--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2歳馬近況

2008年12月26日 00:17

ドナシュラーク(ハートオブゴールドの06)

12/25・NF空港
曳き運動程度。「術後は患部の状態を安定させる意味でも舎飼で
様子を見ていましたが、いい回復を見せているので曳き馬を開始
しました。とはいえ屈腱に損傷を負ったことに違いはないので、
当面は進めてもマシン調整程度で様子を見ていくことになります。
馬体重は512キロです」(空港担当者)

12/16・NF空港
11日に社台ホースクリニックで手術を行った。舎飼休養。「屈腱
再生の為の手術を行っています。程度としては軽度のものでした
が、これからしばらくは舎飼で様子を見ていくことになります。
早い時期に2勝あげている馬ですし、しっかりと治療を行い復帰
へと繋げていければと考えております」(空港担当者)


あのカネヒキリと同じ細胞移植手術を受け、手術も無事に終わったようです。
「いい回復を見せている」というコメントは素直に嬉しいですね。
それにしても…馬体重512㎏て!(笑)
きんもくせい特別後に20㎏増えているという話はありましたが、さらにもう
20㎏以上増えています。あまりの増えっぷりに、ビックリです。
でも、ドナの大食いキャラが健在なのを確認できて、なんかホッとしました。
脚元に負担がかからない程度にたくさん食べて、しっかり栄養つけて早く怪我を
治してもらいたいものです。



ストゥレガーレ(ソルティレージュの06)

12/24・山元TC
ウォーキングマシン調整。「こちらに帰ってきましたが、連戦して
きたことと環境に慣れて緊張がほどけてきたこともあって、だいぶ
疲れを見せるようになってきました。特に腰に疲労が溜まっている
ので、今はすぐに乗らず回復に専念しているところです。乗り出し
のタイミングは今後の良化具合を見てからになるでしょう」
(山元担当者)


さすがに疲れが出ているようですね。
脚元には不安は出てなかったけど、8月に入厩してからずっと緊張感を保った
まま小さな体で走り続けてきたので、精神面も肉体面も疲れが出て当然のこと
かもしれません。
思ったより長い放牧になりそうですが、休む時はしっかり休んで完全に疲れを
取ってから復帰してもらいたいです。
冬場は休養、春から始動くらいの気持ちで、ゆっくり見守りたいと思います。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。
スポンサーサイト


コメント

  1. ぼんちゃん | URL | -

    太ったね~☆

    じゃすさん、こんばんわ☆
    ドナシュラーク無事に手術も成功したようで、一安心ですが
    まぁよく太ったものですね!!
    まさしく大喰いキャラ健在です(笑)
    でも元気そうでよかったです。

    ストゥレガーレもお休みに入りましたね。
    ずっと長い間走り続けていたので、しばらくゆっくりお休みして疲れを取って欲しいですね^ω^

  2. じゃす | URL | wZn0fcHk

    ぼんちゃんさんへ

    レースの時より数字にして44㎏ですもんね! ちょっと笑ってしまいましたよ。こういう、なんか愛嬌があるところもドナシュラークっぽいですね。
    これは、脚元に負担がかからないように苦手なプールでダイエット!させられちゃうかもしれませんねぇ(笑)

    ストゥレガーレは連敗の原因の一つにやはり疲れもあったかもしれません。リフレッシュして、改めて期待したいと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/tb.php/166-1af681ae
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。