--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出資馬近況(8/19~21)

2008年08月22日 23:20

ストゥレガーレ(ソルティレージュの06)

8/21
21日は栗東DWコースでの追い切り。「坂路で追うとちょっともたれる
面があるのでコース調教はこの馬に合っていますね。実際に今週の
動きもよかったし、新馬戦に向かう馬としては上々の仕上がりにもって
これたと思います。ゲートに不安があるので先週末に練習しましたが
拍子抜けするくらい大人しくこなしてくれました。レースでもそうならいい
のですが、練習でスムーズすぎると逆に少々不気味ですね(笑)。
輸送もあるので楽観はできませんが、ゲートを含め上手くこなしてくれ
れば面白いところはあると思います。馬体重はおそらく410キロ台で
の出走となるでしょう」(担当助手)
24日の小倉競馬(2歳新馬・芝1800m)に和田騎手で出走。

08/8/21(木)
和田 栗DW・稍重 87.6 - 69.9 - 54.7 - 40.4 - 12.4 馬なり余力(9)


レース当週の調教も良かったようで、良い状態でレースを迎えられそうです。
出走メンバーにはそんなに評判の高い馬はいないようですが、この馬の場合は
気性難・ゲート不安があるので、相手よりもまず自分との戦いです。
パドックで馬っけなど出さずに普通に周回して、スタートをせめて5分で出て
くれれば、いい結果がついてくるんじゃないでしょうか。
当日はここまでの調教の成果をしっかりと出せますように!
さすがに小倉までは応援に行けないけど、頑張れ、ストゥレガーレ!



ドナシュラーク(ハートオブゴールドの06)

8/19
周回と坂路で軽めのキャンター調整。「移動直後から見られる疲れ
は依然残っていますね。体も多少寂しさを感じるし、若干硬さも見ら
れます。そういった面を見ているともう少々回復の時間にあてた上で
進めていったほうが良さそうです。気持ちと体のバランスがまだ取れ
てない部分もあるし、焦らずじっくり取り組んで、いい状態で送り出す
ようにしたいですね」(GW担当者)


完全復活までにはまだ時間が必要そうです。
でも、今の時期に無理をする必要は全く無いので、じっくりと取り組んで
もらえるというのはいいことです。
力があるのはわかりましたから、ゆっくり疲れが取れるのを待ってから、
普通の状態でレースに出られれば結果がでるはずです。
気長に復帰を待ってま~す。


今週の更新では同世代(06年産)のクラブ所属馬に衝撃的な内容もあり
ました。ココパエア、ディレクトリーセが、ボーンシストが原因となって引退
だそうです…。
一度も走らずに引退とは、名付け親になった方も出資者の方々も、本当に
無念の思いだと思います。その気持ちを思うと、胸が痛くなります…。
どちらも牝馬なので、今度はお母さんとしていい子を出してほしいですね。

ちなみに、ディレクトリーセはドナシュラークと同じホワイトマズル産駒。
キャロットのこの世代は3頭ホワイトマズル産駒がいますが、もう一頭の
マリリンモモコ06は1歳の12月で募集中止となっています。
ということは、ドナシュラークがキャロット2歳世代のホワイトマズル産駒
唯一の現役馬となってしまいました…。本当に寂しいです。
ドナシュラークには無理をせずに、長く現役で頑張ってもらいたいものです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています。
スポンサーサイト


コメント

  1. ぼんちゃん | URL | -

    No title

    さふぁさん、こんばんわ!
    なんだかんだと、オリンピックに夢中になっていた間に、ストゥレガーレちゃんのデビューがとうとう今週になっていたのですね^^;
    今週はお仲間さんの愛馬も大挙してデビューなのです!
    日曜日楽しみにしていますね☆

    さてさて、ディレクトリーセの引退は私もショックでした。同じホワイトマズル産ということで、とても注目していましたから・・・
    デビューできなかった2頭の分まで、ドナシュラークが頑張ってくれるといいなぁ。。。

  2. スナフキン | URL | -

    No title

    さふぁさん、こんばんは!

    愛馬2頭目のデビューおめでとうございます!この時期に2頭ともデビューができるというのはすごいですね。

    鞍上が和田ということで私としては羨ましいことです。私もマイセンシチーという馬で和田に乗ってもらったことがあるのですが、ベストを尽くしてくれる、勝つことを諦めないというのを見ていて感じました。

    動きも良く、ゲートもスムーズならいきなりを期待せずにはいられませんね(^ ^)

  3. Yakuta | URL | -

    No title

    出資ご一緒のストゥレガーレが予定した通り今週デビューを迎えられました。
    気性難で何か問題が起きないか心配していたので良かったです。
    ただ、近況では拍子抜けするほど大人しい、とありますので少しづつ成長しているのだと思います。
    牡馬相手に馬っけを出すほどの気性ですから、パドックはハラハラしますね(笑)
    スタートから普通に競馬ができれば、格好はつけてくれそうです。

    ドナシュラークは暑い時期に2度走って、少しダメージが残っているみたいですね。
    同じ時期に走ったアンプレヴーもレース後ガタっときてしまったので、やはり暑い時期の競馬は難しいです。
    涼しくなるまでしっかり休養して復調してほしいです。

  4. さふぁ | URL | wZn0fcHk

    ボーンシスト恐るべし

    >ぼんちゃんさん
    今週はキャロット所属馬の出走多いですね。そして今日だけでも3勝です。
    明日もこのいい流れに乗って、好走してくれればいいなって思います。
    応援してやってください!
    ディレクトリーセ・ココパエアは、牝馬だから引退の決断が早かったという
    のもあるかもしれませんが、こんなに早く引退はビックリですよね。
    競走馬にとって、健康が一番大事だって、改めて実感しました。
    引退とまでいかなくても、体質が弱くて思うように調教ができない所属馬も
    いるし、出資者、関係者にすれば歯がゆくてしょうがないでしょうね。
    ホワイトマズル産駒の3頭中2頭リタイアというのも衝撃ですよね。
    特段、産駒の体質が弱い傾向ではないと思うんですが…。
    ドナシュラークにはこの世代のホワイトマズル産駒代表として、長く活躍を
    してもらいたいですね!

  5. さふぁ | URL | wZn0fcHk

    馬主孝行な愛馬達です

    >スナフキンさん
    出資1年目の世代で、こんなに早く出資馬全部(と言っても2頭ですが)が
    デビューしてくれるとは思いませんでした。
    どっちかというと、ドナシュラークのほうがデビューまで時間がかかるかと
    思っていたんですけどね。この時期に2戦もしてくれるとは。
    和田騎手は正直、オペラオーに乗っていたイメージしかなかったんですが、
    スナフキンさんのお話しを聞いたら、なかなか頼れる騎手のようですね。
    ちょっと安心しました(^^)
    乗りやすい馬では無いかもしれませんが、よい方向にエスコートしてくれる
    ことを期待したいです。いい結果がでますように!

  6. さふぁ | URL | wZn0fcHk

    明日はドキドキですね

    >Yakutaさん
    なんとか小倉開催の間にデビューすることができましたね。
    ソエが出ていたので、入厩当初はいつになるかなぁと思いましたが。
    気性難については、実はちょっと意外だったんです。
    牧場で見たときはいっつもとても大人しくて、逆にドナシュラークのほうが
    毎回落ち着かなくて、バタバタした感じだったんですよ。
    本番でも牧場で見たように、大人しくしててくれればいいんですけどね~。
    とにかくスムーズに、レースの前も本番もロス無くいきますように!
    ドナシュラークは輸送も重なっちゃいましたからね。キツかったでしょう。
    私は乗り物酔い体質で長距離輸送に弱いので、気持ちは少しわかります(笑)
    秋あたりに復帰して、阪神or京都の輸送のないところでレースに出てくれれば
    負担も少なくなりそうだし、体重も絞りやすそう。
    今はゆっくり休んで、秋への英気を養ってもらいたいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/tb.php/130-26e0b6af
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。