--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柔道&一口馬主

2007年09月18日 21:43

世界柔道最終日、見逃しました…_| ̄|○|||
金、土、日と21時か22時から放送してたから、月曜日も当然
同じくらいの時間と思ってTVつけたら、なんか様子がおかしい。
?と思って調べてみると…19時スタートだった…。

極力情報を見ないようにしてたにも関わらずラジオで不意打ちされて
聞かされてしまったので、金メダル×3という結果は知ってたけど、
それでも棟田選手の試合は見たかったのにな…。
どうしても試合映像を見たくて、ニュース見てみたけど谷亮子一色で
棟田選手の試合は決勝の一瞬しか流してくれないし…無念。
でも、ここまで金メダル無しだった男子の日本代表。その中で最後の
期待をかけられて相当のプレッシャーがあったと思いますが、それを
オール1本勝ちで優勝なんて…棟田選手、かっこよすぎです。
他の男子代表メンバーもオリンピックに向けて悔しさをバネにさらに
練習を重ねてくるだろうし、来年の北京で改めて期待したいです。



さて、話は変わって久しぶりに一口馬主の話。

今週の金曜日でキャロットクラブ06年産1歳馬の1次募集が締切と
なりますが、途中経過を見る限り、本命のハートオブゴールド06は
満口にならないと思われ、無事に出資できそうな感じです。
たぶん、ハートオブゴールド06は、ノーザンファーム生産でない、
血統が地味、母が高齢、開業から日の浅い厩舎、などの点であまり
注目されてないのかも。

まぁ、確かに我ながら、ノーザンF生産の馬が安く持てるのが魅力の
一つのキャロットクラブで、いきなり1年目にノーザンF以外生産の
馬を選んだのはどうかな?とも思いますが、少なくとも私よりは馬体
などを見る目がある人がセリで選んできた馬なのだから、逆に馬体に
どこか見所があったんじゃないかな、とも思っております。
馬体の見方に関しては、来年までに勉強しておこうと思いますが、
今年は時間がなかったので完全に人任せです(笑)
血統も地味だけど、芝ダート問わず長く堅実に走れそう、かつ一発も
ありそうな血統だと自分では思ってるんですよね。
後づけになるけど、ホワイトマズル産駒って、意外に勝ち上がり率も
良い数字を出しているみたいですし。

一口出資を決めてから何週間か経ちましたが、思い入れはどんどん
深まるばかりです。デビューまで1年以上あるけど、成長の経過を
見て一喜一憂して、さらに思い入れは深まっていくんでしょうね~。
あ~、楽しみ♪
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/tb.php/18-275fabd4
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。