--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市電フェスティバル

2008年08月31日 22:38

今日は札幌市交通局主催の「市電フェスティバル」に行ってきました。

http://www.city.sapporo.jp/st/shidenfes2008/shidenfes2008.html

電車大好きっ子、電車と名の付くものなら何にでも飛びつくふうきは、前の日から
「電車のおまつり、行くんだよ!」って大喜びです。
正確には電車じゃなくて市電だけど、あまり関係ないみたい。

DSCF3565.jpg

展示用の市電の前で一枚。
以前に真駒内の交通資料館に行ったときもそうだったけど、展示用車両に乗ったり
下りたりするのが大好きなので、今日も何回も付き合わされました。
でも、今日の札幌は久々に絶好の外出日和だったので、日向に展示されていて、
当然冷房などないこの車両の中は蒸し風呂みたいな暑さでした。
「お願い、もう終わりにしよう」と、こっちのほうが先にダウン(^^;
本当は、運転手さんの格好をして写真を撮ることもできたんですが、全力拒否。
せっかくだから着て撮ればいいのになぁ~。もったいない。

DSCF3572.jpg

こちらは「ミニてつくん」。地下鉄東豊線のミニチュアです。
ふうきの中では、地下鉄>電車>市電。今日はこれに乗りに来たようなもの。
料金無料ということもあってか、メチャメチャ並ばされましたが、待たされる苦痛
より乗りたさのほうが勝ってか、文句も言わずに強い日差しの中、並んでました。
乗っている間は、ほとんど無言で真剣な表情で外の景色を見ています。
はしゃぐのではなく、これが彼の「乗り物の楽しみ方」らしい。いつもこうです。

市電のグッズコーナーでは1000円お買いあげごとに1回引けるクジがあって、
上から2番目の景品に「札幌地下鉄のチョロQ」があったのでチャレンジ!
プラレール博のときに、絶大な威力を発揮したふうきの強運に賭けてみましたが…
結果は、上から3番目の景品でした。惜しい~!
この地下鉄のチョロQって、以前は売っていたけど今は非売品なんですって。
札幌地下鉄のグッズって全然売ってないから、欲しかったのになぁ…。残念…。

市電って、電車や地下鉄に比べるとマイナーなのかな?と思っていたけど、今日の
お祭りにはかなりの人が来ていて、ファンの多さに驚きました。
ミニてつくんだけでなく、どのアトラクションも乗るのには必ず並んでいました。
子供に交じって、大きなカメラを持った大人の方の姿もちらほらと。
年に一回しかないフェスティバルなので、ファンの人にはたまらないでしょうね。
また、来年も開催されるなら、ふうきを連れて来てみたいものです。


ふうきの話ばっかりなので、サユキの話、というか近況もちょっと。

こないだ6ヶ月なのにもうハイハイをしていると書きましたが、さらに進化して、
もうつかまり立ちをし始めました。
といっても、立つことはできても移動はできないし、油断するとすぐ倒れます。
それなのに「立ちたい願望」だけは強くて、ちょっと目を離すとすぐ手頃なものに
つかまって立ち上がっているので、毎日冷や冷やもんです。
ふうきがチョロチョロしているのを見ると、自分もやってみたくなるのかなぁ?
食欲も相変わらずで、しかも食べたり飲んだりするのも器用で上手なんです。
乳首型でなく、ストローのマグマグでお茶飲ませたら、一発でできちゃいました。
ふうきの時は「吸うと出る」ことを理解するのに結構時間かかったのに。

2番目の子って言葉も早いっていうし、近くに競争相手がいると、いろんな成長が
早くなるのかもしれません。
ふうきは普段は優しいけど、自分のオモチャを触られるのだけはイヤみたいで、
サユキは何でもふうきの遊んでいるものは触りたいみたいで、そんな二人だから、
ちょっと見ていない間に、すぐバトルが勃発しています。
競争というか、毎日「戦争」状態。これならイヤでも成長しますよね~。

放っておくとすぐ危なっかしいことをやらかすし、かと思えば、どんどん成長して
いろんなことができるようになっていっちゃう。
0歳児&2歳児、本当に毎日毎日、目が離せません!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/tb.php/133-388cec53
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。