。
ドナ・ストゥレも、この時期はまだ15秒台突入してませんでしたからね。
それにしても、メンコの着用など、いろいろと手を尽くしてくれてはいますが、
かな~り、気性的に難しそうな雰囲気を醸し出しておりますね…。
坂路では力みやすいがコースでは大丈夫、ということで、平坦の短距離あたりが
向いていそうな感じです。やはりデビューは小倉芝1200mかな?
ギム産駒は長い直線の競馬場が得意なので、新潟芝1400mとか、もっと合いそう
ですが、厩舎の傾向から、まず行かないでしょう。
しかし、ストゥレといい、ギム産駒は気難しい馬が多いんでしょうかね(^^;
(たまたま私が気難しい馬に続けて当たってるだけかもしれないけど。)



今月のキャロ会報に、少し前にあったアンケートの結果が載せられていました。
意見の多かった項目に対して、クラブの回答や対応が掲載されています。
アンケートを取って、クラブ会員の声を聞くというだけでも、頑張ってるなぁと
思っていたのに、さらにここまで丁寧な回答までしてくれるとは驚きました。
なかなかできることじゃないですよね、こういうことは。
当然、全ての要望を叶えられるわけではないけど、何故無理なのかということを、
クラブがちゃんと回答してくれるだけでも全然違うと思います。
気になっていることも、電話をしてまで聞くというのもなかなか難しい。
そういうことも、こうやって誌面に載せてくれれば、モヤモヤも晴れますよね。

最近はレース後の更新もその日のうちにしてくれるし、他にもいろいろな改善点が
あったので、十分すぎるくらい満足してたのに、さらに上を行ってくれそうです。
会員のことを考えてくれる、素晴らしいクラブだと、キャロットに入会して本当に
よかったと、改めて感じました。

ちなみに回答項目の中で、会員が一番気になるのは多分「抽選方法」でしょうね。
今までは完全抽選でしたが、会員の急増で競争がさらに激しくなって、なかなか
欲しい馬に思い通りに出資できない現状です。(私も新参の部類ですが。)
それに対して、「ポイント制」の導入を検討しているとの内容でした。
例えば、100ポイントを、1頭には80、もう1頭には20ポイント等に振り分けて
応募、抽選になった場合は、ポイントの多い人から当選…みたいな感じ?

私みたいに1年に1~2頭くらいしか出資しない人には、ポイントを狙った馬に
集中させやすいので、ありがたい制度と言えるでしょうけど、多頭数買いたいと
いう人は、ポイントの振り方が非常に難しく、下手に分散させると当選の頭数が
激減してしまうことも考えられるので、あまり歓迎されないでしょう。
どんな方法でも、全ての人が満足することはないけど、難しいところですね。

今年はディープの子が出てきたり、06産世代大活躍の後なので、さらに競争が
激しくなるでしょうから、抽選方法をどうするかは、かなり影響あるでしょう。
まだ検討段階で、他の方法になる可能性もあるので、今後も注目したいと思います。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。
スポンサーサイト


コメント

  1. Yakuta | URL | -

    クラウドバスター順調ですね~
    同期の中ではかなり早いデビューになりそう^^
    激しい気性も短めの距離なら良い方に向くでしょうから、初戦から期待できそうです

    キャロットクラブは会員増にもかかわらず、とても良心的な運営がされてますね。
    会報の記事も会員の側に立って書かれているなあと感じました。
    抽選方法に関しては、かなり賛否が分かれそうですね。
    ポイント制は会員が増えても高い当選率が確保できる一方で、
    多く出資すればするほど当選率が下がるという事に矛盾を感じる方もいるでしょうし。。
    人気クラブ故の悩みなんでしょうね^^;

  2. じゃす | URL | wZn0fcHk

    Yakutaさんへ

    早めにデビューして、相手の薄いところをサッと勝てれば後が楽になるんですがね~。せっかく産地馬体検査も受けるんだし、北海道デビューも視野に入れてくれればと思っています(^^)
    ポイント制、5頭くらいに20Pずつ…みたいにすると、かえって「全滅」も有り得るし、出資頭数多い人が一番大変ですね。今年の中間・最終発表で、何Pくらいで通ったのかを発表してくれれば、来年以降やりやすいんですが…。
    抽選方法以外では、会報のリニューアルも行うようなので、今から楽しみにしてます。出資馬に関わる人達のコラムが増えたりするんでしょうかね? そうなら、普段はなかなか見れない出資馬の日常や、どんな人達に出資馬がお世話になっているのかをより深く知ることができて、さらに愛着もわきそうです。

  3. ぼんちゃん | URL | -

    No title

    じゃすさん、こんばんわ☆
    バスター君順調そうですね。
    気性面でどうこう言われているようですが、概ねいい感じです。
    短めの距離をびゅーんと先行しそうなイメージがありますね(^ω^)

    しかしキャロットはほんとうに出資しにくくなってきましたね~。
    1次募集、なんとかならないですかね。
    何頭か出資する場合、優先順位というか出資候補の1番の馬を優先的に出資できるといいのですけど・・・
    ポイント制ってのはちょっと把握しにくいですね^^;

  4. じゃす | URL | wZn0fcHk

    ぼんちゃんさんへ

    バスター、見学に行ったときは落ち着かない様子ではなかったので、普段は悪さをするわけではなさそうです。一生懸命すぎる気性なのかもしれませんね。ドナみたいに♪
    社台・サンデーの関係のようなクラブができて、募集頭数自体を増やせれば一番いいんですけどね~。ただ、仕入れ先が同じノーザン中心だと、頭数を揃えることはできても上級馬の数には限りがありますから、第2のクラブはセリ等で外から買ってくる比率を増やして、頭数・種牡馬のバラエティ共にさらに充実をはかる…ってのはどうですかね。
    ドナシュラークや、他クラブですが八戸のセリから見いだされたマイネレーツェルみたいな逸材、どこかに埋もれてると思うんですよね。社台系では滅多に見られない種牡馬の産駒もいそうで、面白そうだし。
    まぁ、第2のクラブ自体が、実現可能かわかりませんが…どうなんでしょうね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/tb.php/191-0350ac00
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。