--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4歳馬近況

2015年07月24日 21:04

話題にするのが遅すぎな感もありますが、今年度のキャロ募集予定馬が発表されましたね。
パッと見の印象は、種牡馬が多彩になったなぁという感じでした。
人気があるであろうディープ産駒が5頭、キンカメ産駒が3頭というのは、少なく感じますが、
その分、他の種牡馬の種類が増えているので、選ぶのは楽しそうです。
でも、相変わらずハービンジャー産駒は多いですねー。
ダンチヒ系種牡馬というのが魅力に感じないので、私は買わないと思うけど…。
他にはトーセンホマレボシというマイナー種牡馬産駒が何故か2頭いるのが気になります(笑)

予定では今年は安めの価格帯を狙うつもりなので、お買い得な馬を見つけたいものです。
早くカタログやDVDで、実物を見てみたいです!


グレナディアーズ(牡4)
7/23 音無厩舎
22日は栗東坂路で追い切りました(52秒3-38秒6-25秒3-12秒9)。23日は軽めの調整を行いました。
「水曜日に北村友一を乗せて坂路で併せて追い切っています。道中の手応えなどは見ていて非常に余裕があるように見えましたし、馬体を併せてから抜け出す時の脚も速かったですね。最後までしっかりと動くことができていましたし、何よりも折り合いがスムーズ。良い内容の調教だったと思いますよ。道中の折り合いがポイントになりますが、しっかりと巻き返してほしいと思います」(音無師)
8月2日の小倉競馬(響灘特別・ダ1700m)に北村友騎手で出走を予定しています。


まぁ、先週の時点で予測はしてましたが、やはり北村友騎手に戻すようです。
小倉で既に2回惜敗があるので、その経験を生かして今度こそ勝ってくれることを
期待しましょう。新しい馬具の効果も、出てくれるといいんですが。
う~ん、降級戦で格上だとは思うけど、どうも強気になれませんね。
やはりここでは力が上!と示してもらいたいもんです。

※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています
スポンサーサイト

4歳馬近況

2015年07月15日 23:08

7月とは思えない気温(10℃台前半)が続いていた網走ですが、
今週に入ってからはようやく夏らしい気温になってきまして、
夏の風物詩(?)も見られるようになりました。

DSCF6515.jpg

今年の収穫は計4匹で、内訳は以下のとおり。
・ミヤマクワガタ(♂1 ♀2
・アカアシクワガタ(♂1


わざわざ森に取りにいかなくても、夜に明るいところに行けば地面に落ちてます。
今回の採取場所は、ブックオフ、マック、ガソリンスタンド、焼肉屋の店の前です。
周りが自然に囲まれている地域は、こういうところは楽でいいですね(笑)

子供たちも大喜びで、特にふうきが虫の図鑑見ながら、観察したりスケッチしたりと
クワガタの研究にいそしんでおります。このへんは、さすが(私の)血筋でしょうか。


さて、出資馬の近況です。

グレナディアーズ(牡4)
7/15 音無厩舎
15日は栗東坂路で追い切りました(55秒3-40秒2-26秒0-13秒4)。
「小倉の開幕週を目標に、先週無事帰厩しています。牧場でも目標を定めて乗ってきてもらったとのことで、緩んだ感じはなく順調に乗り出すことができています。距離を短縮して臨んだ前走ももうひとつピリッとしない内容でしたし、この休み明けからはいつも調教に乗ってくれている北村友一ジョッキーとも話をして、クロス鼻革を着けているのですが、今朝の追い切りでもスムーズに折り合いがついたとのことだったので、一定の効果は見込めそうです。レースに行ってカーッと気が入りすぎてコントロールしづらくなったりするタイプですから、クロス鼻革で口を遊ばせずしっかりと制御してあげることがいい方に出てくれればと思っています」
(橋本助手)8月2日の小倉競馬(響灘特別・ダ1700m)に出走を予定しています。


目標レースは大体予想していたところだったのですが、ここで「いつも調教に乗っている」、
「馬具の相談」という話題に絡めて、わざわざ北村友騎手の名前を出してきたのは、
何か意味があるんでしょうか(^^;
前走は結果が出なかったけど、もう数戦は上位騎手を乗せて欲しいところなんですが…。
ちょうど小倉だけ重賞がない週なので、上位騎手が集まらないのかもしれません。
来週くらいには鞍上の予定も出ると思うので、公式の更新を待ちたいと思います。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

2歳馬近況

2015年07月15日 22:40

エクスプロード(牡・ササファイヤーの13)
7/15  NFしがらき
14日にNFしがらきへ放牧に出ました。
「ゲート試験合格後、骨りゅうこそ出ている状態ではあるものの、元気があって体調自体は良さそうでした。ただ、素質を秘めてそうな馬ではあるのですが、普段のキャンターを見ていてもまだ体を持て余しており、前脚だけでちょこちょこ走っていてトモがついてきていないような感じです。馬体の成長、そして体力的なことを考えても、この暑い夏の時期に焦って進めてしまうより、一度牧場でしっかりと下地を造ってもらったほうが良いだろうと思い、昨日放牧に出させていただきました。向こうでの状態を確認しながら今後のプランを考えていきたいと思います」(高橋忠師)


無事にゲート試験合格→放牧となりました。
ハーツクライ産駒だし、焦るよりじっくり成長を待つのはいいんじゃないでしょうか。
ローカル開催が終わる頃に、満を持してデビューに向けて帰厩って感じですかね。
その間は稼ぎ頭グレナディアーズに頑張ってもらうことにしましょう。
秋に成長した姿が見れるのを、楽しみにしたいと思います。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

4歳馬近況

2015年07月09日 23:44

先日、出資馬が出てくる夢を見ました。
グレナディアーズ? それともブレイクエース?

…いえ、なんとドナシュラークが天皇賞(春)で2着になるという夢でした。
もう引退してだいぶ経つのに、何故今になって現役で走る夢を見たのかは、謎です…。
彼も乗馬として元気にやっているようですね。会報で取り上げてくれないのかなー。


グレナディアーズ(牡4)
7/9 音無厩舎
9日に栗東トレセンへ帰厩しました。
7/7 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「検疫次第では今週中にも帰厩させようという話ですし、この中間も15-14というしっかりしたペースの調教を2回ほど取り入れて負荷を強めています。早めに小倉を目標と定めて調整を進めてきましたし、ここまではとても順調に進めることができました。あまり強い調教は課していませんが、トレセンや競馬場に行けばどうしても気持ちが入ってしまいがちな馬ですし、運動量は確保できていたので、心身ともにフレッシュな状態で送り出せると思います」(NFしがらき担当者)


ウチの稼ぎ頭のグレナディアーズ、リフレッシュを終えて帰厩となりました。
8月頭から始まる小倉開催が目標ですから、逆算してちょうどいいタイミングです。
次は降級戦になりますし、最近不完全燃焼ばかりなので、スカッと勝ってもらうために
目標に向けて万全の態勢を整えてもらいましょう。
いきなりの勝利を期待しております!


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています

2歳馬近況

2015年07月01日 23:24

エクスプロード(牡・ササファイヤーの13)
7/1  高橋忠厩舎
1日はゲート練習中心の調教を行いました。
「先週末に無事入厩し、順調に乗り出しています。週明けから本格的にゲート練習を開始しましたが、今のところはおとなしくこなしてくれていますし、乗っている人間を困らせるようなこともありません。ただ、NFしがらきにも数日しか滞在しておらず、まだ環境の変化に順応していないせいか、汗の掻き方などちょっと変だなと思うところはあります。トレセンに慣れるまでは慎重に進めていってあげたいですね」(高橋忠師)
6/27  高橋忠厩舎
27日に栗東トレセン・高橋義忠厩舎に入厩しました。
6/24  NFしがらき
24日にNFしがらきへ移動しました。


エクスプロード、本州に移動した後はトントン拍子に入厩となりました。
ここまでは順調ですが、毎回出資馬が入厩するたびに書いているような気もするけど、
厩舎に移った途端に虚弱体質になるパターンがあるので、まだ油断できません。
コメントでもまだ環境の変化に戸惑っている感じがあるので、ゲート練習をこなしつつ
少しずつ慣れていってくれればと思います。

最近知ったんですが、エクスプロードがお世話になる高橋義忠厩舎は公式ブログでの
情報発信も行っているようです。
週1のキャロットHPからの情報に加えて、ブログでも情報が手に入るというのは、
出資者として大変ありがたいです。
エクスプロードも既に2回、写真付きで取り上げてもらっているので、レースで走るように
なればもっと話題に取り上げてもらえそうで、今から楽しみです。


※クラブHP記事の引用、写真の転載はクラブより許可を得て行っています



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。