--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3歳馬近況

2015年10月01日 22:15

ブレイクエース(牡3)
9/30  NF空港
周回ダートコースで軽めのキャンター調整を中心に、週2日は屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンターを2本登坂しています。
「ゲート練習後も調整は順調に進んでいます。廣森調教師も言っていたように長期休養明けだけにまだ少し重さはありますが、しっかり負荷をかけることで態勢を整えていければと思います。今のところ、始動戦は来週を予定しています」(空港担当者)
10月6日の門別競馬(美唄焼き鳥記念特別・ダ1700m)に出走を予定しています。



思っていたより早く、来週復帰戦となるようです。
公式HP見てて気付いたんですが、中央復帰を目的に地方に転出した馬が走る場合、
口取りは原則行わないそうです。なので、現地観戦は今回は諦めることにしました。
これが門別(もんべつ)でなくて、紋別(もんべつ)だったら行けるのになぁ~。
などと、一部の道民にしかわからないネタを書いてみたりして(笑)

それにしても地方競馬らしい、面白いレース名ですね。
こんなのは序の口で、他にもっと凄いレース名がたくさんあるようですが。
まだ完調ではないと思いますが、ここはスパッと通過してほしいところです。
ナイター競馬だろうから、仕事帰ってきてから観戦できるかな。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています
スポンサーサイト

2歳馬近況

2015年10月01日 22:14

エクスプロード(牡・ササファイヤーの13)
9/30  高橋忠厩舎
入院馬房で治療を行っています。
「先週、3日続けて投薬と除細動などの専門的な治療を行ったのですが、心電図の波形に大きな変化がなく、週末から週明けにかけて安静にし、今朝再度治療を行いました。3回ほど投薬をして治療を行った結果、3回目の治療の後、急に波形が良くなってくれました。その後30分ほど心電図を確認しましたが、そのまま悪くなることはなく、獣医からもこれで大丈夫だろうという診断をいただきました。心臓にも負担をかける治療だったのですが、馬はよく耐えてくれましたし、本当に頭が下がる思いです。さすがに少し筋肉も落ちていますし、体力も奪われているでしょうから、退院後はその後の体調を見て一度放牧に出させていただきます」(高橋忠師)


「心臓にも負担をかける治療」とか、ものすごい大病との闘病みたいな感じになっていて、
本当に大丈夫なのかと心配になってしまいます。
完治するものなのかわかりませんが、立て直して再びデビューに迎えるように願いつつ
気長に見守ってあげるしかありません。
雰囲気的に、年内デビューは難しそうですね。早く元気になってもらいたいです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。