--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3歳馬近況

2015年09月24日 21:30

今週の「嬉しい更新」、「嬉しい更新」の嬉しいほうです。

ブレイクエース(牡3)
9/22  NF空港
この中間も順調に日々の乗り込みをこなせていることから今後について戸田博文調教師と協議を行ってきました。その結果、地方競馬へ転出して条件をクリアすれば中央競馬への再出発を狙うことになりました。転出先は外厩制度を利用した上で門別・廣森久雄厩舎となります。21日に門別競馬場でゲート練習を行い、終了後は空港牧場へ帰場しています。
「門別競馬へ出るためにゲート練習が必要になりますが、昨日無事に終了しています。体付きを見ましたが、まだ少し余裕はありますが、今のところ3週間前後で復帰戦を考えていければと思いますので、しっかり態勢を整えていきたいところです。中央への復帰を目指してこちらも最大限のサポートを行っていければと思いますので、宜しくお願い致します」(廣森師)


地方からの再出発になるだろうと思ってましたが、正式にその決定が発表されたのと、
復帰戦がなんと門別ということで、こちらは嬉しい更新でした。
この計画通りに行ってくれれば、出資馬の北海道内初出走となります!
まさかこんな形で当初からの夢の一つが実現するかもしれないとは、驚きです。
まぁ、「思い通りにいかない」のがウチのいつものパターンなので、まだまだ油断は
できませんけどね。

実現したら是非見に行きたいと思ってるので、網走から門別競馬場までどれくらい
かかるのか調べてみたら…約5時間半。と、遠い…。うん、思ったより遠かった。
しかもホッカイドウ競馬は平日だから、行くなら日帰りかぁ~!?
などと、ちょっと気が早いかもしれませんが、いろいろ計画を練り始めてます。
どのクラスのレースに出走することになるのかすら、よくわかっていませんが、
このまま無事に目標に向けて、進んでいってもらいたいです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています
スポンサーサイト

2歳馬近況

2015年09月24日 21:28

今週の「嬉しい更新」、「悲しい更新」の悲しいほうです。


エクスプロード(牡・ササファイヤーの13)
9/23  高橋忠厩舎
舎飼で様子を見ています。
「先週末の調教後、獣医の馬体チェックの際に聴診器を当ててもらったのですが、どうも心臓の音が良くないということで、改めて診療所で状態を見てもらいました。その結果、ややきつめの心房細動という診断でした。レースに向けて負荷を強めてきたところで思った以上に負担がかかってしまったのでしょうか…。ただ、きちんと治れば競走能力に影響はない疾病ですし、明日から診療所で除細動など専門的な治療を行う予定です」(高橋忠師)


先週は10月頭のデビュー予定が出ていたんですが、一転して白紙となりました。
走っている途中にバタッとならなかっただけ良いのかもしれませんが、ショックです。
こういうのって、鼻出血と違って一過性のものなんですかね? 再発はないんでしょうか。
治れば競走能力に影響はない、という言葉を慰めに、またしばらく忍耐の時期ですね…。

自分の選んだ馬のアクシデント率の高さに、さすがに嫌気が差してきます…。
鼻出血から骨折から、今度は心房細動…。以前は屈腱炎もありましたね。
心身ともに健康なのはグレナディアーズくらいです。
でも、そのグレナディアーズすらも、納得いく使い方をしてもらえてないですし。
本当に、思い通りに事が進んでくれません。なんだかなぁ~。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

キャロット1次募集申込、集計結果

2015年09月16日 22:00

※公式HPの結果から抜粋

D・最優先希望枠内は当選、一般出資枠内で抽選
01.フラニーフロイドの14
05.イグジビットワンの14
11.キューの14
12.ピューリティーの14
20.リッチダンサーの14
39.Sweet Dreams Babyの14
40.パーシステントリーの14
42.ジャッキーテーストの14
48.シェアザストーリーの14
49.グレイトフィーヴァーの14
50.ヒストリックスターの14
55.シンハリーズの14
65.エルダンジュの14
67.シーズアンの14
72.カメリアローズの14


リッチダンサーの14、最優先希望枠での応募だったので、抽選無しで出資確定しました。
キャロットで実績のある母、重賞馬の下ということで人気を集めるかなと思ってたんですが、
極端に集中することはなかったみたいです。
それでも、一般枠では抽選なので、かなりの票は集めたみたいですが。
よっぽど上位の人気馬でなければ、やはり最優先枠は強いですね。
うちみたいな少数零細一口馬主にとっては、今の抽選制度はプラスに働いております。
たくさん買う人には、ちょっと厳しい制度になっちゃうと思いますが。

とにかく、無事に取ることができたので、あとは順調に育成が進むことを祈りつつ、
成長を見守って行きたいと思います。
ここまで牝馬の出資馬では失敗しかしてないので、初の牝馬活躍馬になるといいなぁ。

キャロットクラブ1次募集申込完了

2015年09月09日 20:55

一昨日の夜に、キャロット1次募集の出資申込を済ませました。


最初に候補1番手として抜け出したのはカラベルラティーナの14。
先週、記事をUPしたときは8割くらいこの馬で心が決まっていました。

しかし、馬友(うまとも)との検討会を経て、これにせまってきたのが
シーズアンの14。値段も手ごろだし、厩舎も好みです。
これでかなり悩ましくなりました。

そして最後に、外から一気にその2頭を差し切ったのが…。


最優先枠申込馬
・リッチダンサーの14(牝 父ゼンノロブロイ)


ということで、今年の申込馬はこの1頭となりました。
中間発表の最終更新(前年比51%の受付)で、総申込371口、
うち最優先が146口とのことなので、最優先枠で申込をすれば、
たぶん取れるんじゃないでしょうか。

最終的に、カラベルラティーナ14はダート馬ならグレナディアーズがいるし、
シーズアン14は馬体がかなり大きくて牝馬で500kg超えそうなのが
ちょっと引っ掛かりました。

そこで、産駒成績が安定感抜群なリッチダンサーが浮上。
06年産駒から12年産駒まで全て勝ち上がりという素晴らしい成績です。
2歳のムーンクエイクはちょっと苦戦中のようですが、高いデビュー率と
勝ち上がり率は、出資馬のアクシデントばかりの私にとっては、この上なく
魅力的に映りました。
配合的にも、全姉バウンスシャッセを見れば相性を疑う余地無しです。

あとは無事、出資が叶うことを祈るのみ。
急激な申込数の伸びがなければよいのですが。
いい結果通知が来ることを期待しております。

初の実戦…結果は?

2015年09月06日 21:11

来月頭にエクスプロード(牡2)のデビューを控えておりますが、そのひと月前に我が家の
ふうき(牡9)のデビュー戦がやってきました。

DSCF6884.jpg

網走で行われる唯一のこども将棋大会です。
毎年、地元のお祭りに合わせて開催されているようで、この大会の存在を知ってから、
週一で将棋の先生に習いに行ったり、気合を入れて修行に励んでおりました。
かなり気合が入っているので、家で相手がつとまるよう、私も自主練でそのレベルに
ついていくのに一苦労でした(笑)

しかも今年はプロの中田八段がゲストで来場していて、大会のあとは打ちながら
指導をしてもらえるという特典つき。
ふうきは大会も、プロと打てるのも、どっちも楽しみにこの日を迎えました。
親としては、子供棋士みたいなのに、ボコボコにされて自信喪失するんじゃないかと
気が気じゃなかったですけどね。

そして大会の結果は…。


残念ながら、1回戦負け

序盤~中盤は有利に進めていて、その流れで行けば勝てそうだったのに、
気持ちがはやったか、あまり相手の攻めを見ておらず、一発逆転されちゃいました。
う~ん、これは悔しい負け方。落ち着いて一息つけば、勝ててたかもなぁ。
見ている私まで、悔しかったです

DSCF6892.jpg

その後は中田八段との指導対局。
さすがプロ、飛車、角、香車、桂馬落ちでも、あっさり勝っちゃうんですね。
私もふうき以外の人が打つのを間近で見るのは初めてだったので、プロの指導や、
他の子が打っているのを見て、今日はいろいろ勉強になりました。
まだまだふうきの成長に離されるわけにはいきませんからね。精進せねば。
最近は「ド素人」から「初心者」くらいにはなれたかな、と自分で勝手に思ってます(笑)

ふうきにも私にも、収穫多き1日でした。
来年のリベンジに向けてまた1年間、修行を続けていきたいと思います。


おまけ
サユキとなみきは、お祭りで七福神になって宝船に乗りました。
笑顔で「御縁袋」を周りの人に配っておりました

DSCF6960.jpg

1次募集検討&3歳馬近況

2015年09月03日 21:57

1歳馬検討を続けておりますが、だいたい候補が絞れて来ました。

イグジビットワンの14(牝 父ハーツクライ)
スナップショットの14(牝 父ハービンジャー)
リッチダンサーの14(牝 父ゼンノロブロイ)

カラベルラティーナの14(牡 父スマートファルコン)
グレイトフィーヴァーの14(牝 父ステイゴールド)
シンハリーズの14(牝 父ダイワメジャー)
シーズアンの14(牝 父マンハッタンカフェ)



このあたりが、今のところの候補です。シンハリーズ以外は、お安めです。
見事なまでに牝馬ばかりで、牡馬もダート馬が1頭だけですね。
お手頃価格帯を狙っているので、こういう路線になっちゃいました。
手が出ないのがわかっている高価格帯の馬は、あまり真剣に見てません(笑)
欲しくなっちゃいそうで…。チラ見は、してますけどね。

お手頃価格帯は特定の馬に爆発的に人気が集中することがよくあるので、
取りあえず中間発表を見て、また考えたいと思います。
第1候補は、もうほぼ決まってるんですけどねー。人気するな、人気するな…!



グレナディアーズ(牡4)
9/2 音無厩舎
2日は軽めの調整を行いました。
「先週は昇級戦とはいえ強い勝ち方をした前走と同じ条件でしたし、あんな負け方をするとは思わなかったのですが、どうもいつもの行きっぷりがなかったようです。暑い夏場に2度目の長距離輸送で、気持ちの面で萎えたところでもあったのでしょうか。馬体に大きな傷みはありませんが、このまま使って行っても良くないでしょうし、一度放牧に出させていただきます」(音無師)
近日中にNFしがらきへ放牧に出る予定です。


なんだか最近、
休み明けそこそこ走る → 次走よくわからない敗戦 → よくわからないまま取りあえず放牧
…というのがパターン化してきてないですかね。
ここ1年近く、モヤッとした状況のまま、全く進展していないような気がします。

このままズルズルと時間を消費しながら、都合よく流れが向くのを待つしかないんでしょうか。
放牧から帰ってきても同じことが続きそうで、大きな期待が持てません。
何かいい手は、ないもんでしょうか。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。