--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドナシュラーク、デビュー

2008年07月21日 00:49

ついにレース当日。
予定より早めにホテルを出たものの、新潟競馬場行きのバス乗り場で長蛇の列、
競馬場に着いたら入場券買うのにまた並ばされ、入るのにえらい苦労しました。
今日は重賞があるからなんですかね? とにかく凄い人でした。

開門と同時に入場したら、ダッシュで目指すは…総合インフォメーションの横の
扉の中。昨日、下調べしておいたので最短距離で一直線です。
ここで一体何をするのか? それは「横断幕を出すための申請」です。

先週、フィフスペトルの横断幕を見た後、やっぱりどうしても作りたくなって、
実家のほうに発注しておいたんです。
イラスト好きの妹+○○縫製に務めてる母、我が家が誇る最強タッグです。
横断幕に書く文字、配色を伝えて、あとは途中の過程で何回かバランスや文字の
大きさなどを、携帯で送ってくれた画像見ながら調整のお願いをしながら作成。
月曜日作成開始、木曜日に完成だから実質4日の強行軍で仕上げてくれました。
文字の大きさの変更依頼を出した時にだいぶキレられましたが、辛抱して、この
強行軍の中でよく作ってくれたと思います。感謝、感謝、大感謝!

申請は部屋の中で名前と住所、横断幕の内容を記入して、許可済みのシールを
貼ってもらって完了。思っていたより簡単でした。
そしてパドックへダッシュ! 昨日、パドックにあった横断幕を裏側から見て、
取り付け方も見ておいたので、マネして取り付けます。これも意外にスムーズ。


oudanmaku.jpg

『震天迅雷 ドナシュラーク』


※大辞泉より
・「震天」…天を動かすほどに勢いの盛んなこと。
・「迅雷」…激しい雷鳴。

ということで、この2つをくっつけた造語です。
『天を震わせるような激しい雷鳴』、そんな走りをイメージしてみました。



横断幕を張った後は、建物の中に避難して涼みつつ、1時間くらい前からは
パドックに張り付いて待機。
途中、お知り合いである、ドナシュラーク出資者の会員さんご夫婦と合流して、
いろいろとお話している間に、ついにその時が。
6Rの出走馬達がパドックにやってきました。ドナシュラークも…いた!

dona.jpg

私は歩様とか、動きとか、馬体は見ても全然わからないので、ドナシュラークが
周回するのをカメラで写真撮りつつ、ただじーっと眺めていました。
初めてのパドックなのに、暴れたり、鳴いたりせずにしっかり回ってるなぁ…。
もう、すっかり競走馬っぽくなっちゃって、ちょっと感動しました。

しばらくして「とま~れ~!」の号令がかかりました。
この時、ちょうど私の目の前にドナシュラークがいるときに号令がかかったので、
じっくり見ることができました。
その後、キャロットの勝負服を着た中館騎手が跨っている姿を見て、再び感動。
ドナシュラークは少しパドックを回って、そのまま本場馬入場へ。
あの大きなターフビジョンに、バッチリその姿が映し出されていました。
私はここでゴール前に移動。

dona1.jpg

dona2.jpg


それから待つこと十数分。ダイワハンターが馬体検査→競走除外になるという
アクシデントがありまして、一瞬ドナシュラークかと思ってヒヤッとしました。
結局は何事もなくゲートに入って、いよいよ…レースのスタートです!

心配したスタートは問題なく、むしろ好スタート。
そのまま先頭を奪う勢いか…?と思いきや、抑えて6,7番手?くらいへ。
道中はちょっと口を割るような仕草をみせつつも、なんとかそのままの位置を
キープしたまま直線へ。

ここで一瞬、隣の馬によられる感じ(ぶつかった?)になって、多少内のほうへ
行ってしまいましたが、怯むことなく馬群を抜け出し、単独3番手。
これは…もしかして、届くのか!? 思わず「差せ~っ! 差せっ!」と声が。

しかしすぐに隣にいたジャッカネイプスに交わされ、4番手になってしまって、
そこからはなかなか差が詰められないまま、4着、ゴール。
結局、勝ったのは5番人気のマッハヴェロシティ。2着にガンズオブナバロン、
3着鋭く追い込んだ(上がり32.6!)ジャッカネイプス。
う~ん、残念! 口取りの権利を使うことはできませんでした。

レースのしばらく後、これまた初体験の「レクチャー」です。
どうやら、中館騎手は先々のことを考えて、あえて前に馬を置いて抑える形に
したそうです。前に行くこともできたけど、そうすると、前に行く競馬しかでき
ない(抑えのきかない)馬になってしまうので、今回は競馬を教える意味でも、
前には行かなかったようです。
でも、よく伸びているし、とても楽しみな馬だと言っていたとのこと。
次走は様子を見てからだけど、しばらくはこの路線を使うことになるようです。

確かに目の前で勝って欲しかった気持ちもありますけど、中館騎手がここまで
将来のことを考えて乗ってくれたのを知って、正直嬉しかったです。
目先の一勝よりも、後々大きいところで活躍して欲しいですからね!
もしかすると、これからもコンビを続けてくれるのかもしれませんね。

こうしてデビュー戦は4着という結果になりましたが、新馬戦にしては厳しい
レースで、濃い内容の、先々が楽しみになる走りを見せてくれました。
今回は展開がちょっと向かなかったのもあると思います。
さすがにあの位置から差し切るとなると、32秒前半の脚を使わなければ届き
ませんからね。血統的にも時期的にも、それを望むのは酷というものです。
でも、きっとこの新馬戦での経験が、後々に生きてくると信じています。

まずはドナシュラーク、無事に完走してくれてありがとう。お疲れさま。
今回の新潟遠征、本当に楽しませてもらいました。
かなり迷ったけど、行って良かったと心から思います。
ちょっと休んで、またその走りで感動を与えてください!
スポンサーサイト


コメント

  1. ぼんちゃん | URL | -

    No title

    さふぁさん、おはようございます☆
    昨日は新潟遠征お疲れさまでした。
    生ドナ君の応援羨ましいです~(^ω^)
    写真では、まだちょっと太めに写っていますよね? 
    ドナシュラーク、ハードなレースになってしまいましたが、よく頑張りましたね。
    最後の直線で不利があったときは、あ~もう失速する~って思ったのですが、ど根性で伸びてくれました。ドナ君には誉めてあげたいと思います。
    肉体的にも精神的にもハードなレースだったと思うので、しっかりケアしてもらって今後のレースにつなげて欲しいと思います。

    あ、それと、横断幕作成、本当に有難うございました。すばらしいです!!
    私のブログにも震天迅雷すごいって書き込みしてくださった方ありましたよ^^

  2. 甲羅干しカメオ | URL | -

    No title

    おつかれちゃんでしたー('▽')
    休みは家族サービスもいいけれど、たまーーには自分の体の為に、ゆっくりグータラしたほうがいいですぞ。
    体無理して倒れたとき、心配するのは妻子なんだから。

    横断幕がパドックに堂々と張られて、ああ作ってよかったあぁぁと思いましタ。
    出資者の方たちにも喜ばれているみたいで、嬉しい限りです(*´д`*)
    大事に使ってくださいネ♪
    次回は1着!ドナさんケガしないで頑張ってチョ。

  3. 祖父地図 | URL | -

    No title

    応援お疲れ様でした。
    私も行きましたが、ドナシュラークはよく頑張ってくれました。
    口取りの権利は取れませんでした。ただ、私も始めてレクチャーに参加しましたが、あの中に居られたのですね。
    次走に期しましょう!

  4. Yakuta | URL | -

    No title

    現地観戦お疲れさまでした。
    横断幕作って行かれたんですね!
    ご家族に横断幕の製作環境があるとは凄いです。
    これは今後もお世話になりそうですね(笑)

    ドナシュラークのデビュー戦は、実に内容のあるレースでした。
    スタート直後の二の脚の速さは素晴らしいものがあります。
    ただ直線の接触は致命的な不利で、
    バランスを大きく崩しながら良く4着まで来たなという競馬でした。
    次走は人気を集めるでしょうし、しっかり人気に応えてくれそうです。

  5. さふぁ | URL | wZn0fcHk

    感動の走りでした

    >ぼんちゃんさん
    「生ドナ」、存分に堪能してきましたよ~!
    確かに、その時に一緒にいたキャロ会員さんも「重い」とおっしゃってました。
    (恥ずかしながら私は全く気付きませんでした)
    でも、ちょっと太めの体でもあわや逃げるのでは、というくらい行きっぷりは
    よかったですね。ゲートの遅さが心配されてましたが、全く問題無いようです。
    直線では結構、激しく内にはじかれてました。よくあそこから伸びたものです。
    レースを繰り返し見るたびに、その根性に感動すら覚えてしまいます。
    横断幕、ぼんちゃんさんや他の会員にも気に入って頂けて本当に嬉しいです。
    ドナシュラークのフォントは私の妹が選んでくれたんですが、遠くから見ても
    見やすいし面白い字体なので気に入っています。
    「震天迅雷」は私の造語なので、意味が伝わるかがちょっと心配でした(^^;
    これからどんどんドナシュラーク横断幕増えていって欲しいですね!
    チャンスがあればまた張りにいきたいんですけどね~。次走、どこ使うのか…?

  6. さふぁ | URL | wZn0fcHk

    最高の作品でした!

    >甲羅干しカメオ
    そっちこそ、強行作成作業お疲れさまでした!
    実際にパドックに張ってみて、改めて素晴らしいできだなぁって思ったよ!
    ドナシュラークがG1に出るようになったら、地上波TVにも映るかもヨ(^^)
    子供との時間は休みの日くらいしかなかなか取れないからね~。
    無理しない程度に、なるべくたくさんの時間を一緒に過ごしたいと思ってます。
    その分、そっちに帰ったときにはグータラさせていただきます(笑)

  7. さふぁ | URL | wZn0fcHk

    レクチャー

    >祖父地図さん
    祖父地図さんもあの中にいらっしゃったんですね!
    私はレクチャー初体験だったんですが、レクチャーっていいものですね。
    1つの敗戦の中にも、いろんな関係者の思惑があって、レース後にどう感じたか
    なども聞けたりして、大変貴重なものだと思いました。
    近い将来、ドナシュラークは勝ち上がってくれると信じています。
    その時には口取りご一緒できたらいいですね!

  8. さふぁ | URL | wZn0fcHk

    現地観戦、最高でした

    >Yakutaさん
    文字の下書きをしたり、切り張りするのはかなり大変な作業だったようです。
    そして地味かもしれませんが、横断幕の上下左右の4辺はほつれないように
    折り返して塗ってあったり、ヒモを止める4隅のリングも結構頑丈に付けて
    あったりして、随所にプロのワザが生きています。
    これは私がやったら、かなり荒いできあがりになったでしょうね。
    今後も長く使う物だと思うので、丁寧に作ってもらって本当に良かったです。
    ドナシュラークにとっては厳しいデビュー戦になりましたが、その素質の片鱗は
    じゅうぶんに感じられるレースぶりでした。
    二の足が早いというのも、今後に非常に有利な材料だと思います。
    そして何より根性が素晴らしかった。バランスを立て直した中館騎手の技術も
    凄かったと思います。たくさんの見所があるレースでした。
    次走は未定ですが、疲れなど出ず、無事に次に向かってもらいたいものです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sapphireblue0205.blog116.fc2.com/tb.php/115-8d647e54
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。