--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末のできごと

2009年02月08日 22:17

土曜日は雛人形を買ったら付いてきた、某スタジオでの無料撮影券を使って
サユキの雛祭り写真を撮ってきました。

でも、実はこの写真撮影…3回目なんですよね。
1回目、2回目ともに、衣装を着せたら大泣きしちゃって撮影できず…。
知らない場所で、知らない人に囲まれ、見たことのない服を着せられるのが
イヤだったのか…? ふうきも一時期、スタジオで写真撮るのを嫌がった時期が
あるので、そういうものなのかもしれませんね。

3回目となるこの日は結局、衣装を着せずに私服で撮って、なんとか成功。
でも、これだけ嫌がられると…今月予定している1歳写真撮影が心配だなぁ。
タダ撮影券なら諦めもつくけど、高いお金払って撮影するし、将来「自分だけ
1歳の写真がない!」って言われても困るから、なんとしても成功させねば。


日曜日はふうきと二人で雪祭りへ。ふうきの初めての雪祭り、氷の滑り台を滑っ
たり、ミニSLに乗ったりして、楽しんでいたみたいです。
氷の滑り台はとにかく並ぶというウワサを聞いていたので、心配していたけど、
早めに行って、早めに並んだのでさほど並ばずに滑ることができました。
滑り台は3丁目ファミリーコーナーと、7丁目辺り(誤差1丁くらいあるかも)
にももう一つあって、みんなが並んでいたのは前者のほうだけど、後者のほうは
穴場っぽい場所にあるからか、ほとんど並ばずに滑れましたよ。
子供って待つの苦手だし、何回も乗りたがるから、穴場のほうがお勧めかも。
雪像は昨晩から大量に降った雪が積もったままで見づらくなってるのが多くて、
ふうきも知らない雪像ばかりで、あまり楽しめませんでした。

DSCF4505.jpg

その後は、大通駅から札幌地下鉄の東西線、東豊線、南北線全部を乗ってから、
家に帰りました。
大通は3線が全て交わる駅なので、ここを基点にすれば全部に乗れるんです。
もちろん、地下鉄大好きっ子のふうきは大喜び。雪祭りより喜んでたかも(^^;
地下鉄に乗ってる間も大声で駅の名前読み上げたりして、笑われてました。

来年はサユキも2歳近くになってるから、家族で雪祭り来れるといいなぁ。



ちょっと一口馬主話も。
日曜の共同通信杯(G3)、キャロ所属馬ブレイクランアウト圧勝でした。
強いメンバー相手に直線突き放しての強い勝ち方でした。
NHKマイルCあたりに出れば、アッサリもあるかもしれません。
これでキャロ現3歳世代は3頭目の重賞馬誕生です。超当たり年ですね。

ブレイクランアウトは、牧場見学に行った時にもお勧めされていた一頭でした。
当然かもしれませんが、牧場の方の見る目は正しかったと言うことですね。
せっかく北海道にいて牧場見学も気楽に行ける環境だし、1次募集では少な目に
出資して、1月くらいにある程度調教が進んでから、現地のお勧め馬を追加する
というのもいい方法かもしれません。重賞馬のフィフスペトルも、ブレイクラン
アウトも、そしてドナシュラークも、1月の時点では残っていた馬ですからね。
この方法の問題点は、馬名応募に間に合わないことですが…。
現地お勧め追加戦法(?)、今後の検討事項としたいと思います。
スポンサーサイト


コメント

  1. nanaharu | URL | -

    雪まつり~

    行ったんだぁ~
    わが家は今年は諦めました(笑)
    パパが副鼻腔炎で…平日も一人で二人を連れて行く元気もなく(ノд<。)

    来年こそは行くぞ!
    サユキちゃんも来年は雪まつりデビューですね☆

  2. じゃす | URL | wZn0fcHk

    nanaharuさんへ

    行っちゃいましたよ~!
    しかもNHKのインタビュー受けて、お昼のニュースにも出ちゃいました(^^)
    行った1~2時間くらいだけ晴れてて、前後は結構雪が降っていたので、
    結果的にはいろんな意味でいいタイミングで行ったことになりました。
    パパさん、副鼻腔炎ですか…。
    nanaharuさんち、かわりばんこに誰かが体調崩してません?
    会社や幼稚園から、もらってきちゃうんでしょうか…。
    気を付けていても、外から来ちゃったらなかなか防げませんね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/tb.php/180-acdf9498
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。