--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレイクエース、中央復帰戦

2016年02月21日 22:04

お久しぶりでございます。
出資馬ブレイクエースが頑張ってくれたので、これは記事にしなきゃいけません。
サボりまくりの私も、ちょっとは見習わなきゃと思わされました(笑)


ブレイクエース(牡4)
2/21  小倉競馬場
21日の小倉競馬では五分のスタートから好位の後ろをスムーズに追走。早めに仕掛ける馬を行かせて追い出しを我慢し、直線半ばで外目に持ち出すと、しっかりと伸びて優勝。
「少し気持ちの難しいところがあるので、前半ペースが流れてくれたのは集中できて良かったですし、リズム良く運ぶことができました。直線は狭いところに入る形になりましたが、却って闘争心に火がついたのか、もう一度ハミを取ってしっかりと伸びてくれました。ゲートなどまだ課題もありますが、その分伸びしろもありますし、こういう競馬をしていけばいい方向に向いていってくれると思います。今日はありがとうございました」(丸山騎手)
ここは再転入初戦、昇級戦で中央では初めてのダート戦でしたし、ゲートなどを含めて期待と不安が入り交じるレースでしたが、きっちりと勝ちきってくれました。まだ課題も多い馬ですが、それだけにいきなり結果を出してくれたのは能力の証でしょうし、今後の成長が楽しみでなりません。この後は馬の状態をよく確認してから検討します。


メンバーは軽めな感じでしたが、なにしろ中央で未勝利のブレイクエースですから、
半信半疑の思いがありました。実際、人気も6番人気という評価でした。
しかしレースではペースが速くなった場面でもしっかりと我慢して、直線では鮮やかに
前を捉えての快勝となりました。喜びもあったけど、驚きのほうが大きかったです。
丸山騎手の騎乗も見事でした。うまく抜け出してくれたと思います。
先週、同じ小倉で直線どん詰まりを見てるだけに、余計に鮮やかに見えました(苦笑)

骨折で未勝利戦のある時期までの復帰が難しくなったときに、いったん地方に出して
復帰を目指すという判断をしてくれた陣営には感謝してますし、今回こうやって結果が
出てその判断が報われたのは、出資者としても本当に嬉しいです。
この血統に思いいれのある戸田先生は喜びもひとしおじゃないでしょうか。
今日は戸田先生の喜びの長文が見られるかと期待していたのですが、コメントなし
だったので、そっちは週明けに期待ですかね(笑)
コメントにもあるように、まだ伸びしろはありそうですし、今後がとても楽しみです。


ブレイクエースとは関係ありませんが、2歳馬の馬名も決まりましたね。
リッチダンサー14は「グランデセーヌ」となりました。
スケールが大きそうな印象で、とてもいい馬名だと思います。
もちろん、私の応募した馬名ではありません。
今のところ育成も順調だし、安定感のある一族なのでこっちも楽しみです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。