--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレナディアーズ14戦目結果

2015年12月12日 21:50

グレナディアーズ(牡4)
12/12 音無厩舎
12日の中山競馬ではまずまずのスタートから道中中団を追走する。悪くない手応えで勝負どころへ向かえたが、最後までジリジリとした伸びで6着。
「気持ちが入りやすい馬なので注意して臨みましたが、極端に力むようなことはなく、道中は悪くないリズムで走ることができていました。勝負どころの手応えもまずまず良かったので上位を狙っていたものの、外から上がって来た勝ち馬には楽にスーっと抜かされてしまって…。今日の締まった馬場でフォームが悪いことはなかったのですが、速い時計や脚を求められるより、乾いた馬場の方が良さが活きそうには感じました。いい馬で声をかけていただいたのですが、結果を出せず申し訳ありませんでした」(戸崎騎手)
休み明けを苦にしないタイプですからいきなりからの好走を期待したのですが、結果的には湿った馬場で走破時計も速く、本来の力を発揮できなかったのかもしれません。今後についてはトレセンに戻して様子を見てからになりますが、どのタイミングで競馬へ向かうにしても、しっかりと巻き返してほしいものです。


グレナディアーズ、案外の6着という結果にショックが大きいです。
やはり馬場…なんですかね?
確かに馬場が渋ったときに一度も連に絡んだことないもんなぁ。
しかし、せっかく戸崎騎手が乗ってくれた時に合わない馬場になるとは…。
この馬はチャンスの時に限って、こういうことが多い気がします(-_-;)

準OPに上がって、いきなり3着に好走してから約1年。
想像してたのと違って、なんだかパッとしない1年になってしまいました。
来年こそはスカッとするようなレースを見せてもらいたいもんです。
OPに上がれる力はあると思うんですがねぇ。う~ん…。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています
スポンサーサイト

グレナディアーズ14戦目

2015年12月10日 21:32

グレナディアーズ(牡4)
12/9 音無厩舎
9日は栗東坂路で追い切りました(53秒8-39秒9-26秒4-13秒2)。
「今朝は坂路で併せて追い切りました。久々のレースですし、今週もある程度しっかりとやっておきました。遅い時間帯の追い切りだったので、終いは少し時計を要しましたが、かなり力強い脚捌きで動きは良かったですよ。この馬の場合、あとは気持ちの面がどうか。道中スムーズに進められれば力は出せる状態にあるので、いきなりでも好勝負を期待したいですね」(音無師)
12日の中山競馬(北総S・ダ1800m)に戸崎騎手で出走を予定しています。


グレナディアーズ、やっと戻ってきてくれました。
しかも今回は鞍上が戸崎騎手! いやでも期待が高まります。
今回は出走頭数が少ない割に、なかなか相手が揃った感はありますが、
このままトップジョッキーに乗ってもらうためにも、ここは負けられません。
フレッシュな状態のほうが走る気がしているので、いきなりを期待します。
なんとか勝ってくれるよう、頼みます、戸崎騎手!

※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

ブレイクエース、中央復帰へ

2015年12月01日 21:52

思うようにいかないブレイクエース、そしてエクスプロードのアクシデントなどですっかり
気持ちが折れてしまい、しばらく休養しておりました(^^;
そのブレイクエースも頑張ってくれたし、稼ぎ頭グレナディアーズの復帰も近いので、
そろそろ私も復帰しようかと思います。


ブレイクエース(牡3)
12/1  園田・田中道厩舎
1日の園田競馬では五分のスタートから押して先頭で競馬を進める。そのまま直線へ向かうと一旦は交わされそうになるものの、差し返して1着同着。
「最後はヒヤヒヤさせてしまいましたが、無事に勝利を掴むことができてホッとしています。ありがとうございました。まだ息遣いを聞いても本物ではありませんし、体も太そうでしたがそれでいて結果を出すあたりはさすがですね。まだまだ上積みはありそうですし、これからも頑張ってもらいたいと思います」(永島騎手)
「最後はどうなるかと思いましたが移籍緒戦で最高の結果を出せて良かったです。馬体重はマイナス19キロでしたが、これでも太いくらいでしたし、更に絞れても良いかもしれませんね。入厩して少しの期間しか接することができていないだけにもう少し見てみたい気持ちはありますが、中央でまた頑張ってほしいと思います。今日はご声援ありがとうございました」(田中道師)
中央へ復帰するためにもあと1勝が必要でしたが、移籍緒戦でしっかり結果を出してくれました。直線で再び並び返す勝負根性には目を見張るものがありましたし、これからの更なる活躍に期待したいと思います。中央競馬へ復帰に必要な年内2勝の条件をクリアしましたので、レース後の状態を見た上で今後についての協議を行っていければと思います。


門別で4着→1着→2着と、案外スパッといってくれなかったブレイクエース、
そこから園田に移籍しての仕切り直しの1戦となりました。
馬体も以前よりは絞れていたし、期待しながらレースを見ました。
直線での攻防はかな~り手に汗握らされましたよ。
最後はスローで見たら負けてるように見えて半ば諦めてたので、『同着』という
結果が出たときには、「よかったぁ~」と、胸をなでおろしました。

心臓に悪かったですが、何はともあれこれで中央復帰に必要な2勝はクリア。
まだ余裕残しとのことで、中央で鍛えなおして再出発ですね。
地方→中央に戻った場合、ゲート試験はまたやるんでしょうか?
経験のないパターンなので、いまいちそのへんとかがよくわかりませんが、
また中央で頑張ってもらいたいです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。